注目の記事 PICK UP!

あなたの周りに潜んでいるかもしれない!?『ストーカー予備軍』の気質や予兆について紹介

あなたの周りにストーカーはいなくても『ストーカー予備軍』と呼ばれる人と接していませんか?

ストーカーという厄介な存在ではありませんが、何かのきっかけでストーカーに格上げしてしまう存在です。

もし相手がストーカー予備軍だと分かったら、自然に遠ざけたい存在となります。

ストーカー予備軍はどちらかと言えば男性が多い傾向で、女性にとってはストーカーに昇格してしまうまでに関係性を断ち切りたいと考えると思います。

ストーカー予備軍かどうか知りたい方のためにストーカー予備軍の気質や予兆について紹介していきます。

 

ストーカー予備軍はストーカーではないので…

ストーカー予備軍はストーカーではないので、その段階で警察に通報してストーカー規制法で取り締まってもらうことは難しいでしょう。

処罰の対象となる「つきまとい等」や「ストーカー行為」をしたわけではありませんので。

この法律は予備軍と呼ばれるストーカーになりそうな人たちを処罰できないのです。

ケースバイケースによっては対処しているところもありますが、警告処分終わっているかもしれません。

ストーカー予備軍に多い気質を持ち合わせているのはどんな人?

ここではいくつかストーカー予備軍と呼ばれる人が持ち合わせている気質について取りあてました。

はっきりいって自分でストーカー予備軍と自覚している人はかなり少ないと言えます。

そこがまた恐ろしいところです。

 

嫉妬深い人

恋愛感情が歪み、男性がその女性だけを大好きであるにも関わらず、女性が同性の友達と何かすることは許容できても男友達と話すことをものすごく嫌います。

つまり異性として自分だけに振り向いてほしいと願う人なのです。

最初は純真な愛を貫いていても、そこからだんだん憎しみに変わりストーカーに変貌してもおかしくはありません。

 

相手を信じられず浮気を疑う人

男女関係における事案です。

本来恋愛関係を育んでいけば信頼関係の構築につながり、ある程度相手を信用していくはずですが、中には相手を信じられず、異性との関係において相手の浮気を疑う人がいます。

浮気を疑われるような行動は避けたほうがよいですが、結婚を前提にお付き合いしている人にとって、相手がこのように疑心暗鬼に陥った状態であれば要注意です。

 

気になる相手の居場所を常に知りたがる人

これはストーカー予備軍の典型的思考パターンに近いです。

本人には悪気がなかったとしても、相手にとっては迷惑な話です。

例えば男女の関係でデート終わりに男性が「どこ行くの?途中までついていこうか?」と投げかけた際に女性が「別にいいよ、近くだから。」と答えたとします。

男性はその女性が好きすぎてなのかついていく提案を断ろうとしません。

女性も男性の気持ちを理解してはいますが、男性とのデート終わりに女友達と約束があるのでできれば一人で向かいたいのです。

また後日、男性が女性に会いたい場合にLINEなどで「いまどこ?」とメッセージを送った際に女性からの『既読』がなく、男性は心配して女性の携帯番号に発信して直接電話をかけ会うために居場所を聞いてしまうのです。

あまりしつこいと女性から嫌悪感が芽生え始め、ストーカー認定されてもおかしくはありません。

 

相手のスケジュールについて異常な興味を持つ人

ストーカー予備軍とはいえこのような人が一番危険かもしれません。

相手がいつどこで何をしているのか知りたい、この欲望が『相手のすべてを把握したい』ストーカー予備軍の典型的パターンの1つで、相手にとってはかなり迷惑なことです。

例えば、男女のカップルで男性がメールを女性に送って「今何しているの?今日の予定は?」と毎日このメッセージが送られて、それを女性がいちいち返信して返す人もいますが、多くはそこまでしないでしょう。

女性のプライベートを男性にすべて教える行為です。

スケジュールの一環として女性が女子会に参加したのなら、その予定をそのまま教えてしまうとその男性も女子会に混ざりに来るかもしれません。

その男性が女子会のメンバーと全員友好関係を持っていれば別ですが、女性同士本音トークで盛り上がりたいのに、その男性がもし現場にいれば異質に感じざるを得ないでしょう。

ストーカー予備軍が【ストーカー】に変貌する予兆とは

その人と何度か接しているうちに、その人がストーカー予備軍なら何か違和感を覚えるはずです。

分かりやすい例だと男女の恋愛関係のもつれによってストーカー予備軍だった人が実際にストーカーに変貌してしまうのです。

男性が上記で取り上げた行動(本人は悪気を感じていない)をして女性が露骨に嫌がってトラブルになり、男性にそういったことをやめるように通告しても止めず、結果的に女性から別れを切り出されてしまうとします。

すると男性は女性のすべてを知って自分の愛を押し付けるように、ストーカーを始めてしまうきっかけになるのです。

男女関係では相手を刺激して、大きなトラブルになってしまえばそれがストーカーへ変貌する予兆といえます。

 

参考:NHK ストーカー加害者の告白 ~心の闇と対策~

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3446/1.html

ストーカー予備軍の人との関係性を断ち切るには

もしストーカー予備軍の特徴と合致するあるいは似ている人と出会ってしまい、関係性を断ち切るにはどうしたらよいかといいますと、いきなりすべての連絡手段を断ち切ってしまうのは危険です。

断ち切られた相手からすれば、連絡したいのにできない理由などをその人を執拗に探す感じで猛追してきます。

一番良い方法が、徐々に相手との連絡を取らなくすることです。

例えば、以前までは1日1回のペースで連絡していたのが、忙しさを理由に3日に1回、1週間に1回、1か月に1回…、やがて連絡を取らないようにして徐々に相手との距離を置いていく方法です。

これなら相手から執拗な行動をとられにくく、関係性を断ち切ることが可能です。

 

まとめ

ストーカー予備軍と呼ばれる人のほとんどが自分では悪気がある行動をしたとは思っていません。

かといってこのような人を刺激してしまうとストーカーに変貌してしまう可能性があり、もっと危険です。

このような人との関係性を断ち切るには、ストーカー予備軍の特徴を知ったうえで、徐々に距離を置いて疎遠にして、害が及ばないようにしましょう。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 一歩進んだ防犯対策はサービス加入やパトロールへの参加

  2. 一戸建ては泥棒に狙われやすい?被害に遭いやすい家の特徴や防犯対策

  3. 自転車を購入したら必ず防犯登録をして盗難対策!

  4. 【節分】豆の代わりに防犯カメラで「鬼は外、福は内!!」

  5. 【3月4日過去のこの日】「ミシンの日」に起こった事件から防犯を考える

  6. 女性のSNSの利用方法に警鐘!?エスカレートすると性犯罪や詐欺に巻き込まれる可能性も

  7. 盗撮犯が後日逮捕されることもある? 盗撮の現状とその対策

  8. 防犯カメラを設置するなら知っておきたいデータ管理の基本

  9. 【必見】巧妙な盗撮用カメラから身を守る方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP