変質者が犯行に及ぶ時の心理状態について考えてみました

暗い夜道や電車で遭遇するのが、変質者です。変質者に全く遭遇しないことは不可能に近いので、変質者を知る必要があります。

このページでは、彼らの心理状態を理解することで、予防に役立ててもらいたいと思います。

 

変質者から予防

変質者からの犯行を逃れるために、いろいろな対策を考えても全て有効であるとは言い切れません。

変質者の対策をしっかりしても、遭遇して被害にあうことも考えられます。

変質者の被害を逃れるために重要なことは、変質者がどのような心理で犯行に及ぶのかを知ることです。

心理状態を知ることができれば、犯行に及ぶ際に考えていることや、どのような人を狙って実行するのかを知ることができます。

変質者に狙いやすい人

変質者は、すべての女性を対象に犯行をしているのではありません。狙いやすい人かどうかを定めて犯行に及びます。

どのような人が、「この人なら犯行に及んでも良い」という心理にさせるのか詳しく紹介していきましょう。

 

①気の弱そうな人

変質者にとって、最も犯行に及びやすいのが気の弱そうな女性です。このような女性に犯行に及ぶ理由は簡単です。

「犯行をしても、恐怖のあまり警察や周囲の人に助けを求めることが難しいだろう」と心理状態になり、犯行に及びます。

 

②子ども

変質者は、自分よりも立場の弱い相手を狙って犯行に及ぶことがあります。

子どもは力も弱く、大人よりも弱いので犯行しやすいと考え犯行を実行しやすい心理状態になります。

また、警戒心の弱い子どもも変質者にとっては格好の的なので、外の公園で遊ぶ時は変質者への警戒を怠らないように子どもに伝えておくようにしましょう。

犯行をしやすい状況

変質者の心理を理解する上で、犯行をやすい状況も理解しておくと良いでしょう。ここからは、変質者が犯行に及びやすい状況を紹介します。

 

①同じ時間帯に遭遇する女性

変質者の中には、特定の時間に遭遇する女性にターゲットを絞って犯行に及ぶこともあります。

特に、朝の通勤電車では同じ車両に乗っていると、この女性はこの時間帯に乗車するから痴漢をしやすいと考えている可能性があります。

同じ時間帯の電車に乗る人は、周囲に怪しい人物がいないか常に警戒するようにしておく必要があります。

 

②ひとりで歩いている

一人で行動していることがわかると、変質者に声をかけられ、不快な思いをしてしまうことがあります。

子ども、大人に限らず犯行に及ぶ可能性があるので、1人で行動する時は気をつけましょう。

特に、目的もなく1人で公園にいると、変質者から声をかけられることも十分考えられるので、1人で出歩く時は気をつけるようにしましょう。

 

③何かに夢中になっている

本、スマホ、ゲームといったものを操作している時に、変質者が近寄ってくることも考えられます。

注力が低下している人は、変質者にとっても犯行がしやすい状況なので、気をつけましょう。特に、夜道のスマホ操作は危険です。最悪の場合家を特定される可能性があります。

スマホ操作をしているのは、警戒心がない証拠でもあるので、ながらスマホをしないで帰宅するように心がけてください。

なぜ変質者は犯行に及ぶのか

なぜ、変質者が犯行に及ぶのか、その核心部分に迫っていきましょう。変質者が犯行を及ぼす背景には大きく分けて2種類のタイプがあります。

 

①性的欲求を満たすため

特殊な性癖欲求を満たしたいという心理状態が原因で、痴漢や盗撮や露出をしている変質者がいます。

しかし、このようなタイプの変質者は、一握りしか存在していません。実は、性的欲求を満たす変質者よりも別の理由から犯行に及ぶ変質者の方が多く存在しています。

 

②ストレス発散をするため

性的欲求を満たすよりも、ストレス発散で犯行に及んでいる変質者は多くいます。

このような犯人の場合、性的嗜好は関係ないので、ターゲットは誰でも良いということになります。

なぜ、このような心理になってしまうかというと、日頃の自分の抱えるストレスを発散させるために、別の女性が被害にあっても仕方がない。と自分勝手な妄想が原因です。

このような変質者のタイプは、見た目から挙動不審な場合が多いので、見た目で危険を感じた場合は近づかないようにしましょう。

変質者に遭遇したら

万が一変質者に遭遇した場合は、大声を出したり、周囲に助けを呼ぶなどして対策をしましょう。

彼らは、凶悪犯ではなくどちらかというと自分の欲やストレスを発散したいだけなので、こちらが大声を出してしまえば怯んでしまう可能性があります。

また、このような事態に対してパニックになると相手の思うツボになるので、冷静になることも大切です。

6.まとめ

変質者の心理がわかれば、対策方法も見えてくるのではないでしょうか。

正しい知識を備えていれば、変質者に遭遇しても恐れることはありません。

今回紹介した内容を日頃から役に立てて、変質者と遭遇しても動じない気持ちを持つようにしましょう。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 意外と知らない? ひな祭りの由来と、春に起こる犯罪と防犯対策

  2. 見直してみよう防犯カメラの録画と録音機能について

  3. 防犯カメラがプライバシー侵害に!?設置・運用4つのポイント

  4. 防犯110番の料金と設置工事の流れ!口コミまとめ

  5. 手元のスマホで遠隔操作・監視ができる防犯カメラの種類とメリット

  6. 犯人を特定できるか!?防犯カメラの有効活用法

  7. 【再確認】不安な女性もいる?現在の日本で取り組んでいるストーカー対策はこれで大丈夫なのか?

  8. 商品に付いているあれって? 防犯タグの効果と基礎知識!

  9. 【リュックは大丈夫?】必ずしなければならないスリ対策!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP