防犯カメラと照明器具をセットで設置すれば防犯力が倍増!

防犯カメラは犯罪を未然に防ぐために役に立つツールですが、照明器具を一緒に組み合わせることで防犯性が高まります。このページでは、防犯カメラと照明器具を一緒に設置するポイントについて詳しく紹介します。

防犯カメラのメリットとデメリット

防犯カメラは、設置すると犯罪発生率を低下させることができます。

元窃盗犯を対象に行なった調査によると、その中で、監視カメラが設置してあったので犯行をやめたという元窃盗犯が23%いるというデータがあります。(住まいる110番侵入犯罪の情勢 プロファイリング〜心理と行動〜

しかし、このような有力なデータがあるといえど、防犯カメラのメリットとデメリットを見極めておかなければ、防犯カメラの効力を最大限に引き出すことができません。まずはメリットとデメリットを詳しく紹介しましょう。

メリット

防犯カメラのメリットは、映像を記録できることです。映像を記録することで不審者が侵入した時に犯人逮捕への重要なてがかりになることがあります。また、証拠にもなるので、ストーカーや不審者が家に侵入してきた場合は動かぬ証拠となり、犯行を否認しても逮捕することができます。

また、防犯カメラが設置されていることで、犯行を実行しづらくなります。逮捕されてしまう可能性が高くなってしまうので、よほどの理由が無い限り犯行を避ける傾向にあるので、設置をしておきましょう。

デメリット

デメリットは、絶対に映像が記録されているとは限らないという点です。日中は明るいのでしっかり撮影することが可能ですが、暗くなると状況によっては全く記録できていないこともあります。

また、機械によって高性能なカメラもありますが設置するためのコストがかかります。このような点から妥協をして防犯カメラを設置したものの、肝心な映像が記録されていないといったデメリットもあります。

このような問題を解消するためには、確実にカメラに撮影する方法を検討しなければいけません。

照明器具で問題を解消

確実に記録をするという点では、照明器具がオススメです。照明器具を防犯カメラの近くに設置することで、夜でも明るさを確保し、いつ犯行が行われても鮮明な映像を撮影することができます。
センサーライト形式の照明にすれば犯人が侵入してきた際にライトで照らすため、鮮明に映すだけでなく不審者に対して威嚇をすることも可能です。

照明器具を設置するだけで、防犯カメラの機能を高め鮮明な画像を撮影することができるので、防犯カメラをこれから設置することを検討している方であれば、照明器具を合わせて設置することを覚えておきましょう。

設置で気をつけたいこと

照明器具を設置することで、犯罪を防止する効果が飛躍的に高くなりますが、気をつけるべきポイントもあります。設置の際は次の点も意識をして設置するようにしましょう。

テスト撮影をする

照明器具を設置する際は、必ずテスト撮影をするようにしましょう。テスト撮影をすることで、カメラに確実に映像を抑えることができるかを判断することができます。また、照明器具をつけても肉眼では問題ないと感じる明るさでも、実際映像で見ると暗いと感じることもあるためです。

また、強すぎる光の場合は白飛びと言われる画面が真っ白になってしまう現象が発生します。このような明るさを判断するためにも、防犯カメラを設置したら、照明器具がうまく機能しているかを確かめるためにテスト撮影を試みましょう。

照明の方式を検討する

照明といっても、常に点灯しているものとそうでないもの、電池で動くものと太陽光を利用して作動するものといくつか種類があります。照明の方式を変えるだけで購入対象も大きく変化するだけでなく、経済面でも大きく変化するので慎重に検討をするようにしましょう。

価格を検討する

照明器具を購入する時は、安すぎるものではなく値段が少し高くても良いものを設置するようにしましょう。3000円〜5000円程度するもので効果は十分なので、この値段で購入することができるものを選びましょう。複数台カメラを購入する際は、台数分照明が必要になるので、その点を考慮して検討してください。

まとめ

防犯カメラは、不審者の侵入を防ぐために必要なツールです。うまく使いこなせば犯人逮捕につながる貴重な情報提供を行うだけでなく、不審者からの侵入を未然に防ぐことができます。ぜひ、今回紹介したポイントに注意をして設置を検討してみてはいかがでしょうか。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 美しさ+防犯が期待できる砂利について知っておきたいコト

  2. 防犯情報サイトを上手に利用して安心と安全を得る方法を身に着けて!

  3. 露出魔!その心の闇と対策とは?

    知りたくないが…… 露出魔の心理も知っておくと役立つことがあるかも 彼らにはココロの闇がある?

  4. 【決定的瞬間】下着泥棒の決定的な瞬間を撮影

  5. そのカギは泥棒に入られる可能性が高い?防犯性に優れた鍵の選び方とは

  6. 【要チェック】犯罪から身を守るためには「防犯性」の高い物件を選ぶのが◎

  7. 全国で1日200件以上報告される不審者被害。すぐできる不審者対策は?

  8. 大型連休到来!ご旅行中のお留守宅を空き巣から守るには?

  9. 3月2日は遠山の金さんの日! しらを切る詐欺犯に騙されない対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP