アレッ!これって何?空き巣はマーキングしてあなたを狙っています

表札や玄関に見られない文字や記号を見たことはありませんか。

空き巣は下見をした結果をマーキングという形で残していきます。今すぐできる防犯対策としてマーキングのことをご紹介します。

 

1.マーキングって何?

マーキングって犬や猫などが自分のテリトリーを示すためにオシッコをすること!と思っているあなた、防犯意識が高いとは言えませんよ。

マーキングとは、あなたの家の家族構成や生活習慣、防犯対策の状況などを表す記号なんです。

そんな記号を自分では付けていないけど!そうです、マーキングはあなたを狙っている様々な人が付けているんです。

そして、マーキングが付けられていたら、あなたの家は狙われています。

マーキングのことをご紹介しますので、あなた自身で自分の家を守ってくださいね。

 

2.マーキングは誰がやってるの?

マーキングの多くは詐欺などの悪質勧誘業者や訪問販売員が付けていることが多いようです。

留守であったり居留守を使ったりしたとしても、その時の状況がマーキングされます。

空き巣も下見をしたときの状況を、マーキングで残して後日侵入するときの参考にしています。

また、悪質では無いのですが、新聞や保険の勧誘でもマーキングすることがあります。

 

3.何のためにマーキングをしているの?

マーキングは自分のためや仲間同士の情報共有のためにやっています。

空き巣は下見した日と実際に実行する日が違っていることが多いのです。

後で行ったときにその家がどんな状況だったかをすぐに分かるようにマーキングしています。

また、「この家は俺のものだぞ」と、犬や猫のように自分のテリトリーを誇示するためにやっていることもありす。

当然のことですが、マーキングした家がどうなろうと知ったことではないのです。

 

①空き巣のマーキング

空き巣のマーキングは、その家が「入りやすいのか、逃げやすいのか」などの情報がマークされます。

そのための留守になる時間帯や、単身なのか家族がいるか、侵入しやすい場所なのかなどの情報もあります。

 

②.訪問販売業者のマーキング

訪問販売業者のマーキングは、「だましやすいのか、だましにくいのか」などの情報がマークされます。

何度もだまされた!というニュースが流れることもありますよね、その家の状況が丸裸になっているのです。

 

4.マーキングってどこにするの?

では、マーキングはどこにされるのでしょうか。

マンションや一軒家などでも変わってきますが、玄関先の目につきやすい場所にマーキングされることが一般的です。

 

①マンションの場合

マンションの場合は構造的なことから、玄関ドアの周辺にマーキングされます。

表札や部屋番号のプレート、郵便受けの窓部分、ドア枠などです。すぐ横に消火栓や分電盤があれば、そこにマーキングされることもあります。

 

②一軒家の場合

一軒家の場合でも、門扉がない家では玄関ドアにマーキングされることがあります。

一般的には、表札や郵便受け、門扉などにマーキングされることが多いようです。電気メーターやガスメーターにマーキングされることもあります。

 

5.どんなマークがあるの?

空き巣が付けているマーキングにはどんなものがあるのでしょうか。

マーキングには、シールを貼ったり文字や記号が書かれたりと様々です。その一部をご紹介します。

 

①シールでマーキング

文房具屋さんで売っている小さくて丸いカラーシールをマーキングに使っています。

シールの色でお金持ちかどうかを表していることがあります。

・金色:金持ち

・赤色:普通

・青色:貧乏

 

②アルファベットでマーキング

アルファベットのマーキングは、その家の家族構成やどんな人が住んでいるかなどを表していることがあります。

・M:男性

・W:女性

・F:家族

・S:シングル(一人暮らし)

・D:大学生が住んでいる

 

③記号でマーキング

簡単な記号でマーキングすることもあります。

使われている記号はたくさんあって、どんなことを意味しているのか分かりづらいものが多いです。

・○:この家は入りやすい

・×:この家は無理 やめたほうが良い

・△:やってみても良いかも

 

④漢字やカナ文字でマーキング

漢字一文字やカナ文字で、記号よりも具体的に情報を表しています。

言葉の最初の文字を使っていることが多いようです。

・外:外国人が住んでいる

・金:金持ち

・大:大学生が住んでいる

 

⑤数字でマーキング

数字はそのものズバリで、家族の人数や留守の時間などを表しています。

 

・8-12:8時から12時までは留守

 

⑥実際のマーキングは様々に組み合わされる

ご紹介したように、マーキングには文字や記号が使われますが、

実際にはそれらを組み合わせてより具体的にその家庭の様子を表すこともあります。例えば次のようなものがあります。

・WS20720:Wは女性、Sはシングル、数字は年齢や時間=独身女性が住んでいて7時から20時までは留守

・ロ2金:ロは老人、2は二人、金は金持ち=高齢者二人住まいでお金持ち

・F5×:Fは家族、×は無理=家族5人で住んでいるがやめたほうが良い

 

⑦マーキングの意味は様々です

ご紹介しましたマーキングは一例です。マーキングに業界標準はありません。

空き巣が自分や仲間だけに分かる記号や文字で情報を残しているだけのものです。空き巣や訪問販売でもマークは違ってきます。

また、自分以外の空き巣には知られたくないと思えば、他人には分かりづらいマークをつけることもあります。

こんなマークがありますよ!と、見つけやすいようにご紹介していますので、

マークそのものの意味を考える必要はありません。ご紹介したマーク以外でも不審な文字や記号を見つけたらマーキングと考えて差し支えありません。

 

6.マーキングってどうして危険なの?

マーキングのことをご紹介しましたので、マーキングがどれほど危険なものか分かっていただけたことでしょう。

家族構成や留守になる時間帯、お金の有り無しまでもが玄関先に書かれているのですから、これほど危険なマークはありません。

さらに、マーキングに気づかないことはもっと危険です。

「入りやすい」とマークされていれば何度も被害に遭うかも知れません。

消されないままになっていることも、防犯意識が低いとみなされています。

 

7.マーキングを見つけたらどうしたらいいの?

そんな危険なマーキングは、見つけたらすぐに消しましょう。見つけたらではなく、今すぐに探してみましょう。

マーキングはシールが貼られたり、鉛筆や油性ペンなどいろいろな道具で書かれたりしています。

シールはすぐにはがせます。鉛筆なら消しゴムで消しましょう。

油性ペンで書かれていても、シンナーで消えます。シンナーがなければ除光液でも消すことができますよ。

マーキングを消すことは、お金をかけずに今すぐできる防犯対策です。

 

まとめ

マーキングのことについていろいろとご紹介しましたが、マーキングがどのような意味を持つのか分かっていただけたことでしょう。

マーキングの意味を考える必要はありません。

マーキングがどんなに危険なものかを知っていただきたいのです。

マーキングを調べたことがないあなた。

遅くはありませんので、今すぐにマーキングを知らべてください。

そして、これからも時々調べてみましょう。

 

執筆者:Moly編集部

関連記事

  1. こんな人がストーカーになりやすい! 5つのストーカータイプ診断!

  2. ストーカー被害に遭ったらどうすればいい? 上手な警察への伝え方!

  3. 海外旅行はスリ注意!手口や対策方法をご紹介

  4. 今からでも間に合う!空き巣が嫌がる家に変化させよう!

  5. 明るくすることで防犯性がアップ!

    空き巣などの侵入を防ぐ!防犯効果を発揮する照明の設置方法

  6. 【賃貸物件の方必見】防犯対策で窓ガラスを交換する際に気をつけるポイントは?

  7. 【一生消えない傷】アメリカで問題になっているセクスティングのリスクと対策

  8. 泣き寝入りしかない? 振り込め詐欺被害をあきらめない!! 返金のルール!

  9. 【世界の未解決事件】8組のカップルが襲われた「フィレンツェの怪物事件」とは?

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP