コロナ休業中のお店を狙った「水泥棒」が出没!お店の外も防犯対策を!

外出自粛が緩和された県も出てきている中、自営業の方はようやくお店を再開できるようにもなってきました。

そんな中、休業中のお店を狙った「水泥棒」の被害が確認されています。

NHKニュースによると、

今月1日、金沢市にある飲食店の駐車場の防犯カメラの映像に、車で乗りつけた男がポリタンクを持って店に近づき、水を満たしたあと、車に戻る姿が繰り返し捉えられていました。

また、今月2日の映像には、車で乗りつけた別の人物が店の屋外にあるごみ箱にごみを捨てる姿も捉えられていました。

このため店は、防犯カメラが作動していることを知らせるステッカーを掲げたほか、ごみ箱のふたが開かないよう対策を講じたということです。

NHKニュースより引用。全文はこちら

とのことで、お店の外にある水道から水を盗んだり、ごみを勝手に捨てたりする姿が防犯カメラに映っていたようです。

コロナウイルスの影響で、飲食店はもちろん、その他の自営業の方も非常に苦しい状態が続いています。家賃を支払うことで精一杯でなるべく水道代を節約しておきたいという思惑があるのかもしれませんが、お店の水道から勝手に水を汲めば窃盗罪にあたります。お店の外についている水道でも、もちろん窃盗罪にあたります。

まだ東京都や大阪府など大都市圏を中心に緊急事態宣言は解除されていません。休業が続けばこうした被害も各地で起こる可能性があります。お店を経営している方は、営業していなくても週に数回は異常がないか確認したり、防犯カメラの設置を検討しましょう。また、目につくところに張り紙をして警告文などを掲載するのも効果的です。

今回は水の窃盗被害でしたが、例えばお店の外についているコンセントで充電したらそれも窃盗罪にあたります。また、許可なくお店の敷地に侵入した時点で不法侵入にも該当することがありますので、こうした行為は絶対にしないようにしてください。

まだ苦しい時期は続きますが、モラルある行動をしていきましょう。

関連記事

  1. 【まるで芸術】 巧妙で素早い手口が描かれたスリ映画4選。世界最高の天才スリ師が提案する防止策とは

  2. 防犯ボランティア団体数は15年で約15倍に!できる範囲で気楽に参加してみよう!

  3. 自転車は「分解して」盗まれる!自転車泥棒の被害を防ぐ方法とは?

  4. 泥棒と対面してしまったらどうする?遭遇時の対処法と対策とは

  5. リレーアタックって何? スマートキーの弱点を知って愛車を守る!

  6. 【保存にこだわる不審者】下着を盗むだけでなく保存状態にこだわる下着泥棒

  7. お花見でのトラブルから身を守る! 気をつけたい防犯対策

  8. ヴェルサイユ宮殿の手本となったお城が強盗被害に。約2億3900万円の被害発生!

  9. ネット通販で購入した自転車に防犯登録は必要? 防犯登録の法律と罰則

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP