注目の記事 PICK UP!

驚くべきプロの手口!プロの空き巣に対抗するため知っておくこと

プロの空き巣の手口は驚くべきものです。空き巣に入られたことに気づかないこともあります。

狙った家には入ることができると言われるプロの空き巣に対抗するために、プロの手口を知っておきましょう。

 

1.プロの空き巣とは

2001年7月の新聞記事に「日本一の空き巣」を自認する空き巣が逮捕されました。

記事によると、1年で盗んだお金はサラリーマンの年収の数倍だったそうです。

そのためには、足跡から足がつかないために靴は2週間で履き替え、週休2日でリフレッシュと体力づくりに励んでいたそうです。

空き巣なりの努力?があったようですが、そんなプロに対抗するためにはこちらも努力が必要になります。

そのためにも、プロの驚くべき能力と手口をご紹介します。

 

2.プロの空き巣は下見から始める

プロの空き巣は狙った家の情報はほとんど入手しています。

空き巣の50%は下見をしているというデータがあります。

下見をしている空き巣のうち15%は3回以上の下見をしています。

プロの空き巣は納得がいくまで徹底的に下見をしています。そこから家族構成や留守になる時間帯を把握するのです。

 

①プロの空き巣の下見ポイント

プロの空き巣は狙った地域を長いときには数週間かけて調べています。捕まらないために準備にかける時間はおしみません。

・表札:家族構成が分かります。

・玄関先の傘:こちらも家族構成や誰が出かけているかが分かります。

・郵便受け:郵便物や新聞で留守を判断、郵便物を直接見て家族構成を知ることもあり

・洗濯物:家族構成が分かります。同じ洗濯物が干しっぱなしは留守と判断します。

 

②インターホンで留守を確かめる

留守の確認はインターホンでチェックします。

家々を次々にインターホンを鳴らして留守の確認をしていきます。

1週間続けると、どの家がどの曜日に留守になるのかが分かります。

これを時間帯を分けて何度も行うと、その家の生活パターンが把握できます。

 

3.プロの空き巣は一瞬の隙きを逃さない

空き巣にはゴールデンタイムと呼ばれる時間帯があります。

それは主婦が買い物に出かける10時から12時の時間帯です。

生活パターンを把握すれば時間を気にせずに仕事ができます。

 

①油断から生まれる魔の時間

主婦には油断する魔の時間帯があります。

まさかこんな時間に空き巣は入らないだろう!と油断する時間に思い当たることはありませんか。

それは朝の8時です。

ちょっとの時間だからと、鍵をかけないでゴミ出しに出かけたことはありませんか?

保育園の迎えのバスを待つ間も玄関の鍵をかけていますか?回覧板を渡しに行ってついつい長話をしたことはありませんか。

空き巣は、そんな油断を狙っています。

 

②一瞬の時間でもプロは臨機応変に侵入する

空き巣が下見をしている時に、2階のベランダで洗濯物を干そうとしている主婦を見かけました。

空き巣は、とっさの判断で侵入を試みます。

家に居るからと玄関の鍵は閉めていても窓の鍵は開けたまま!簡単に侵入してテーブルにあった財布からお金が盗まれました。

洗濯物を干し終わるまでのわずかな時間が狙われた事例です。

しばらくは空き巣に入られたことにも気が付かなかったでしょう。プロの空き巣は一瞬のスキも逃さずに瞬時に判断ができるんです。

 

4.プロは侵入に時間をかけない

空き巣が仕事をする時間は、おおよそ15分以内です。

侵入に2~5分、物色に5~10分です。短いことに驚かれたことでしょう。

それでも、プロの空き巣になれば侵入に30秒とかかりません。

アイスピックで窓ガラスを割るのに10秒もあれば十分です。焼き切りの場合でも15秒ほどで破られます。

物色にも驚くほどの能力を持っています。プロの空き巣が物色する時間は約5分です。

5分というのは十分に長い時間なんです。どこに現金があるのかを嗅ぎつける能力も、一般の人が思う以上です。

 

5.窓ガラスは音をさせずに割ることができる

プロの空き巣は侵入の手口でも、驚きの能力を持っています。

空き巣は窓ガラスを割って侵入することが多いようです。

 

①ガラスを割るのはたったの1分

空き巣の多くは窓ガラスを1分もあれば割ってしまいます。

時間がかかっても2分です。ドライバーでガラスにヒビを入れる手口やアイスピックで簡単に割ってしまいます。

そんな時でもプロの空き巣は、音をさせないんです。ガスバーナーを使って錠の周辺の僅かな場所だけ割って、錠を開けて侵入します。

 

②線路の近くや工事中なら音を消す

線路の近くや近くで工事があると、大きな音に紛れてガラスの割れる音を消してしまいます。

電車が通るタイミングを見計らってガラスを割るのです。

幹線道路に近い場合も同様に、ガラスの割れる音を車の騒音に紛れさせます。

工事をしている場合は、工事の際に出る音に絶妙のタイミングで合わせているのです。

 

6.空き巣が入ったことに気づかない

プロの空き巣の手口は、入られたことに気が付かないことがあります。家の中を荒らして物色するのは素人の手口です。

プロになると部屋を荒らすこともなく、目的の金品だけを盗んでいきます。

どんなものをどこに隠しているか、隠す人の心理を熟知しているんです。

 

①何度も入るために少しだけ盗むこともある

入りやすい家だ!と思った時は少しだけお金を盗んで帰ることもあるようです。

盗られた人は、金額が少なくなっていることに気がついても、まさか空き巣に盗られたとは思わないのです。

そのような場合は、何度も繰り返して同じ手口で被害に遭うようです。おかしいな?でも良いので警察に連絡しましょう。

 

②プロの空き巣は時間をかけることもある

プロの空き巣は入念に下見をしています。そのため留守にする時間も分かっている。

時間をかけて家の中を物色するため、家の中を荒らしたりしないのです。

住人が気がつくのが遅れれば、それだけ痕跡も消えてしまいます。捕まる可能性も低くなるからです。

 

7.何も盗られていなかったら?

締めたはずの錠が開いていたことはありませんか?そんな時には、鍵をかけ忘れたんだろうと納得していますよね。

空き巣が入った様子もなければ、盗られた物もなければそう思うのも無理はありません。

それがプロの手口です。

 

①預貯金通帳を確認しよう

預貯金通帳と印鑑だけが盗まれることがあります。部屋が荒らされていなかったり金品が盗まれていないので空き巣に気が付かない場合もあります。

後になって預貯金が全額引き出されていることに気が付きます。空き巣に入られたことに気づくのが遅れたために大きな被害を受けてしまいます。

 

②盗聴器にも気を付ける

何も盗られたものがなければ、盗聴器を仕掛けられた可能性を疑いましょう。

留守を確認するために盗聴器を仕掛けることがあります。

旅行など長い時間留守にする機会を狙って、侵入するために盗聴器を仕掛けているのです。

旅行から帰ってみると、ごっそりと盗まれていることになります。

 

まとめ

プロの空き巣の能力や手口に驚かれたことでしょう。

プロの空き巣は想像を超える能力を持っています。空き巣被害に遭わないためには、ご紹介しましたようなプロの手口や心理を知って、それを超える対策を考えましょう。

空き巣の目線で家の周りや玄関、窓を見てみましょう。

目を付けられないための対策が見えてくるでしょう。そして、侵入を諦めさせる対策も見えてきます。

プロの空き巣から大切な財産を守るためにも、用心のしすぎということはありません。

防犯対策をした上で、いつも緊張感を持って生活することも空き巣対策では大切なことです。

 

執筆者:Moly編集部

関連記事

  1. 大晦日を安心して過ごすための防犯対策!防犯対策でミソになる所は!?

  2. 愛車の防犯方法、カギの他に有効な対策は?

  3. 【自宅警備が重要】自宅にいても犯罪に巻き込まれる?部屋の防犯対策をおこなうべき理由

  4. 日本不審者情報センター

    【活用】生活拠点などにおける不審者の有無は不審者情報センターで調べてみよう!

  5. 泥棒の姿の固定観念を打ち破りしっかり防犯対策

  6. 空き巣のターゲットの条件は立地にもあった!狙われやすい立地とは?

  7. 一人暮らしが巻き込まれる事件への防犯対策

  8. 振り込め詐欺に加担?闇バイトの危険

  9. 泥棒が嫌がるガラスとは? 〜部屋のガラスを防犯性の高いガラスに変えよう〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP