玄関の防犯に効果的!おすすめの防犯灯をご紹介

現代社会において、防犯は必要不可欠。

この記事では、数ある防犯グッズのなかでも「防犯灯」に注目して解説していきます。

1.防犯灯は変質者への警告

暗い玄関の防犯面を強化したいのなら、人感センサーを搭載している防犯灯がおすすめ。

「人感センサー防犯灯」とは、人が来たらすぐに自動的に明りを灯してくれるアイテムのことです。

 

2018年12月現在では明りだけではなく、警戒音を出してくれるアイテムもあります。

防犯灯の設置によって、家のなかに居ても、不審者が外にいると分かるようになるのです。

明りを灯すだけでも防犯効果があるため、防犯灯は一人暮らしをしている女性にもおすすめの防犯グッズです。

防犯灯が設置しているということは、しっかりと対策した家だと変質者は判断します。

 

「この家はしっかりしているな」と警戒するため、それだけ犯罪被害にあう確率を下げる効果が期待できるのです。

とはいえ防犯灯に対し、

  • とり付けるのが面倒くさそう
  • 値段が高そう

というイメージがあるはず。

なんだかんだで結局取りつけずに、そのまま時間が経っているという方も多いでしょう。

 

しかし、何かが起きてからではやはり遅いです

下記で、詳しく防犯灯の種類や設置について解説していきますね。

 

2.防犯灯の種類と選び方

防犯灯には上記でも紹介したとおり、人感センサーで明りを灯すタイプや警告音を出すタイプがあります。

ここに注目するのも良いですが、まずは「電源方式」に注目して選ぶようにしてください。

 

①防犯灯の電源方式の種類

防犯灯の電源方式には大きく分けて「コンセント式」と「乾電池式」、「ソーラー式」の3つがあります。

自分が住んでいる家の環境が、どのタイプに適した電源方式かを見極めて防犯灯を選ぶようにしてください。

使う状況を考えないで購入してしまうと、結局1度も使わなかったということになりかねません。

 

②コンセント式

屋外のコンセントにつなげるタイプです。

設置場所が限られる上に、アパートもしくはマンションで外部コンセントが備え付けられているところはほとんどないでしょう。

その場合、コンセントを作るために工事をおこなう必要があります。

手軽に設置できるというタイプではないので、あまりおすすめできません。

 

③乾電池式

乾電池をいれて起動させるタイプです。

コードが必要ないので自分が設置したい場所に備え付けることができます。

ただし、一定期間ごとに乾電池の交換をしなければ、役割を果たさなくなってしまいます。

高頻度で交換するのが面倒な方は、長持ちタイプの防犯灯を選ぶなどの対策をしてください。

 

④ソーラー式

ソーラータイプの防犯灯は太陽光で自家発電するため、電池の交換をする必要がありません。

もちろん、コンセントも不要なため、場所も選ばずに設置できます。

 

とはいえ、日差しがあたらないところでは起動しませんし、悪天候が続くと動かなくなってしまうリスクがあります。

 

3.タイプごとに紹介!おすすめの防犯灯6選

設置しやすい電源方式は、「電池式」と「ソーラー式」の2つ。

ということで、タイプごとにそれぞれ3つずつ、おすすめの防犯灯を紹介していきます。

 

おすすめの防犯灯「電池式」

①LEDセンサーライト 電池式 1灯 LS-B114D-K【OHM】【D】【オーム電機】 センサーライト 屋外 led 電池 門灯 玄関灯 防犯 ガレージ 電池式 防水 防雨 P01Jul16

8m離れた場所から感知し、照らす時間を10~60秒の間に設定できます。

魅力は以下の5点。

  • デザインが薄型でコンパクトなうえに配線もないため、設置場所に困らない
  • 夜だけではなく、昼にもセンサー反応で点灯可能
  • LEDライトでなおかつ自動点灯のため、電池ながもち省エネタイプ
  • 雨に濡れる場所でも設置可能
  • 料金が1つ2,000円以下からと非常にリーズナブル

電池式のため防犯灯の設置時に、面倒な工事はもちろん必要ありません。

なおかつ、LEDライトと自動点灯なので、デメリットである電池交換の頻度も抑えることができます。

電池寿命は9ヶ月(1日5回照射、時間10秒の場合)なので、手間をかけたくない方にもおすすめです。

▷リンク:https://item.rakuten.co.jp/arimas/7021533/

 

②LEDセンサーライト 人感センサー ledライト 防雨 三脚 電池式 玄関 屋外 自動センサー付きライト ASL-3302

当商品は地面に直置きはもちろん、壁・柱に設置することができます。

付属品が充実しているので買い足しをせずに、いろんな場所に設置できるのも特徴の1つです。

 

その他の魅力は以下の5点。

  • 連続点灯とセンサー点灯を選べる
  • LEDライトでなおかつ自動点灯のため、電池ながもち省エネタイプ
  • 雨に濡れる場所でも設置可能
  • 定価が2,000円前後とかなりお買い得
  • 電池寿命が1年2ヶ月と長い

 

センサー感知範囲は4m前後、20秒継続して点灯した後は自動で消えるという消し忘れ防止機能もついています。

低価格なうえに付属品が充実していて、LEDライトが自動でON/OFFになるため、1年以上電池が持つというのも魅力の1つです。

▷リンク: https://item.rakuten.co.jp/kouhukuya/21007152/

 

③アイリスオーヤマ LED防犯センサーライト 屋内・屋外兼用 1灯・ベーシックタイプ IP44 電池式 昼白色 LSL-B3SN-100D

 

当商品は、明るさをHIGHとLOWの2段階に設定できます。

また、昼間は一切動かないため、防犯灯の電池消費量が気になる方にもおすすめです。

魅力は以下の4点。

  • 首が動くため角度調整がしやすい
  • 定価が2,000円前後とリーズナブル
  • LEDライトでなおかつ自動点灯のため、電池ながもち省エネタイプ
  • 雨に濡れる場所でも設置可能

 

公式サイトで購入すると4,000円以上ですが、アマゾンや楽天から購入すればかなりお買い得です。

電池使用期間はLOW設定ならば1年以上。

HIGHなら9ヶ月前後が目安だといわれています。

▷リンク:https://item.rakuten.co.jp/premoa/4967576245128/

 

おすすめの防犯灯「ソーラー式」

①DrawGreen DG08-A Solar Lights

「DrawGreen DG08-A Solar Lights」は、太陽光を浴びることで半永久的に自動照射します。

魅力は以下の5点。

  • 配線不要でどこにでも設置できる
  • 10,000円以下で購入できる
  • 雨に濡れる場所でも設置可能
  • 40時間以上の照明が持続できる
  • 1-4.5mまで近づくと強光照明に切り替わる

 

1番の特徴は、理想的な太陽光なら5-6時間で充電が完了し、40時間以上照明が持続するという点です。

同タイプの商品とくらべても、かなり長い時間照射することができます。

照明範囲も最大15m、人が離れると再び弱光照明モードに切り替わるため、防犯効果も非常に高い商品です。

②Holan HL-005

低消費電力の30LEDライトが搭載されているHolan HL-005。

魅力は以下の5点です。

  • パネルが大きいため、広範囲を明るく照らしてくれる
  • センサー角度が広く、120度から感知し照らしてくれる
  • 防水・耐熱性のため、外にさらしても壊れる心配が少ない
  • 18ヶ月間の安全保証付き、さらに1つ2,000円前後で購入可能
  • 配線不要でどこにでも設置できる

8時間程度日当たりの良い場所に置いておけば、後は勝手に自動照射してくれます。

もちろん、ソーラー式なので面倒な電池交換も必要ありません。

雨やホコリなどにも耐えられる保護等級=IP64を取得しているため、低コストながら長く使用することができます。

万が一壊れてしまった場合でも、18ヶ月間は安心保証付き。

はじめて防犯灯を設置する方にもおすすめの商品です。

③KEYNICE ソーラー LED ライト

 

「KEYNICE ソーラー LEDライト」は、Amazonのアウトドアスポットライトでベストセラー1位に輝いています。

魅力は以下の4点。

  • 防犯灯とソーラーパネルが分離されているので自由に設置できる
  • 3,000円前後で購入可能
  • 設置方法が地面に挿す、壁にかけるの2WAYタイプ
  • 8時間充電で10-12時間照射

 

1番の特徴は防犯灯とソーラーパネルが分離されているため、光が当たらないところにも防犯灯を設置できる点です。

6mの長さがあるケーブルと連結して使用するため、他の商品よりも使い勝手が良い魅力があります。

値段も3,000円前後で購入できるため、とりあえず防犯灯を試してみたいという方にもおすすめです。

 

防犯灯は2,000円代ではじめられる防犯対策

不審者が自宅に近づいてきた時に、自動で明りを灯してくれる防犯灯。

防犯意識の高さを見せつけることで、犯罪被害に遭うリスクを下げることができます。

それ以外の防犯灯の魅力は次のとおりです。

  • 2,000円代の商品が多いため、低コストではじめられる
  • コンセントが無くても使用できる電池式とソーラー式がある

また、工事などの面倒な手間は必要なく、女性一人でもカンタンに取り付けることができます。

防犯面に不安があるという方は、この機会に防犯灯を設置してみてはいかがでしょうか。

 

執筆者:Moly編集部

関連記事

  1. 空き巣の検挙率はどれくらい?捕まったらお金は返ってくるの?

  2. 【大型連休前】旅行に出発する前に、狙われにくい家作りを!

  3. 窃盗癖とは?万引きは依存が原因かも

    窃盗癖とは?万引きの衝動を止められないのは依存が原因かも

  4. 【今日の事件簿】娘は浮気性の父を許せなかった。京田辺警察官殺害事件とは

  5. ひったくりに遭ったら無理に追いかけないで!すぐに連絡すべき場所をご紹介!

  6. 【ご用心】盗撮対策教えます!!背後に気配を感じたら狙われているかも!?

  7. 【徹底解剖】痴漢はどこで起きている!?路上・施設内・電車内など場所別痴漢発生場所

  8. 【無理がある】授業中に下半身を露出した教師、「覚えていない」で罪を逃れようとする

  9. 【見たことある】ゾウのポスターがあなたを助ける?コンビニの地域サービスが拡大中!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP