7/13 東北・北海道では痴漢+公然わいせつに注意

今日、7/13のMoly’s防犯注意報は…

 

今日もグラフを見てみるとダントツで「声かけ」事案が多いです。
しかし、声かけ事案までの件数まではないものの、「公然わいせつ」と「つきまとい」事案も各地で起きていました。

特に、東北・北海道では「痴漢」と「公然わいせつ」事案が集中して起きていました。人通りが多い道から、人通りが少なくなる道に入ったら、まずは後方を確認するようにしましょう。

また、夜道を歩く時は、後方を確認することはもちろんですが、スマホの懐中電灯機能を使うなどして、自分の周辺を照らして歩くようにしましょう。

これは、警戒をしているということをアピールできるだけでなく、事故の予防にもなるので、有効活用しましょう!

 

今日の注目事案は…

 

今日の注目事案は、駐車場での暴行事案です。

今回の事案は、男性が駐車中の車に乗ろうとした時に被害に遭ってしまった事案です。この事案では暴行でしたが、実は駐輪場や駐車場では痴漢や公然わいせつといった事案も多く起きています。
駐輪場や駐車場は、あまり明るい場所ではないということと、隠れやすい、つまりは死角が多い場所と言えます。そのため、これらの場所に入る時は、周囲をしっかりと警戒しなければなりません。不審な人影がないか、車の扉を開ける前は、背後に誰かいないかを確認し、車に乗ったらすぐに施錠するようにしましょう。

車に乗ったからといって安心ではありません、必ず窓とドアは閉めましょう!

 

 

お守り防犯アプリMolyは地図上で犯罪事案を簡単に見ることができます。「ひったくり」や「声かけ」、「変質者・わいせつ」や「盗撮」などの情報をMolyでは犯罪事案としてお知らせしています。また防犯ブザーなどの役に立つこと間違いなしの機能もついているので、女性はもちろん、お子様も男性もぜひ「お守り防犯アプリMoly」を使ってみてください!

「お守り防犯アプリMoly」(iOS版より提供)ダウンロードはこちらから↓

 

関連記事

  1. 7/3 関東圏は露出狂に注意!?

  2. 小学生による性的暴行はどう扱われるべきか?被害者と加害者のケアについて

  3. 【犯罪被害者週間】確認しておきたい、被害者支援機関について

  4. SNSを悪用した犯罪被害者は16歳がピーク!?

  5. 7/6 大阪府周辺は公然わいせつに注意!?

  6. 8/2 後方の人影には要警戒!!

  7. 性被害によって妊娠した母親の選択。予期せぬ被害に直面したときにするべき対策とは。

  8. 【速報】改正ストーカー規制法全面施行へ…ストーカー行為罪も非親告罪化!?警告経ず禁止命令…

  9. Amazon「Echo」がホームセキュリティーの仲間に!?新しい防犯対策がここに現る!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、ご読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP