特殊詐欺に引っかからないための「やらなくちゃ!防サギ」CMはもうチェック済みですか?

毎日Molyでは、行政から送られてくるメールから、女性や子どもに関する犯罪事案をチェックしていますが、メールを見ていて気になるのが特殊詐欺の発生率の多さです。

いまでは銀行や外のポスター、コンビニなどいたるところで、特殊詐欺の注意喚起がされていますが、それでも依然と特殊詐欺は起きています。

そこで、今週に入り内閣府の広報室から特集のページが組まれました。
以下は、特集ページから一部抜粋してご紹介します。

詐欺の電話が来るのは、今日かもしれない。

防サギ1 電話に「録音機を付ける」「留守電の設定をする」
詐欺師は自分の声が残るのを嫌うため、録音や留守電が効果的です

防サギ2 相談用電話番号「188(いやや)」「#9110」をメモして貼る
一人で悩まず、何かあればどんなことでも電話してください。

防サギ3 家族や身近な人と普段から会話をする
近況把握や地域での声かけが、異変に気づくキッカケになることもあります。

出典:内閣府大臣官房政府広報室

上記のような特殊詐欺に対する対策を内閣府がCMや新聞広告、YouTubeなどで公開しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、Moly.jpでも特殊詐欺についての防犯対策を紹介しているので、そちらもぜひ一緒に確認してください!


今日は帰ったら、家族で合言葉を決めたり、離れて住むおじいちゃんやおばあちゃんに電話してみましょう!!

女性のための完全防犯マニュアルを見る
 
 

関連記事

  1. 【今日の事件簿】”デート中の男女”を狙った少年少女6人による凶行…名古屋アベ…

  2. 6/26関西エリアはつきまといに注意!?

  3. ネットのいじめが過去最多に。お子さんのネット利用状況は把握できていますか?

  4. 子どもにも教えたい防犯対策の合言葉「いかのおすし」

  5. 「中秋の名月」を楽しんだ後は、満月の不思議なパワーに要注意!?

  6. 7/26 東北と九州地方は盗撮・のぞきにご用心!

  7. 【防犯】川崎市殺傷事件にみる、スクールバスの必要性と危険性

  8. 8/29 浴室だけじゃない!脱衣所の隙間も要注意!!

  9. 「10代少女の服を切った疑いで空自2尉を逮捕」というニュースから見る施設内防犯の対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP