注目の記事 PICK UP!

あなたは大丈夫?ストーカー診断からわかる、なりやすい人の特徴や心理状況とは

関ジャニ∞の大倉忠義さんがJohnny’s Webのブログで、マナーの悪いファンの行為に対し、精神的に辛いと異例の告白をしました。

具体的にどんなことをされたのかというと・・・

・駅や空港で一般人に体当たりしながら追いかけてくる

・かばんに物を入れる

・突然手を繋いでくる

・プライベートで友人と食事をしていると隣のテーブルに座っている

ファンにここまでしつこくされたら、確かに怖いですよね。どうしてこのような行為に及んでしまうのでしょうか。

そこで今回は、あなたの中に潜んでいるストーカー度を診断する「ストーカー診断」をご紹介します。私は大丈夫と思っているあなたこそ、危ないですよ。1度診断してみましょう!

ストーカー診断とは

この診断では10個の質問に答えることで、あなたの中に潜んでいるストーカー度をチェックすることができます。

Q1. 恋愛において、相手を振るのと、振られるのでは、どちらが多い?

Q2. 昔付き合っていた人と、ヨリを戻したことはある?

Q3. 好きだったのに、あとで大嫌いになった人はいる?

Q4. 昔はヤンキーで悪逆非道なことをして、今は立派な教師になった人がいます。どう思う?

Q5. 昔の恋人のことは気になる?

Q6. 恋人の浮気がバレたら?

Q7. あなたは愛情深いほう?

Q8. ある雨の日、携帯を忘れて外出したら、連絡がとれない恋人が心配して、ずぶ濡れになって家の前で待っていました。あなたの感想は?

Q9. あなたの誕生日に、恋人が帽子をくれましたが、あなたの趣味には全然あいません。どうする?

Q10. 男女間の友情、成立すると思う?

(MIRRORZ 「潜在ストーカー度」より)

質問内容はわりと普通の内容ですね。数値が高い人ほどストーカーになる可能性があります。

ストーカーはどこから?

そもそもストーカーとはどこからあてはまるのでしょうか。

①つきまとい、待ち伏せ、押しかけ、うろつき

②監視していると告げる

③面会、交際等の要求

④著しく粗野又は乱暴な言動

⑤無言電話、連続した電話・メール・SNSのメッセージ等

⑥汚物などの送付

⑦名誉を傷つける行為

⑧性的しゅう恥心の侵害

同じ人物に対してこれらの8つの行為を繰り返し行うと、ストーカー行為と規定されてしまいます。

ストーカーの現状

現在警視庁が公開している「ストーカー行為等相談受理状況」では、平成29年で2,426件もの相談件数が挙がっています。前年に比べて減少していますが、平成25年から見ると増加しています。(警視庁 ストーカー行為等相談受理状況より)

ストーカー規制法ってどんなもの?

ストーカー規制法は桶川ストーカー殺人事件をきっかけに平成12年に成立しました。規制の対象となるのは①つきまとい等②ストーカー行為です。

ちなみにストーカー行為とは、同じ人物に対してつきまとい等を繰り返し行うことをいいます。

ストーカー行為者に警告をして、従わない場合には都道府県公安委員会が禁止命令を出します。それでもストーカー行為が収まらない場合は最終的に逮捕されます。

罰則は

①ストーカー行為をした者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

②禁止命令等に違反してストーカー行為をした者は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金

③禁止命令等に違反した者は、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金

平成29年のストーカー規制法検挙数は、警告は491件、禁止命令は28件、禁止命令違反検挙は2件、ストーカー行為検挙は133件、ストーカー起因の脅迫罪等検挙は200件となり、警告件数が前年に比べ39件増えています。(警視庁 ストーカー規制法の検挙等より)

ストーカー被害者の現状は?

相談してくるのは女性が2,047人、男性は379人と圧倒的に女性が多い傾向です。(警視庁 ストーカー相談者の性別 平成29年より)

年齢別に調べると、1位が20代、2位が30代、3位が40代となっています。20代がここまで多いのは、成人していて10代に比べ、ある程度自由が利くということが1つ原因として挙げられます。(警視庁 ストーカー相談者年代別 平成29年より)

ストーカーになりやすい人とは?

ストーカーの研究者ミューレンという医師によると、ストーカーの心理的特徴は4つのタイプに分類されると述べています。

①親密追求型

相手のことが好きで、相思相愛になりたくてストーカー行為をするタイプ。

妄想癖が強く相手も自分のことが好きであると勘違いしたり、運命の人だと強く信じるという特徴があります。

②無資格型

このタイプも親密追求型と同様に、相手と相思相愛になることを求めます。親密追求型と違う点は、相手も自分のことが好きなのだとは思わず、片想いであると自覚しています。

精神疾患や知的障害、サイコパスといった人格障害を持っている人が多いです。

③拒絶型

元交際相手や元配偶者がストーカーになるタイプ。

復縁したいという執着心と、復縁を断られた怒りの感情が強くなり、ストーカー行為をします。さらに何度も拒絶されることで怒りの感情が強くなり、復讐へと気持ちが変化して危険な事件に発展する可能性があります。

④憎悪型

憎悪型は今までのタイプと異なり、相手に恐怖や混乱を与えて、いやがらせをすることを目的としているタイプです。

対象となるのは見ず知らずの相手が多く、ちょっとしたことが原因で標的になってしまいます。憎悪型は非常に被害者意識が強く、いやがらせをすることでストレスを発散しているようです。

また、本人に罪悪感はなく、むしろ自分は被害者だからという身勝手な考えを持っています。

このようにストーカーの心理的特徴は4つのタイプに分類されますが、どのタイプにも凶悪事件に発展する危険性はあります。相手を興奮させないように、慎重に対応しないといけません。

それではストーカーになりやすい人は、どんな人なのでしょうか。大きく2つの特徴に分けられます。

「ナルシストでプライドが高い」

「恋愛経験が少なく自分に自信がない」

先ほどのミューレンの心理的特徴を振り分けると、

無資格型・拒絶型・憎悪型→「ナルシストでプライドが高い」

親密追求型→「恋愛経験が少なく自分に自信がない」

に該当します。

ストーカーになりやすい人は人から拒絶されることに慣れていないため、そういった状況になった時に上手く感情をコントロールすることができなくなります。そして、人格を否定されたと思うようになり、その相手をストーカーしてしまうのです。

また被害者と加害者の関係を調べてみると、元交際相手が46.5%、知人関係者が15.7%、職場関係が13.5%で、全体の80%近くは面識のある人物に対してストーカー行為を行うことがわかりました。(警視庁 相談者と行為者の関係 平成29年より)

ストーカーに合わないためにはどうすればいいのか

元交際相手からストーカー被害を受けることが多い傾向から

・交際相手と別れるときは一方的に別れ話をしない

・あいまいな表現で別れない

この2点が重要になってきます。

自分だけの一方的な別れ話では相手は納得しないでしょうし、あいまいな表現では別れたことに気づかない可能性もあります。必ず、相手ときちんと話し合って別れるようにしましょう。

また交際はしていないけれど知人関係である場合も、交際する意思はないことをはっきり伝えるべきです。ただし、断るときは相手の気持ちも考えてお断りすることをおすすめします。例えば、あなた自身が告白して、その相手から冷たい態度をとられたらどう思いますか?すごく傷つきますよね。ですから、断るときは相手の気持ちも考えてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?ストーカーは誰もがなる可能性があるものです。「こんなに私はあなたのことを思っているのに・・・」と一方的な考えからストーカーに発展していきます。

今回紹介した「潜在ストーカー度診断」はあくまで1つの基準です。大事なのはストーカー被害に遭わない・ならない・させないために、その相手ときちんと向き合うこと」です。

警視庁ではストーカー被害を未然に防ぐために、「Café-Mizen」という情報サイトを公開しています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

 

 

執筆者:Moly編集部

関連記事

  1. 事故と防犯対策の一石二鳥!?移動式オービスが大活躍中!

  2. 油断大敵!怠ってはいけないカギの管理

  3. 見直してみよう防犯カメラの録画と録音機能について

  4. 密室での犯罪に要注意!エレベーター利用時の防犯対策

  5. 最低の犯罪リベンジポルノ。プライベートな写真や映像をネットに流されたらどうすればいい?

  6. 警視庁がホームページで公開している有力な犯罪情報8選

  7. 【今日の事件簿】見せしめか?悪魔の詩訳者殺人事件の不可解な謎とは

  8. 覚えておきたいストーカーの特徴!また男女で違いはあるのか?

  9. 盗撮や盗聴で気をつけるポイントは?被害が起きやすいのは公衆トイレ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP