注目の記事 PICK UP!

女性の一人暮らしの必需品は防犯カメラと室内洗濯機置場!?

これから新生活を迎えて引っ越しを考えている方もいますよね。特に女性の一人暮らしでは、気をつけておくと良いポイントがあります。それは、室内洗濯物置場、防犯カメラがあるということです。なぜこの2つが重要なのかを詳しく解説しましょう。

女性の部屋探しのチェックポイント

女性が一人暮らしをする上で気をつけて欲しいポイントは、大きく4つあります。

・防犯カメラが設置されている
・室内洗濯機置場がある
・浴室に乾燥機が設置されている
・5階以上の物件である

この4つは単に生活が便利になるというだけでなく、防犯性を高めるためにも必要です。

防犯カメラが設置されている

防犯カメラのメリットからまずは解説していきます。防犯カメラがついていることで、不審者の侵入を防ぐことができます。この時防犯カメラを設置する場所がどこに設置されているかも重要です。

エントランスだけについているのではなく、裏口付近にも防犯カメラが設置されているかを確認してください。エントランスに設置されていても、裏口に設置されていないのであれば意味がありません。そのため、物件を選ぶ時は防犯カメラが正しい場所に設置されているかもチェックしてください。

室内洗濯機置き場がある

洗濯機の場所もとても重要です。女性は特に妥協をしないようにしましょう。ベランダなど部屋の外に設置してある物件もありますが、次のような問題が考えられます。

・下着泥棒に遭遇する
外に洗濯機が設置されていると、下着泥棒に遭遇してしまう可能性があります。外に防犯カメラを設置しなければならず、設置するだけでも費用がかかってしまいあまりオススメすることができません。
また、下着泥棒からすれば、外に洗濯機がある方が犯行をしやすくなるので、このような状況の物件を検討しているのであればなるべく避けるようにしましょう。

・ベランダに干すと、住人を特定することができる
洗濯ものをベランダに干すと、どのような人が住んでいるのかをすぐに特定することができてしまいます。洗濯ものは室内に干す用に心がけましょう。この時、室内乾燥機能が浴室に備わっている物件であれば、洗濯物をすぐに乾かすことができるので、このような物件を積極的に選びましょう。

室内洗濯機置場のメリット

洗濯機を外に設置する物件では、干す場所だけでなく洗濯中にも警戒が必要なので、常に不審者の目を気にしなければなりません。一方で、室内洗濯機置場がある物件ではどうでしょうか。

プライバシーが守られる

室内洗濯機置場のメリットとしてはプライバシーが守られるということです。外に洗濯機を置いた場合、洗濯をする時に誰が機械を動かしているか外から丸見えになってしまいます。しかし、室内洗濯置場の場合、そのようなことも一切わからないのでプライバシーも安全に保護されます。

いつでも洗濯機をかけられる

室内洗濯機の場合、防音性がしっかりしている鉄筋コンクリートの物件であれば夜遅くにでも洗濯機を回すことができます。深夜に外で洗濯機を回していると、外からも目立ってしまうので、いつでも気にせず洗濯ができるという点も良いですよね。

室内乾燥機能があれば完璧

さらに、室内洗濯機と室内乾燥機能のある浴室があれば、洗濯物を外に干すことなくしかも天候に左右されることがなく洗濯物を干すことができるのでオススメです。室内洗濯機置場のある物件は、室内乾燥機能がついた浴室とセットになっていることが多いので、このような物件を積極的に選ぶようにしましょう。

外に洗濯機を設置する場合の対策

外に洗濯機が設置するような物件にどうしても住みたいという方は、必ず対策をしなければなりません。洗濯をしている姿から、不審者から狙われる可能性が高くなるため、防犯カメラを設置する、センサーライトを取り付けるなどして、不審者が侵入しにくい環境を作りましょう。

また、このような物件に住むのであれば5階以上にならないと住まないといった条件で探すと良いでしょう。低層階の場合、足場をつたって侵入してくる可能性がありますが、5階以上になれば、不審者もリスクを背負って登って侵入する可能性は低くなるため、なるべく高い階で物件を探すような工夫をしましょう。

まとめ

女性は男性よりも洗濯ものも多くなるため、引っ越す時には洗濯物をどのように干すかは重要になります。室内洗濯物置場があり、防犯カメラがついている物件では、下着泥棒も侵入が困難になるので、ぜひこのような物件を選びましょう。
下着泥棒に侵入されると、気分が良いものではないので未然に防ぐ方法を考えておくことも大切です。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 【女性必見!】盗撮行為は許せない!防犯カメラ映像などをもとに盗撮犯を後日逮捕できるか?

  2. 【注意】若者を狙った巧妙な振り込め詐欺の手口とは

  3. 地域の防犯情報に敏感になれば犯罪被害に遭いにくくなる

  4. アプリで防犯対策

    【活用】防犯対策にアプリをダウンロードしてみよう!また防犯アプリの基本的なことについて紹介

  5. 【最新】触らない!これが新しい電車の痴漢の手口

  6. 子どもの安全を守る防犯サービスや防犯グッズ!新学期に向けて備えましょう

  7. 児童ポルノの被害者は7割以上が中高生!!SNSに潜む危険性とは?

  8. 防犯カメラと照明器具をセットで設置すれば防犯力が倍増!

  9. 【マネーデー】デート中に気をつけるべきデートDVのサイン!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP