あなたは大丈夫? 無自覚なストーカーにならないための方法

ストーカー被害は、女性が圧倒的に多いが男性の被害者が徐々に増加しています。

これは、女性のストーカーが増えているためです。その多くは無自覚でストーカーになっているとか。

無自覚なストーカーにならないためにも改めてチェックしましょう。

 

増え続ける女性ストーカーたち

警視庁の発表したストーカー犯罪の統計(ストーカー事案の概況)を見ると、女性の被害者が9割に対し男性が1割と圧倒的に女性被害者が多くいます。

しかし、気になることがあります。それは、男性被害者が年々増え続けているということです。

つまり、男性につきまとうストーカー女が年々増え続けているのです。

また、ストーカーの中には、意図的にストーカーになったのではなく、無自覚な行為がエスカレートしてストーカー行為になって発展しまうケースがあります。

男性アイドルに執拗以上につきまとう女性ファンによるストーカー行為がニュースで取り上げられたこともありました。女ストーカーとして男性に不快な気持ちを与えないためにも、改めて女ストーカー行為について確認してみましょう。

これってストーカー行為? 疑わしき行動

無自覚な行為がきっかけでストーカーへと発展してしまう女性も少なくありません。具体的には、どのような行為がストーカー行為に該当するのでしょうか。

ここでは、ストーカーになる可能性のある行為をいくつか紹介しています。ただ興味本位でやっている行動も実はストーカー行為ということが考えられます。ストーカー女にならないためにも、次の行為をしていないかチェックしておきましょう。

 

①SNSで情報を確認する

あなた自身がSNSで情報を発信している場合、好意を持った知り合いがあなたの情報を掘り下げて調べていることは十分考えられます。

しかし、この行為は、好きな人がいれば誰もがやってしまう行為にあたるので、これだけではストーカー行為には該当しません。

しかし、SNSで調べた情報を、直接あなたに伝えて不快を与える行為は、ストーカー行為になり得る可能性があります。

この行為は、冗談でやっている可能性がありますが交友関係があまりない男性が自分の情報を調べていることが分かるとゾッとしますよね。このような行為はストーカー行為に該当してしまいます。

 

②一方的にLINEを送る

好きな人とのコミュニケーションツールでもあるLINEも、ストーカー行為になる可能性があります。次のようなメールを一方的に送るのは危険です。

LINEやメールで男性に好意がないと言われたのに執拗以上に送ると相手がストーカー行為と思う可能性があるので、メールを送る際はほどほどにしましょう。

 

③好きな人の写真を大量に保存する

好きな人の写真を保存しているだけでは罪になるとは言えません。しかし、このような画像を大量に集めていることが相手に判明してしまうと、不快な思いをする可能性があります。

また、友人に好きな人の写真を送る行為も控えるようにしましょう。この行為だけではストーカー行為ではありませんが、エスカレートするとこの写真にネットにばら撒いてしまったりする可能性があるので注意してください。

 

④匿名アカウントを使用してコメントを送る

SNSの匿名性を利用して、捨てアカウントから男性に対して色々なメッセージを送ることができます。

自分の身元を知られないように匿名性のアカウントを作成しても、警察が調べてしまえばすぐに誰が発信しているかを知ることができるので、気をつけるようにしましょう。

3.ストーカー女の特徴

女性が男性にストーカーを働いてしますストーカー女とは、どんな人物像なのでしょうか。彼女たちに共通している特徴を説明していきましょう。

 

①被害妄想が多い

ストーカーになってしまう女性は、被害妄想が通常の人よりも強い傾向があります。日常生活の中で、被害妄想が多い人は特に注意が必要です。

男性に相手にされないことで、勝手な被害妄想を展開し、結果としてストーカー行為に及んでしまうことがあるので気をつけましょう。

 

②自己中心的な考え

ストーカーをしてしまう女性は、自分の都合で全てを解釈している自己中心的な存在です。自分が好きだから、相手にどんなことをしても構わない。

あの人と私の仲を邪魔するなら排除しても構わないといった攻撃的な面を持つ可能性があります。

 

③被害者意識が強い

女性がストーカーに変化してしまうのは、失恋のもつれが原因です。自分がこんな辛い目にあっているのに、男性は楽しそうにしている。

私と同じ気分を味合わせて別れたことを後悔させたいという気持ちからストーカー行為へと発展することも考えられます。

もし、このようなタイプの女性があなたの周りにいるのであれば、細心の注意を払ってください。彼女の精神的な不安定を取り除いてあげることで、ストーカー行為を未然に防ぐことができるでしょう。

4.まとめ

ストーカーは、被害者にも加害者にもなる可能性がある恐ろしい犯罪です。全てはひょんなことがきっかけでストーカーが始まるので、ちょっとした変化に注意を払いましょう。

特に、知り合いの女性が異常な行動や考えを持っているようであれば、ストーカーをいけない行為であると諭してあげるようにしてくださいね。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 【判明】4階以上の家への侵入は合鍵を使ってる!? 空き巣の侵入経路と方法とは

  2. パトロールが効果的?公園での犯罪とその防犯対策!

  3. 気持ち悪い露出魔の被害を最小限に食い止めるために気を付けること

  4. 空き巣被害に合わないために知っておきたい危険な時間帯とは?

  5. 【被害にあわない】振り込め詐欺のニュースが横行!大事なのは逮捕する意識かも

  6. 3月7日は消防記念日! 意外と知らない消防団について知っておこう

  7. オートロック生活で安心!?注意すべき防犯のポイント9選

  8. 【要確認】春休み突入! 親子でするべき防犯対策の約束事!!

  9. 【オドロキ事件簿】ナースシューズを専門に盗むナース男が現わる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP