玄関のドアはワンツーロック防犯で犯罪を許さない!

  1. 今回スポットを当てる場所は玄関です。 玄関に対して一歩上を行く防犯対策について考えてみましょう。

玄関には鍵がついており、それは犯罪率を軽減させるための手段であることは間違いありません。しかし、この現代社会において多くの人たちが鍵ひとつで犯罪から守られているなんて思ってはいないでしょう。

やはり玄関ドアの二重ロックはしなければならない防犯対策ではないでしょうか。賃貸マンションに住む一人暮らしの女性たちも出来る限りのことを考えてみましょう。

防犯対策をしなければならない

現代社会で生活をしている女性たちにとってもはや二重ロックで犯罪を防ぐという認識は当たり前のものになって来ました。

二重に鍵をつけただけで本当に防犯が出来るの……?という不安も今度は抱えてしまうのかもしれませんが、二重ロックには結構意味があります。

二重ロックは住んでいる人たちにとって開けるのが面倒という問題も出てきてしまうのですが、防犯の抑止力を高めて、犯罪を近づけない意識は絶対に必要です。一人暮らしの女性たちが特に注意しなければならないのは、侵入窃盗です。

毎日全国のどこかで10件以上も起きているという事件報告があります。それは認知件数であり、実際に警察に被害届を出していない件数を含めれば、もっと驚愕的数字になってしまうでしょう。

間違いなく一人暮らしの女性たちは狙われているという考え方をして全く間違いではありません。

空き巣は、家だけでなく事務所やお店を狙うこともありますが、家が狙われるケースがダントツトップです。空き巣という犯罪だけでなく、夜中に家に侵入し金庫や金品を盗む忍び込みという犯罪率も非常に高いので、女性の人たちはそのことも認識しなければならないでしょう。

空き巣よりも、鉢合わせになってしまう可能性の高い忍び込みのほうが相当リスクは大きいでしょう。

そしてどのような住宅が犯罪にあってしまうのかといえば、一戸建て住宅に住んでいる人たちの率が一番多く、4階建て以上のマンションに住んでいる人たちの犯罪率が一番低い感じです。4階建て以上のマンションに住んでいるなら、それだけ安心感はもっていていいのかもしれませんが、それ以外の人たちは、ほとんど変わらない程度の防犯対策は必要になって来ます。

よく飲食店が一緒になっている建物がありますが、そのようなタイプも犯罪に巻きこまれやすい可能性をもっています。

一人暮らしの女性たちがどこに防犯対策を意識するかといえば、やはり犯人の侵入率の高い玄関ドアや窓に対してです。ですから二重ロックには大きな効果を期待することができます。

二重ロックは本当にいい効果が期待出来るの?

警察でも推奨している防犯対策が、「ワンドアツーロック」です。取り敢えず一人暮らしの女性たちも、そのあたりの言葉を信じ、防犯対策にのぞむのがいいでしょう。

ワンドアツーロックとは、1つのドアに対して1つの鍵では不安があり、玄関ドアには2つの鍵をつけましょうということです。

家に忍び込んで犯罪をしようと思っている犯人は、ドアをこじ開けたり破壊するという方法ではなく、ピッキング(鍵穴に特殊な工具を入れて開錠する)がメインです。他には、ドアの横に穴をあけ内側の鍵を開錠するサムターン回しの率も非常に増えて来ています。

みなさんが玄関ドアを二重ロックにすることで、侵入させないための時間稼ぎをすることができます。犯罪をしようと思っている犯人は、特に玄関ドアを注目しています。だいたいベテランの犯人なら、玄関ドアの鍵を5分程度で開けるでしょう。

そのあたりの時間が、犯罪を成功させるためのギリギリの時間であって、5分以内で玄関ドアの鍵を開けることができないとすれば、犯人は犯罪をあきらめる傾向があります。それ以上時間が経過してしまうことで犯人は誰かに見られてしまうことも警戒してしまうでしょう。

かつ玄関ドアの二重ロックは、外からも二重ロックであることがわかるので、犯人たちは、しっかり防犯対策が出来ている家という判断をし、この家はやめようという判断に至ることになります。

一方では、既に住んでいるマンションには、玄関ドアに鍵が2つついていることがありますよね。玄関ドアの鍵は同じ鍵を使用するものに対して、防犯対策が希薄と考える人たちもいるかもしれませんが、時間稼ぎをするという意味合いでは、そのような玄関ドアの鍵でも充分防犯対策は出来ていると考えていいでしょう。

しかし、敢えて、ツーロックなのに狙われやすい玄関ドアとそうでないものがあるということは知っておいた方がいいでしょう。今後、もっと厳重な防犯対策について考えたほうがいいと思うときが来るかもしれません。

鍵を防犯性の高いディンプルキーに変えるなど万全な防犯対策についても考えてみましょう。

しかし例えば子供さんがいたりすれば、玄関ドアの二重ロックは、別々の鍵ではとても大変で利便性に欠けると考えてしまうものです。そのような時には、セット錠というのも方法です。防犯対策とはずっと向きあう必要があるものであり、そのためには、生活とのバランスも重視した防犯対策が必要になるのではないでしょうか。

玄関ドア二重ロックの方法

賃貸マンションに住んでいるという場合、勝手に玄関ドアの鍵を替えることができないことがほとんどでしょう。そのようなとき、簡易補助錠で犯罪を防ぐ意識を持ってください。

簡易補助錠は、 取り付けに加工や工事を必要としない、簡単な鍵のことです。両面テープで固定するタイプだったり、玄関ドアの内側と外側に挟み込むタイプや南京錠タイプのものがあります。そのような鍵ならホームセンターでも簡単に購入することができます。女性の人たちでも簡単につけることができるでしょう。コスパもいいから、いますぐにでもはじめることができますよね。

しかし、 簡易補助錠は、外側から見て留守ということがわかってしまうものはデメリットです。更にいまついている玄関ドアの鍵に、もう一つ鍵を増やすという選択肢があります。持ち家という場合はこのような方法がいいでしょう。 鍵が2個になってしまうことで紛失してしまうリスクも高くなり、 補助錠と比較しても価格も高いですが、デメリットよりも犯罪の起こらないメリットを重視して決断するべきでしょう。防犯対策のために、手間がかかってしまうのはやむを得ないことなのではないでしょうか。

あと、錠前ごと交換してしまう方法があります。玄関ドアには、 元々ツーロック形式になった錠前が販売されています。このようなタイプのものを購入することで、鍵を2本持ってわかりづらくなってしまう問題は回避することができます。 錠前を全て交換工事ということになりますので、業者さんにお願いして工事してもらってください。ただし、交換コストはかなりかかってしまうかもしれませんし、以前取り付けた穴に対してふせぐ形になり見栄えが悪いという問題も出てきてしまうでしょう。

手軽に補助錠と向きあう

一人暮らしの女性たちはやはり大胆に玄関ドアの鍵を交換とはいかないかもしれません。どうしても簡易補助錠に向きあう率が高くなるので、どのような簡易補助錠が現在販売されているかもチェックしておきましょう。

まず、外付けタイプの補助錠です。このようなタイプは、ドアを閉めて外から鍵を施錠するタイプなので、外から見てわかるため、犯罪抑止にすることができます。 引き戸にも付けられるスライド式やダイヤル式などを多くの女性たちが選択しているのではないでしょうか。賃貸でも粘着式のものなら簡単に取り付け出来、他にもいろいろな種類が販売されているのでしっかり時間をかけてチェックしてみましょう。

一方で内側に付けて防犯するタイプがあります。内側に付けて防犯するタイプは、 もともとチェーンがついていることがありますが、チェーンに鍵をつけて内付けタイプの補助錠として機能を果たすものもあります。つけるのは内側ですが、開けるのは外側からです。

他に、ツマミによる開錠で、ドアを傷つけることはなく、旅行などのシーンでも有効利用出来るものもあります。

外から見えない内付けタイプは、ピッキング対策にはいい効果を示してくれることでしょう。

犯人が鍵は1個だと思い侵入を進行しているとき、もう一つ玄関ドアに鍵があることを知れば、おおかたそこで犯人たちの気分はだださがりし、あきらめてしまうケースが多いのです。

更に、 鍵穴のないリモコンタイプがあります。電子錠と言われるタイプのものですが、玄関ドアの鍵を追加する気持ちはあるものの、鍵がいくつも増えてしまうのは嫌という人たちにはこのようなタイプがいいでしょう。

最近ではスマホで開鍵することができるタイプなども流行っているいます。

まとめ

いかがでしょうか。女性たちはどこかこころの中に油断が存在しているから、玄関ドアに対して、犯罪の危機感をそれほど持たないのかもしれません。

防犯対策はしてしすぎることはありません。当然、玄関ドアに対しても意識は向くはずでしょう。

外部からあなたを100%守ってくれるということはありませんので、それぞれの女性たちがそれぞれ防犯対策としっかり向きあう必要があります。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 電車内で隙を見せるのは危険!小岩駅で女性をトイレに連れ込み性的暴行未遂事件発生

  2. スリや置き引きは警察が捜査してくれないかも?イギリス旅行を楽しむための注意点

  3. 性被害によって妊娠した母親の選択。予期せぬ被害に直面したときにするべき対策とは。

  4. 【大迷惑】空にも出没するのか!機内に現れた〇〇のせいで飛行機が緊急着陸!?

  5. ストーカー被害に遭ったらどうすればいい? 上手な警察への伝え方!

  6. 盗まずにはいられない! 窃盗症(クレプトマニア)とは

    あの元マラソン日本代表も苦しむ「窃盗症」とは?

  7. 賃貸物件でやっておきたいカギ対策!女性のための防犯対策をご紹介します

  8. どこからがストーカー?

    どこからがストーカーなの?もしかして・・と感じたら危険!?

  9. 防犯目線で行うべきプライバシー対策のポイント8選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP