7/10 関東は卑猥な声かけに!関西は露出狂に注意!!

今日、7/10のMoly’s防犯注意報は…

今日のグラフは、またいつもの同じような傾向で、「声かけ」事案が多いですが、「公然わいせつ」事案も減らずに多いです。
特に、東京都では「声かけ」事案が目立っています。声かけの内容としては、「下着を売ってくれないか」や「援助交際をしないか」といったものもありました。

このような声かけをされた場合は、断るなどの対応もせずに、無視をしてその場から離れるようにしましょう。

関西圏では「公然わいせつ」が多く目立っているのと、背後からスカートを引っ張るといった事案もありました。知らないうちに人が後方に立っていたりしないように、時折後方を振り返りましょう。こまめに振り返ることで、警戒心を持っていることを相手にも知らせることができます。

 

今日の注目事案は…

 

今日の注目事案は、脅迫(暴言)事案です。

小学生の児童が、暴言を吐かれながら、包丁を突きつけられるといった事案がありました。児童にケガはありませんでしたが、とても怖い事案です。見知らぬ人から暴言を吐かれるだけでも怖い上に、包丁まで突きつけられたら、と思うとどうすればいいかわからないと思います。もし、このような場面に直面したら、決して立ち向かうことはせずに、身の安全の確保を優先させましょう。

 

 

お守り防犯アプリMolyは地図上で犯罪事案を簡単に見ることができます。「ひったくり」や「声かけ」、「変質者・わいせつ」や「盗撮」などの情報をMolyでは犯罪事案としてお知らせしています。また防犯ブザーなどの役に立つこと間違いなしの機能もついているので、女性はもちろん、お子様も男性もぜひ「お守り防犯アプリMoly」を使ってみてください!

 

「お守り防犯アプリMoly」(iOS版より提供)ダウンロードはこちらから↓

 

 

関連記事

  1. 泥棒の服装って? 実際にはどんなファッション?

  2. 6/15のMoly’s 防犯注意報

  3. 8/23 卑猥な声かけからの痴漢に注意!!

  4. 7/9 全国的に痴漢・公然わいせつに要注意!!

  5. 児童ポルノの被害者は7割以上が中高生!!SNSに潜む危険性とは?

  6. 家を選ぶ時の基準は利便性?それとも防犯面?只今、防犯アパートが人気沸騰中!

  7. SNSを悪用した犯罪被害者は16歳がピーク!?

  8. 【今日の事件簿】被害者の妻が犯人?捜索願は虚偽だった…「新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事…

  9. パパと一緒にお風呂に入るのは避けるべし?公衆浴場で女児を盗撮!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP