【今日の事件簿】男児にソフトボールを教えていた男がまさか…泰州くん誘拐殺人事件

今から36年前の2月13日、泰州くん誘拐殺人事件が起きました。この事件の犯人は被害にあった少年と近しい関係の男で、社会にショックを与えました。今回は、この泰州くん誘拐殺人事件について紹介していきます。

泰州くん誘拐殺人事件の詳細

この事件は1984(昭和59)年2月13日、広島県福山市で起きました。当時9歳の男児が小学校の下校途中にバレンタインデーのチョコを買ってあげると誘われたのです。誘ったのはセールスマンとして働き、当時この男児を含め少年達にソフトボールを教えていた44歳の男でした。この男は当時、福山市議会議員だった男児の父親の後援会のメンバーでもあり、親子ともども面識があったそうです。

男は男児を車で福山市内のデパートなどに連れ回し、午後6時半ごろになって男児が家に帰りたいと言い出すと、車を福山市郊外の山中にある展望台まで走らせます。そして、そこの駐車場で自分のネクタイを使って男児の首を絞めて殺害しました。車に酔ってしまい泣き出した男児の背中をさするような素振りをしながら、いきなり首にネクタイを巻き付けて両手で力一杯絞めつけたそうです。

その後、男児の帽子だけを残して遺体を展望台駐車場の石碑そばの斜面から遺棄し、午後7時50分ごろ男児の自宅に電話します。男児を誘拐したかのように見せかけて、身代金目当てでキャッシュカードと現金を要求したのです。そして、警察の張り込みを想定して何度か自宅に電話をしながら、身代金の受け渡し場所を変更します。その中で男児の帽子は、福山城北の駐車場脇の公衆便所に放置しました。

結局、何回かの交渉によって男は14日の午前3時55分に福山八幡宮の駐車場に駐車してある軽自動車の下にキャッシュカードと現金15万円を置かせます。さらに、男児が生きていると思わせるために、男児の着替えを入れた風呂敷も置かせました。何度か犯人の声を聞くうちに父親は正体に気づき始めたそうです。その後、14日の午前4時2分ごろに男は車で、置かせたキャッシュカードを取りに来たとき警察に目撃されて正体が明らかになります。

そして、午前4時15分に男は父親に電話をかけ、銀行口座を追加してそこに1000万円振り込むように要求します。この時に警察は逆探知に成功し、男が公衆電話から電話していたことを突き止め、緊急配備を敷き午前4時25分、男の身柄を確保して逮捕しました。男は逮捕当時黙秘していましたが、午前9時半ごろに犯行を自供。被害者である男児の遺体も発見されました。

犯行動機と裁判

セールスマンだった男は勤務先の金を使い込むなどして退職し、浪費癖によって貸金業者などから借金を繰り返して864万円の借金がありました。さらに、これとは別に弟からも500万借りていて、金銭目的の犯行だったそうです。裁判では男が信頼を寄せている男児を騙して誘拐し、その上殺害して身代金を手にしていることから、極めて悪質だと判断。そして、第1審の広島地方裁判所は1985年7月の判決公判で死刑を言い渡します。男は控訴・上告しますが最終的に1991年6月に最高裁判所によって上告が棄却され死刑が確定。1998年11月に広島拘置所に置いて刑が執行されています。

まとめ

今回紹介した事件は、親が子どもを守るために日ごろから「見知らぬ人について行ってはいけない」と教えていることが、無力であったことを痛感する事件でした。今回の事件がどれほど悪質であったがわかります。今回のような事件に巻き込まれないようにするのは、もしかすると不可能に近いかもしれません。しかし、常日頃から高い防犯意識と、できる限りの対策は必要です。

▶︎【おすすめ防犯ブザー20選】子どもから大人まで持てる防犯ブザーと正しい使い方を大公開!

Moly.jp編集部

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 天使のささやきの日に子供にも教えたい防犯の合言葉「ひまわり」

  2. QRコードとスマホで、行方不明になった認知症の高齢者を探せる?新たな見守り方法を発見!

  3. NGT48運営に言いたい。防犯ベルは再発防止策にはなりません。

  4. 子どもにも教えたい防犯対策の合言葉「いかのおすし」

  5. 【今日の事件簿】半径20キロ圏内で次々に女性が失踪?「佐賀女性7人連続殺人事件」とは

  6. 「アフターピルを譲ります!」SNS上で広がるやり取りから見る、性教育の必要性

  7. 【今日の事件簿】生きたまま焼殺?三島女子短大生焼殺事件とは

  8. 【速報】メキシコの防犯アプリ「No estoy sola」がレイプや殺人の被害から女性を救う!

  9. 【今日の事件簿】校庭に机を447個並べた目的はなに?机「9」文字事件とは

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP