注目の記事 PICK UP!

卒業旅行を安全に楽しむ為の海外旅行で役立つ防犯グッズ

もうすぐ全国各地で卒業式が行われます。このシーズンは寂しさもありますが、ウキウキするイベントも沢山ありますよね!その中の一つに“卒業旅行”があります。
高校の卒業生同士・大学の卒業生同士で旅行に行くのは楽しいですよね。最近は国内ではなく海外を選択する卒業生も増えています。

そこで今回は、卒業旅行先を海外に決めた卒業生が安全に旅を楽しむ為に知っておいてほしい、海外で役立つ8つの防犯グッズをご紹介いたします。

なぜ!海外の卒業旅行で日本人が狙われる?

卒業旅行の記念に一度も行ったことがない「海外」を選択する卒業生も多いかと思います。しかし日本人は犯罪者に狙われやすいので注意が必要です。
ではなぜ日本人が海外の犯罪者に狙われるのでしょうか?その原因を知ることで備えるべき防犯対策がわかるのでしっかり理解を深めて読んでください。

日本人は無防備

とにかく日本人は無防備すぎます。とくに卒業旅行のグループは社会のことに対して経験不足です。日本と海外では国民性や習慣などがまったく異なります。そのことをしっかり理解しておかないと大きな失敗をすることになり、せっかくの卒業旅行が悲惨な思い出だけを残すことになりかねません。
「日本と海外は違う!日本以外は怖い場所だ」という事を頭に入れて行動をしましょう。

お金持ちのイメージがある

日本人は無防備なので、海外では平気で現金を見せたりブランド物を身につけていたりしています。しかし、その行為は海外の人達にとっては「日本人はお金持ちだな~」という印象を持たせているのです。
当然、犯罪者もお金持ちをターゲットにします。犯罪者に目をつけられないためにも現金を見せたりブランド物を身につけたりしないようい気をつけてください。

※現金を見せると言うのは、お札などをまとめて財布に入れている人が買い物をする際に中身がすべて見えるようにする行為です。

ファッションが目立ちすぎる

卒業旅行というと、ついつい気合を入れておしゃれをしてしまいがちです。しかし海外では気合を入れたファッションは目立ってしまいます。わざわざこちらから「私達は旅行者ですよ!」と知らせているようなものです。
旅行者には犯罪がしやすいので、ターゲットになる確率が高くなります。ですから旅行中はファッションが目立ち過ぎないようにラフな格好を心がけてください。

人を疑わない

日本人はとにかく人を疑いません。それはある意味とても良い国民性なのですが、海外ではその国民性が犯罪者を呼び寄せてしまいます。人の話しを疑わないことに加えて「ノー」を言えない国民性も災いして犯罪者が寄ってきます。
海外では、人の話に「疑いの目を向けて」必要以上に海外の人とは関わらないようにしてください。

海外で被害に遭う犯罪の種類とは

卒業旅行生にはとくに気をつけてほしい海外で被害に遭う犯罪の種類をまとめました。

置き引き

置き引きの被害は海外では一番多い犯罪です。つい荷物をベンチの横に置いたり足もとに置いたりしがちです。そのような行為を海外でやってしまうと確実に置き引き被害に遭ってしまいます。荷物は絶対に手から離さないでください。
どうしても荷物を置かなければならない場合は、お腹の前か足の間に強く挟むようにしてください。

ひったくり

海外で不用心にバッグを提げているとひったくりに遭う可能性が高くなります。歩きながらひったくる者やバイクによるひったくりなど色々な手口でバッグを奪いに来ます。
日本ではほとんどありませんが、海外では拳銃やナイフを所持しています。
ひったくりのターゲットにされた場合は、バッグを取り返そうとしたりしないようにしてください。

強盗

置き引きやひったくりよりも凶悪なのが強盗です。旅行者と密室になるようなエレベーターなどに狙いをつけて複数人で襲いに来ます。しかも必ず武器を所持しているので一度狙われたら被害を免れることはできません。
もし抵抗をしたら確実に武器で反撃されてしまい最悪の事態を招いてしまいます。

スリ

海外のスリはこどもによる場合が多いです。数人のこども達が近寄ってきて、わけがわからない事を言いながら、困惑した旅行者のスキを狙ってポケットやバッグの中身を盗んで去っていきます。

押し売り

「ノー」と言えない日本人につけ込んで安い商品を高額な値段を付けて買ってくれるまで必要に迫ってきます。

卒業旅行を安心して楽しむ為の準備

卒業旅行を安心して楽しむ為に旅行前の準備を整えておきましょう。

準備①:現金は分けておく

現金は必ず分けて持っていくようにしてください。現金をひとつの財布に入れるのは大変危険です。現地でスリやひったくりに遭ってしまったら全財産を一気に失うことになるのです。
財布は最低2つ用意して、犯罪者に狙われた時の為にダミーの財布を用意して、さらにメインの現金を2つに分けましょう。ダミーとは別の財布とパスポートケースなどに分散させておいてください。

準備②:現地の危険地域を事前に調べる

海外では絶対に立ちよってはならない場所が必ずあります。旅行会社やネット検索などで現地の危険地域を事前に調べて控えておいてください。そして現地では危険地域には絶対に近付かないように最新の注意を払ってください。

準備③:旅行先の習慣を把握しておく

旅行先の習慣を事前に把握しておくことでトラブルを回避することができます。日本では当り前のことが海外では、まったく違う事が多くあるからです。
「郷に入っては郷に従え」という日本のことわざがあります。その土地に入ったら、自分の価値観と異なっていても、その土地の慣習や風俗にあった行動をとるべきである。という意味で、そのことをしっかり頭に入れておいてください。

準備④:海外旅行保険は絶対に入っておく

海外旅行保険は旅行先での病気やケガ・荷物の紛失や窃盗といったトラブルに対して補償をしてもらえる保険です。なにかあってからでは手遅れです。
海外旅行保険は絶対に入っておいてください。

準備⑤:緊急連絡先を控えておく

緊急時に備えて、日本大使館の場所と連絡先・旅行会社・クレジットカード会社・家族などの連絡先は控えておきましょう。携帯電話は盗難にあったり失くす可能性があるので携帯電話とは別に、控えた紙を貴重品と一緒に持っておくようにしてください。

準備⑥:パスポートや航空券(eチケット)等のコピーを用意しておく

荷物を失くしたり、盗まれた時の為にパスポートや航空券(eチケット)等のコピーは2枚ずつ用意して分散して持ち歩くようにしておいてください。

卒業旅行を安心して楽しむ為の防犯グッズ「ホテル編」

卒業旅行を安心して楽しむ為に滞在先のホテルで役立つ防犯グッズをご紹介いたします。

防犯グッズ①:携帯用センサーアラーム

コンパクトサイズの「携帯用センサーアラーム」はドアノブに引っ掛けておくと、ドアが振動した際にセンサーが感知し大音量のアラームが鳴り響きます。ホテルの部屋で安心して過ごせる様に「携帯用センサーアラーム」を用意してください。

防犯グッズ②:セキュリティワイヤーケーブル

セキュリティワイヤーケーブルは地球ロックと言ってバッグや荷物を動かない固定物にくくり付けて、ロックするワイヤーの鍵です。置き引き対策としてかなり有効なので旅行前に用意しておいてください。

防犯グッズ③:南京錠(パッドロック)

トランクやバッグのファスナーを開けられないようにする為の鍵が南京錠(パッドロック)です。ファスナー式のバッグを狙うスリ対策やホテルのチェックインやチェックアウトの際や部屋に置きっぱなしにする荷物の防犯対策にも有効です。
ダイヤル式のものをおすすめします。

卒業旅行を安心して楽しむ為の防犯グッズ「外出編」

卒業旅行を安心して楽しむ為に外出先で役立つ防犯グッズをご紹介いたします。

防犯グッズ④:ダミーの財布

ダミーの財布は必ず準備しておいてください。取り出しやすいウエストポーチに入れておくとよいです。強盗やスリに対して差し出してもいいようにそれなりの現金を入れておきます。
メインの現金や貴重品はパスポートケースに入れて常に身につけておくようにしましょう。

防犯グッズ⑤:防犯ブザー

防犯ブザーで犯罪者へ立ち向かうことはできませんが、防犯ブザーを鳴らすことで周囲に緊急事態を知らせることができます。犯罪者も音に驚いて逃げだす可能性もあるので準備はしておいてください。

防犯グッズ⑥:ウエストポーチ

ウエストポーチは腰につけるので、脇腹やお腹側へバッグを身につけることができます。
常に黙視できるので、財布やクレジットカードなどの貴重品はウエストポーチを利用してください。

防犯グッズ⑦:パスポートケース

パスポートケースは首から下げて自分の服の下へ隠せます。ウエストポーチとパスポートケースの両方に貴重品を分散させて身につけることをおすすめします。
パスポートケースはスキミング防止素材を使ったものを選んでカード情報などを読み取られないようにしましょう。

防犯グッズ⑧:防犯バッグ

防犯バッグは窃盗被害に特化した特殊なバッグです。

・スキミング防止機能
・防刃素材
・セキュリティワイヤーケーブル一体式

スキミング防止機能によってバッグの上からクレジットカードの情報を読み取られる心配はありませんし、防刃素材によってナイフなどを使う切り裂き窃盗から身を守ることができます。時には暴漢者の盾として使うこともできるので卒業旅行を行く際に防犯バッグを準備することをおすすめします。

まとめ

今回は卒業旅行を安全に楽しむ為に海外で役立つ知識や防犯グッズをご紹介いたしました。とにかく大切なのは「海外は日本とは違う」ということをしっかり肝に銘じておくことです。
滞在先の情報を事前に調べて危険地域には決して足を踏み入れないことを大前提に、防犯グッズを用意しホテル内と外出先での心構えを実践することで犯罪に遭う確率を低くすることができます。せっかくの卒業旅行を安心して楽しむ為に防犯対策は万全にして下さいね。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. その会話、丸聞こえ。盗聴は意外と身近で起きている!狙われやすい環境とは?

  2. 飲みの席では気をつけろ!女性を狙う「レイプドラッグ」の実態と防犯対策

  3. 【学校周辺の安全対策】地域でこども達を守る防犯パトロールのはじめ方

  4. 予期せぬ事態に備えましょう!お店の生命線であるカギの管理

  5. 【アジアならココ】マレーシアの首都クアラルンプールとは?おすすめ観光スポット+スリ対策!

  6. ストーカー被害を受けたらどこに相談すればよい?

  7. あなたは大丈夫?ストーカー診断からわかる、なりやすい人の特徴や心理状況とは

  8. 【要注意】あなたの個人情報は安全ですか? 防犯のための漏洩対策

  9. 市区町村が協力する防犯パトロールとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP