【最強の防犯グッズ】実弾・刃物から身を守る防弾チョッキや購入方法は?

昔の日本は夜道の一人歩きでも、危険を感じる事のない安全な国でしたが、最近は自分の身は自分で守る世の中になりました。

防犯ブザー、防犯アプリ、護身用スタンガンの次に注目を集めている、最強の防犯グッズ、防弾チョッキについてご紹介します。

防弾チョッキとは

上半身を守る防護服

拳銃の弾から胸やお腹などを守るために作られた、チョッキ型の防護服で、刑事や警察官で拳銃所持の犯人逮捕や自衛官の装備として使われています。

防弾チョッキの他に、防弾ベストやボディアーマーがありますが、呼び名が違っているだけで、全て防弾チョッキと同じ物です。

 

防弾チョッキの素材はケブラー繊維が中心

以前は胸や腹部に金属板を当てて守っていましたが、今ではデュポン社の科学者ステファニー・クオレク氏によって発明された、パラ系アラミド繊維ケブラー(ケブラー繊維)が使われています。

現在、ケブラー繊維は耐熱性、弾性、強度共に最強と言われているプラスチック繊維で、防弾チョッキの素材を始めとして、強度を必要とする宇宙服、消防服でも使われています。

一般人でも防弾チョッキは購入できる?

警察官と同じタイプの防弾チョッキは購入できる

アメリカや他の国のように銃の所持が認められていない日本で、警察官と同じタイプの防弾チョッキを購入する事はできるのでしょうか。

もしも防弾チョッキを手に入れて、実際に身に着けて外出をする事ができれば、最強の防犯対策に近づきます。

 

通販で実用性の高い防弾チョッキは購入できる

実は日本でも通販を利用すれば、意外と簡単に防弾チョッキを手に入れる事は出来ます。

質にもよりますが、驚くほど高額な防弾チョッキもありますが、庶民的で手頃な価格の防弾チョッキもあります。

サバイバルゲームで使用するような迷彩柄の防弾チョッキや、通勤服の下から着用しても目立たない作りもあります。

インナータイプの防犯チョッキなら、護身用にと女性が衣服の下に着用しても、目立たないのでおすすめです。

サイズもS/M/Lとそろっているチョッキもありますので、小柄な方から大柄な方まで体格に合わせて選べるので、気軽な気持ちで購入する事をおすすめします。

 

実弾からも身を守れる本格的な防弾チョッキ

出典:Amazon

(Amazon「ディプロマット型新トカレフ耐応防弾チョッキ フリーサイズ」より引用。)

 

防弾チョッキの種類によってここまで防げる

  • トカレフ対応
  • スタンガン対応
  • BB弾対応
  • 防弾・防刃対応

防弾チョッキにも耐用年数がある

防弾チョッキの耐用年数は5年間

ところで、防弾チョッキは一度購入すれば、半永久的に使用できるというイメージを持っている人が多いと思います。

実は防弾チョッキは永久に使用できるのではなく、きちんと耐用年数が決められています。

家も服も機械も年月の経過とともに劣化していきますが、それは防弾チョッキにも同じ事が言えるのです。

防弾チョッキの耐用年数は、購入して5年間と定められていますが、保管状態や使用状況、各メーカーの品質次第では、耐用年数が5年より短くなってしまう事もあります。

防弾チョッキの耐用年数が5年間というのは、短いと感じる人もいるかもしれませんが、命を守るための保証だと考えれば決して短い年数ではありません。

 

耐用年数を超えると強度に問題も

その使用期限を過ぎたからといって、着用できなくなる訳ではありませんので、そのまま使用を続ける事はできます。

ただし、確実に強度は落ちていますし、効果の保証はありませんので、身を守る事ができなかったとしても、自己責任となってしまいます。

身を守るためには、耐用年数を過ぎた防弾チョッキは、着用を控えるようにお願いいたします。

 

防弾チョッキの主な保管方法は以下の通り

出典:Amazon

(Amazon「ディプロマット型新トカレフ耐応防弾チョッキ フリーサイズ」の商品の説明

https://www.amazon.co.jp/TMM-T-401-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E5%9E%8B%E6%96%B0%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%95%E8%80%90%E5%BF%9C%E9%98%B2%E5%BC%BE%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AD-%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA/dp/B07KS1SFL3/ref=sr_1_17?ie=UTF8&qid=1545284100&sr=8-17&keywords=%E9%98%B2%E5%BC%BE%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%95

より引用。)

 

一度でも被弾すると防弾チョッキの強度は激減

日本では滅多にない事ですが、一度でも拳銃の弾を受けて傷がついた防弾チョッキの強度は、大幅に下がってしまいます。

それは拳銃の弾を受けたのが、たとえ5年以内であろうと、着用した初日であろうと、防弾チョッキの安全は保障されません。

耐用年数を過ぎた防弾チョッキと同じように、一度でも拳銃の弾を受けた防弾チョッキの使用は控えるようにお願いいたします。

防弾・防刃チョッキでより安全に

防弾チョッキを購入するなら防刃対策も

以前までは、防弾チョッキを購入する人の多くは、ミリタリーマニアやサバイバルゲームのプレイヤーが中心で、それ以外の人が防弾チョッキを購入する事は滅多にありませんでした。

ただ、最近はテロ、事件、事故の多様性などの不安から、自分の身を守るためにと防弾チョッキの購入を考える人が増えています。

そこで、これから防弾チョッキの購入を考えている人にぜひ、知っておいて頂きたい点があります。

防弾チョッキには防弾だけではなく、防刃機能も持っているタイプがありますので、こちらの購入をぜひ、ご検討になってください。

日本は銃社会ではありませんので、銃で襲われる可能性がゼロではないにしても、大変に低く、それに比べれば刃物で襲われる可能性の方が高いからです。

 

防弾機能だけでは刃物への防御は難しい

拳銃の弾も食い止める事ができる防弾チョッキなら、刃物からも守ってくれるのではと考えるかもしれませんが、残念ながらそれはできません。

意外な事に防弾専用のチョッキでは、思っている以上に刃物への防御が低く、チョッキの奥まで貫通してしまうため、身を守る事ができません。

それなら、日本では防刃チョッキだけでいいような気がしますが、日本国内でも拳銃の発砲事件は発生しています。

 

銃器発砲事件の発生状況と死傷者数(平成25年~29年)

出典:警察庁刑事局組織犯罪対策部薬物銃器対策課

https://www.npa.go.jp/bureau/sosikihanzai/yakubutujyuki/jyuki/jousei/H29jyukijousei.pdf

 

せっかく防護服を購入するのなら、拳銃の弾からも刃物からも身を守ってくれる、防護服の防弾・防刃チョッキの購入する事をおすすめします。

防弾・防刃チョッキで防犯対策をより完璧に

出典:Amazon

(Amazon「アンダーシャツ型新トカレフ耐応防弾+防刃チョッキ フリーサイズ」より引用。)

防弾パンツで下半身もガード

防弾チョッキは上半身を守ってくれるのですが、下半身を守るズボンタイプの防護服はあるのでしょうか。

残念ながらズボンタイプとしての防護服は、今のところ販売されていないようです。

ただし、ズボンタイプではありませんが、パンツ(下着)として下半身を守る防護下着があります。

日常の服の下から、防弾チョッキと防弾パンツを合わせて着用すれば、より多くの危険から自分の身を守る事ができます。

まとめ

世界中で起こっている発砲事件やテロの脅威は、まだ日本では起こっていませんが、国内での事件は少しずつ凶悪化してきています。

自分の身を守るための防弾チョッキも、ぜひ防犯グッズの一つに取り入れてみてはいかがでしょうか。

Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 【ホンマでっか!?TV】防犯評論家として河合成樹が身近なトラブルについてご紹介!

  2. 【インスタ映え】タイの首都バンコクのオススメ観光スポット7選+トランプ詐欺対策とは?

  3. よく考えて!身を守るカギとあなたの貴重品

  4. 空き巣の検挙率はどれくらい?捕まったらお金は返ってくるの?

  5. 空き巣は朝に多い?空き巣の多い時間帯とねらわれやすい家!

  6. 玄関引き戸のカギは危険!?泥棒への防犯効果を高める3つのポイント

  7. 【必殺技は音】防犯対策には音が有効!その理由とは?

  8. 【台湾】怪しすぎるだろ!車の下に隠れて盗撮する人を女子高生が発見

  9. 聞いたことはあるけど読んだことはないかも?年末年始におすすめのミステリー系漫画3選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP