天使のささやきの日に子供にも教えたい防犯の合言葉「ひまわり」

 

今日2月17日は「天使のささやきの日」だそうです!

なので、今回はわかっているようで忘れがちなコトを言葉にして、

皆さんにささやいておさらいしたいと思います。

 

この言葉は、親子で一緒に覚えようと子ども向けの合言葉になっているのですが、

大人の女性でも忘れてはいけないことだと思うので、紹介します。

歩くときは「ひまわり®」な場所に気をつけるのです!!

 

こちらが4つのポイントです。

「ひ」ひとりだけになるところ。

一人きりになりそうな場所は歩くのを避けましょう。

「ま」まわりから見えににくいところ。

木や堀などで隠れた場所も危険です。

「わ」分かれ道や脇道、裏道の多いところ。

不審者が隠れていたり、逃げ込みやすかったりするので注意しましょう。

「り」利用されていない建物や公園。

空き家や草が茂った空き地、人気のない公園や駐車場も危険です。

これらの場所は子どもだったら知らずに、近寄ってしまうかもしれません。だからこそ、このように教えてあげなければいけません。

しかし、大人になってこのような場所が危険だとは認識していても、自分なら大丈夫や、こっちの方が近道だから、遠回りはしたくないという気持ちで、暗い公園を通ってしまっているかもしれません。

ですが、その少しの判断の違いで、犯罪に巻き込まれること稀にではなく、あるのです!!

家に着く時間が10分遅れてしまうとしても、明るい道や人通りの多い道から帰りましょう。

 

関連記事

  1. 子どもを狙った犯罪は通学路で起きる可能性が高い!

  2. 声かけ被害に遭いやすい大人の女性こそ、「いかのおすし」を確認しよう!

  3. 【要確認】子どもの安全を確保せよ!犯罪から守るための役立つ6つの護身術とは?

  4. 【鍵を開ける瞬間に注意】子どもに留守を任せるときの鍵の持たせ方とは

  5. 子どもにも教えたい防犯対策の合言葉「いかのおすし」

  6. お年玉を持っている子供が狙われる!? 年始の繁華街には危険がいっぱい?

  7. 【ママ必見】こんな公園は犯罪が起こりやすい!近所の公園をチェックしてみて!

  8. 【子ども防犯】子供を守るためにどういう防犯対策が必要なの?気になる疑問にお答えします

  9. 【将来有望】小さな悪も許さない!お父さんの悪事?を告発した少年の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP