東京駅で12月13日、14日に通り魔の犯行予告が!拡散するだけでなく、行かないことが大事!

ネットで話題になっているため、ご存知の方も多いとは思いますが、東京駅で12月13日か14日に「大量殺人ゲームします」という犯行予告がTwitterに書き込まれました。

2008年6月8日のお昼過ぎに起きた秋葉原で通り魔事件があり、7名が犠牲になり、10名が重軽傷を負いました。10年前の事件ですが、まだ覚えている人も多いのではないでしょうか。こちらの事件もネットで犯行予告をしていましたが、ほとんどの人が信じていなかったこともあり、特に対策はされませんでした。

このような犯行予告に関しては、実際に予告された日が過ぎるまでは真偽が分かりません。今回の件では14日が終わるまで何が起こるか分からないですので、デマだと決めつけて警戒せずに東京駅付近を歩くのはやめましょう。

駅は空港と違い、所持品検査はありません。誰かが刃物を隠し持っていても、気付かれることはほとんどないです。ネットに匿名で書き込まれた投稿ですので、犯人の容姿も分かりません。

ではどうやって対策をするのか?
答えは「行かない・近づかない」です。

しかし、東京駅は主要駅であるため、在来線でも新幹線でも利用します。実際にはどうしても利用客が多いです。そこでできる対策としては、「乗り継ぎを工夫する」ことです。
例えば新幹線に乗る必要があるのであれば、付近のJR線を利用して東京駅に着けば、改札内だけで乗り継ぐことができます。また、品川や上野から乗ることも対策になるでしょう。メトロを利用するのであれば、JR線とメトロが乗り継げる他の駅(新宿、渋谷、池袋など)を利用することで回避できます。多少遠回りになるかもしれませんが、安全です。

面倒だと思う方も多いとは思いますが、東京駅を利用せずに目的地にたどり着く方法はないかを確認して、不要不急の用であれば14日までの間は回避するようにしてください。

また、犯行予告は「偽計業務妨害」という犯罪です。軽い気持ちで書き込むのは絶対にやめましょう。もし何かやり場のない怒りや失望を抱えているのであれば、各都道府県で設置している相談窓口に連絡し、適切な方法で対処するようにしましょう。

Left Caption
<Moly河合成樹のひとことコメント>
このような犯罪予告の書き込みは真偽のほどはともかく、多くの人に大変迷惑な行為です。書き込み履歴から、いずれは犯人が逮捕されるでしょうが、それがまたネットに実名拡散し、デジタルタトゥーとなって半永久的にその犯人の名前は残ってしまいます。ちょっとした出来心では済まないということを理解し、ネット上での情報発信を行うようにしたいですね。

Moly.jpでは「女性のための完全防犯マニュアル」を掲載中です。この記事では、女性の皆さんが普段の生活で気をつけるべきことを罪種別に詳しくまとめています。興味のある部分からでいいので、是非ご一読ください。

執筆:Moly編集部

関連記事

  1. 【ビートたけしのTVタックルに出演】特殊詐欺の新たな手口を防犯ジャーナリスト河合成樹がわかりやすく解…

  2. 6/20のMoly’s防犯注意報

  3. 泥棒の服装って? 実際にはどんなファッション?

  4. 8/23 卑猥な声かけからの痴漢に注意!!

  5. 7/24 全国的に露出狂が多発!大阪はひったくりに要注意!!

  6. 【重要】起きてからでは遅い-地域防犯の限界と対策-

  7. 6/18のMoly’s防犯注意報

  8. 特殊詐欺に引っかからないための「やらなくちゃ!防サギ」CMはもうチェック済みですか?

  9. 8/20 その隙間大丈夫ですか?のぞきに要注意!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP