街灯が子どもを守る?Secualが発表した次世代街灯がスゴイ!

株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊池正和、以下「当社」)が、積水化学工業株式会社(本社:大阪府大阪市北区 、代表取締役社長:髙下 貞二、以下、「積水化学工業」)と共同開発した、防犯・防災・見守り機能を搭載した次世代の街灯「Secual Smart Pole (セキュアルスマートポール)」の提供を開始したことを発表した。

Secual Smart Poleは当社が提供するスマートタウン向け統合サービス「NiSUMU(ニスム)」と連動し、タウンセキュリティ機能(各種センサーによるセンシング機能、防災情報連動機能)、季節や街のイベントと連動したイルミネーション機能など、街の安心・安全に加え、サステナブルな街づくりに貢献する全く新しいスマートタウンソリューションとなっている。
主な機能の詳細は、以下の通り。

  •  防犯灯・イルミネーション機能

国際通信規格「DALI」に準拠しているので、管理者が点灯色や点灯時間等の設定を遠隔で行うことが可能。また、フルカラーLEDを搭載しており、季節や街のイベントに合わせて、街灯間を連動させた光の演出が可能。

  • 防犯機能

カメラセンサーによる人物や物体検知機能を搭載し、異常を検知すると録画とともに、管理者への通知を行う。

  • 防災機能

気象庁の災害情報と連動して、避難勧告が発令された際、特別警報時には黄色に点灯して視覚的に異常事態を通知する。

  • 見守り機能

「Secual Smart Tag(セキュアルスマートタグ)」の信号を受信して、受信状況を専用アプリに通知する。

■「Secual Smart Tag」

 「Secual Smart Tag(セキュアルスマートタグ)」は、子供のカギやランドセルなどにつけておくことで、自宅に設置したSecual SIM Gatewayや街に設置されたSecual Smart Poleが信号を検知し、帰宅や外出、街の中の位置情報を専用アプリに通知する見守りタグとなっている。

従来は街を明るく照らすだけの存在だった街灯が、防犯や防災に活用されるようになります。数が多ければ街灯としての役割も果たせますし、子どもの見守りにも強力です。多くの自治体で取り入れられれば、安心安全なまちづくりに貢献するでしょう。

関連記事

  1. ディズニーランド&シーが4月から値上げ!値上げについてどう思ってる?

  2. 卒業旅行シーズン到来!おすすめの「スーツケース」はどんなタイプ?人気ランキングをご紹介

  3. SNSの時代!今だからこそ、しっかりと確認しておきたい”SNSの運用について”…

  4. 2019年12月度はフィッシング詐欺サイトが増加した?BBソフトサービス株式会社がインターネット詐欺…

  5. PAPAGO JAPAN株式会社が、ミラー型ドライブレコーダーの後方を撮影できる専用オプションを発売…

  6. 愛車を防犯しながら、いざという時は同時に録画もできるカーセキュリティーをご紹介!

  7. 沖縄で有名なあの「御菓子御殿」がモバイルバッテリーの貸し出しサービスを開始!

  8. デジタルでリアルの犯罪を抑制?エルテス子会社、映像解析AIスタートアップの株式会社VAAKと資本業務…

  9. 超軽量小型電動カートは持ち運び自由で、移動もラクラク?高齢者向けの新電動カートが誕生するかも

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP