【SOS47】杉様が語る「家族の絆と特殊詐欺の関係とは?」

杉良太郎1

警察庁の「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)のプロジェクトチームのリーダー杉良太郎氏が、この度「日本経済団体連合会 幹事会」のイベントに登壇、「いま一度、特殊詐欺についての危機感をもっていただき、従業員とその家族が被害に遭うことがないように呼びかけてください」と訴えた。

杉 良太郎特別防犯対策監が、より一層の特殊詐欺への注意を呼びかけ。
「老後のために貯めたお金が一瞬の内に奪われる。そんな悲劇は起こしてはなりません。」

杉良太郎3
「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチームとは?
警察庁の「ストップ・オレオレ詐欺47〜家族の絆作戦~」プロジェクトチーム(略称:SOS47)は、2018年より、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺などの特殊詐欺に関する知識や被害防止策を分かりやすく伝え、全国47都道府県警察とともに特殊詐欺被害を防止する為の広報啓発活動を行なっている。また、杉良太郎氏は、国家公安委員会委員長から特別防犯対策監を委嘱されている。

杉良太郎2

『家族の絆が希薄になればなるほど、詐欺の被害者が増えていきます。』
登壇した杉対策監はまず、「”特殊詐欺”という犯罪が横行している背景としては、世の中で家族間の交流や団らんが無くなってきており、突然掛かってきた電話の相手が本当に自分の子供や孫か分からないほどに、”家族の絆”が希薄になっていることが挙げられます。」と訴えた。
続けて、近年の特殊詐欺の手法について、「特殊詐欺の手口は色々と変遷しており、最初は”オレオレ詐欺”が横行していたものの、そこから”還付金等詐欺“や、”キャッシュカード詐欺盗“というように、巧妙に形を変えながら相手を騙そうとしています。そしてその手法は、時代の流れに合わせて更に進化してくるだろうと考えています。」と言及した。

最後に杉対策監は、「老後の為に貯めていた財産を、まんまと騙され、一瞬のうちに失ってしまう、そんな悲劇は決して起こしてはなりません。その為に、私達はSOS47(ストップ・オレオレ詐欺47)という芸能人の有志によるプロジェクトチームをつくり、日本全国にお伺いして、親世代から若者世代に至るまで幅広く特殊詐欺への注意喚起を行っています。企業関係者の皆様におかれても、特殊詐欺について理解を深めていただき、自社の従業員とその家族が特殊詐欺の被害に遭うことがないように、いま一度注意して頂きたいと思います。」と、来場者に向けて想いを込めて訴えた。

この記事の監修
河合さん写真
河合成樹
防犯ジャーナリスト/防犯設備士

特殊詐欺はあなたのおじいちゃんやおばあちゃんの身近に迫っています。特殊詐欺防止電話をプレゼントするなど、離れて暮らしていても、ご家族でできる対策もありますので、ぜひ考えていただければと思います。ぜひ週末は顔を見せに行ってあげてくださいね。

Moly.jpの運営やAIST:産業技術総合研究所(産総研)との犯罪予測の共同研究や防犯対策の講演活動、メディア出演などを通じて防犯の啓蒙、社会実装に取り組んでいる。公益社団法人日本防犯設備協会認定の防犯設備士(第19-29640号)。出演実績:「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」

関連記事

  1. 超軽量小型電動カートは持ち運び自由で、移動もラクラク?高齢者向けの新電動カートが誕生するかも

  2. 「まもレール」が駅数を拡大!これで子どもがどこに行っても見守れる!?

  3. 現代の大学生が巻き込まれるトラブルは?青春出版社から発売される『すぐに役立つ最新対応版 大学生が狙わ…

  4. デジタルでリアルの犯罪を抑制?エルテス子会社、映像解析AIスタートアップの株式会社VAAKと資本業務…

  5. ビーフジャーキーはどんな時もみんなの味方“必携食”!?

  6. SNSの時代!今だからこそ、しっかりと確認しておきたい”SNSの運用について”…

  7. 街灯が子どもを守る?Secualが発表した次世代街灯がスゴイ!

  8. ドライブレコーダーで車を守る?セキュリティドライブレコーダーが新発売!

  9. JR東日本が車両を利用して痴漢防止対策の実証実験を実施!?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP