仙台の警官刺殺事件から考える、通り魔への対策について

今朝も驚きのニュースが入ってきました。
昨日、仙台市の宮城野区の交番で、警官が交番に訪れた男に刃物で刺されたというものです。

 

産経ニュースによると、

19日午前4時ごろ、仙台市宮城野区の仙台東署東仙台交番で、男性巡査長が訪ねてきた男に刃物で刺され、死亡した。交番にいた別の40代男性巡査部長が計3発を発砲、男は死亡した。

同署によると、死亡したのは同交番勤務の清野(せいの)裕彰巡査長(33)。男は落とし物を届けに来たなどとして訪れ、交番内で清野巡査長と巡査部長が対応。巡査部長が別の部屋に移動したところ、怒鳴り声と争うような音が聞こえたため戻ると、清野巡査長が血を流して倒れていたという。

清野巡査長のそばに男も倒れていたが、男は刃物とモデルガンのようなものを持って立ち上がった。巡査部長は警告したが、襲いかかってきたため発砲した。

清野巡査長と男は救急車で市内の病院に搬送されたが、いずれも死亡が確認された。

現場はJR東北線東仙台駅から約200メートルの住宅が立ち並ぶ地域。交番のすぐ近くには中学校がある。

 

この事件では、残念ながら巡査長が亡くなってしまいました。
また、被疑者も死亡してしまいましたが、もしこのまま逃走をしていたらと考えると、より事件が拡大していたかもしれません。

今回のような襲撃事件や通り魔のような事件は、過去にも起きていますが、このようなとっさの出来事が起きたとき、みなさんはどうやって身を守りますか?

実際には、事件を目の前にしてしまうと、恐怖から体がすくみ動けなくなる可能性があります。
しかし現場から逃げる事が第一優先になるので、今から始められる、いざというときのための防犯対策をお伝えします。

 

◆人とすれ違う時は、できるだけ距離をとる
狭い路地などでのすれ違いの際は難しいかもしれませんが、普段から人と距離をとって歩くやすれ違うということ習慣にしましょう。

 

◆挙動不審な人とは目を合わせない
たまにですが、挙動不審な人や独り言を呪文のように唱えている人がいますが、もしそういった人を見かけたら、不審がって見るのではなく、目を合わせずにその場からすみやかに離れるようにしましょう。

 

◆数枚の小銭をポケットに入れておく
やったことがある人はほとんどいないと思いますが、小銭は投げつけられると痛いです。
そのため、例えば不審だな危険だなと思う人物が向かって来た場合は、その小銭をいっきに相手に向かって投げ、その隙に逃げましょう。常時、数枚の小銭を取り出しやすいポケットに入れておくといいです。

 

◇とにかく、その場から逃げる
上記の3つは起きてしまう前からできる対策ですが、いざもし事件に遭遇してしまったら…とにかくその場から離れて、自分の身を守ることを優先させましょう。また、逃げる際は、相手に背を向けて逃げるのは危険です。
相手の動向の変化を感じるためにも、背を向けずに後ずさりをして、その場から逃げるようにしましょう。

 

いざというときは、防犯ブザーやホイッスルを引き抜いたりするということが難しい場合もあります。
その時は、とにかく出せる範囲で、自分の声で助けを求めて、その場から離れるようにしましょう。

Moly.jpでは簡単な護身術や防犯対策をご紹介しているので、ぜひチェックして、普段の生活に取り入れてください!

女性のための完全防犯マニュアルを見る

関連記事

  1. 【今日の事件簿】教授の思いやりが仇に?「中央大学教授刺殺事件」とは

  2. 【今日の事件簿】工事中に脱走?「広島刑務所中国人受刑者脱獄事件」とは?

  3. 地域防犯効果? 2016年の刑法犯は戦後初の100万件割れ!

  4. 【今日の事件簿】警察がオウムの凶悪さを認識した事件?公証人役場事務長逮捕監禁致死事件とは

  5. 【今日の事件簿】被害者の妻が犯人?捜索願は虚偽だった…「新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事…

  6. 天使のささやきの日に子供にも教えたい防犯の合言葉「ひまわり」

  7. 【今日の事件簿】当時の天皇が狙われた事件。桜田門事件とは

  8. 【今日の事件簿】壮絶な虐待と3ヶ月近い絶食で体重わずか24キロ…岸和田中学生虐待事件

  9. 6/28 東日本は公然わいせつ!西日本は痴漢に注意!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP