エレベーター用の0円防犯カメラが登場!エレベーターがより安全に!

今や日本中のビル、デパート、マンションなどに設置されているエレベーターですが、防犯の観点からは対策が千差万別です。ビル自体が古いと、エレベーターも古いことが多いです。そのため、モニター付きで確認できる防犯カメラが設置されているものから、何もついていないものまであります。特に都心部で一人暮らしを考えている若者は金銭面の折り合いをつけて古いマンションに住むケースも多いと思います。そんな時、いくら自分が防犯に気をつけていてもマンションの設備が伴っていないと不安ですよね。今回は、そんな生活者の不安を払拭してくれそうな設備が登場したので、その記事をご紹介いたします。

PRTimesによると、

エレベーター内の「0円防犯カメラ」、12月17日より本格提供を開始!

エス・イー・シーエレベーター株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役会長:鈴木孝夫、以下SEC)と株式会社東京(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:羅悠鴻、以下東京社)は、防犯カメラ内蔵の多機能ディスプレイ「東京エレビ」の0円配布を2018年12月17日(月)より本格開始します。

(中略)

「PROJECT ELEV」は、より快適で安全なエレベーター利用に関する取り組みです。第一弾として、都内23区のオフィスビル・ビジネスホテルを中心に防犯カメラ付き多機能ディスプレイ「東京エレビ」の0円配布を開始します。「東京エレビ」の配布を通じて「PROJECT ELEV」の利便性を実感していただきます。

「PROJECT ELEV」では今後、エレベーター制御システムとの連携や、エレベーターホールでエレベーター利用者の投稿を放映することによるビル内コミュニケーション活性化の仕組みなどの付加価値の提供も予定しており、技術やビジネスモデルの革新を通して、新たなモデルケースを創出していきます。

PRTimesより引用。続きはこちらからお読みいただけます。

一般に、エレベーターに防犯カメラを新規で設置しようとすると約50万円程度かかります。そのため、古いマンションや入居率の悪いマンションは採算が取れないと判断するケースが多く、設置が難しいという問題がありました。

しかしながら、こちらは契約スポンサーが設置コストとランニングコストを負担することで、なんと0円での設置を可能にしています。このビジネスモデルは非常に面白いなと思います。

利用者にとっては、古いエレベーターにも最新の防犯カメラが設置されることによって安心感が増しますし、防犯の観点からも非常に大きな抑止効果を持ちます。

また、安心感だけでなく、エレベーターに乗っている時間を楽しくするという効果も持っています。最近では電車のデジタルサイネージで、電車の運行情報の他に、ニュースやクイズ、広告などを流していますよね。おそらくエレベーターでの運用イメージも同様かと思います。こうした仕掛けによって電車の運行情報という「当然」のものに「楽しさ」を足していくことで、新しいビジネスモデルが生まれていくのでしょう。

防犯設備は「あって当たり前」の意識が強いため、「楽しさ」という付加価値がつくことで利用者に価値を感じていただけるようになります。まだ導入初期段階ではありますが、こうしたサービスが世の中に広まっていくことで「いつの間にか安全になっている」というのが防犯のあるべき姿なのかもしれません。

Left Caption
<Moly河合成樹のひとこと>
防犯カメラだけでなく、防犯のサービスそのものが、危険を安全にするだけでなく、さらに楽しさや楽になるなど、新しい価値を創造するに至って本当のユーザー体験。お金を払っても良いと思う人が増えたり、広告を出したりする人が出て、世の中に広まっていくものだと考えています。「防犯」という概念をアップデートする時には、とても大事な視点だと感じています。

我々も、利用者の皆様に安全と楽しさを届けていけるように頑張ります!

 

Moly.jpでは「女性のための完全防犯マニュアル」を掲載中です。この記事では、女性の皆さんが普段の生活で気をつけるべきことを罪種別に詳しくまとめています。興味のある部分からでいいので、是非ご一読ください。

 

 

関連記事

  1. 【迷惑防止条例改正】それ、犯罪です! 痴漢・盗撮・つきまといってどんな行為?

  2. 性被害によって妊娠した母親の選択。予期せぬ被害に直面したときにするべき対策とは。

  3. 特殊詐欺に引っかからないための「やらなくちゃ!防サギ」CMはもうチェック済みですか?

  4. 高校生による小学生のための防犯教室で地域防犯!

  5. 電車内で隙を見せるのは危険!小岩駅で女性をトイレに連れ込み性的暴行未遂事件発生

  6. 【今日の事件簿】生まれたばかりの赤ちゃんを大量殺害?寿産院事件とは

  7. 6/28 東日本は公然わいせつ!西日本は痴漢に注意!!

  8. 自殺勧誘ネットへの書き込みに対する通報が去年の8倍!?相談は専門機関へ

  9. 小学生による性的暴行はどう扱われるべきか?被害者と加害者のケアについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP