「10代少女の服を切った疑いで空自2尉を逮捕」というニュースから見る施設内防犯の対策

今朝、お守り防犯Molyのアプリの犯罪事案を見ていたら、車からの声かけ事案がとても多くて驚きました。このような声かけや、不審者事案は多くが路上で起きていますが、屋内だからといって安全というわけではありません。

今日は、時事通信社から下記のようなニュースがありました。

時事通信社によると、

大阪市内のゲームセンターで女性の衣服を刃物で切ったとして、大阪府警浪速署は20日、器物損壊容疑で、航空自衛隊入間基地(埼玉県入間市)の2等空尉、木下魁士容疑者(27)=同県狭山市稲荷山=を逮捕した。「周辺で遊んでいたが、ゲームセンターには行っていない」と話し、容疑を否認しているという。
逮捕容疑は6月24日午後、大阪市浪速区のゲームセンターで、利用客の10代前半の女性の着衣を刃物で切った疑い。
同署によると、女性は友人と写真シール印刷機を使っていたところ、後方から体を触られたような違和感を覚えた。確認すると、つなぎのズボンの尻の部分が約10センチ、鋭利な刃物のようなもので切られていたという。けがはなかった。
防犯カメラには女性に近づく不審な男が映っており、同署は周辺のカメラ映像などから、木下容疑者を特定した。
入間基地などによると、木下容疑者は当時近畿中部防衛局所属で大阪府八尾市に住んでおり、8月に同基地に異動した。
同基地の話 隊員の逮捕は遺憾。内容を確認して厳正に処分する。

 

今回の事件は、10代の少女がゲームセンターで衣服を切られるといった事件でしたが、このように施設内での不審事案は多く目にします。

特に商業施設内での盗撮や痴漢事案が多く、買い物に夢中になっていたり、本を立ち読みしている最中に、スカートからカメラを差し込まれるといった事案があります。

また、今回のようなゲームセンターのプリクラ機は、仕切りのカーテンがある上に、おえかきの時間といった意識を集中させる場面がどうしてもでてきてしまうといった点があります。そして、周囲の他のゲーム機の音と重なって、人の近づく音やシャッター音などがかき消されてしまうという難点があります。

半個室のような空間(プリクラ機・証明写真機)などを利用する際は、特に注意をしなければなりません。証明写真機は、1人で利用することが多いと思うので、他の気配がないかを確認するなどの対策ですが、プリクラ機などは複数人であると思うので、おえかきの時間などは手分けして外で警戒するといった対策をとるとよいでしょう。

路上では、警戒することが多いですが、同じように施設内でも周囲を警戒しなければいけません。商業施設内だからといって、安全だと過信せずに、時折後方を振り返るなど、周囲を見渡すようにしましょう。

 

Moly.jpでは、施設内での防犯対策についての記事もUPしています。
ぜひ、合わせて読んでみてください!

 

みなさんにとって、安全で楽しい3連休になりますように!

女性のための完全防犯マニュアルを見る

関連記事

  1. 串カツ田中で起きた盗撮問題、「監視カメラ作動中」がカギ?

  2. 朝日新聞編集幹部の人が知人女性に不適切な言動

  3. 兵庫県警がLINEスタンプを発売!?「あひルのおやコ」を要チェック!!

  4. 8/20 その隙間大丈夫ですか?のぞきに要注意!!

  5. 【今日の事件簿】人命救助より高級家具…怠慢な社長による人災?ホテルニュージャパン火災とは

  6. 【Digi Police】のダウンロードは済んでいますか?必ずダウンロードしておきたい防犯アプリ

  7. 【今日の事件簿】元交際相手の姉と知人を次々に。裁判員裁判で少年に初の死刑判決…石巻3人殺傷事件

  8. 【今日の事件簿】画家の男が犯人だったのか?捜査も問題視された帝銀事件とは

  9. 【速報】ついに改正!性犯罪厳罰化の刑法改正案が衆院本会議で可決

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP