【梅雨目前】梅雨入り前に確認したい、雨の日に特に注意すべき防犯ポイントとは

梅雨のシーズン、洗濯物も乾かなくて女性の方々はちょっと憂鬱でいるかもしれないですよね。いろいろ気分転換も考えたいジメジメしたシーズン、傘をささなければならないから持っている荷物をどうすればいいかも気になります。そんな時に車が通り過ぎれば、車が泥を跳ねて行ってしまうかもしれませんし。
でも、そのようなシーズン、おろそかになりそうな防犯対策ともしっかり向きあう必要があります。雨の日空き巣の犯罪率も上昇します。ここで出来ているであろう防犯対策を再チェックしてみましょう。

雨の日の防犯対策

憂鬱な雨の日だから、防犯対策がおろそかになってしまうことはあるでしょう。しかし、そのような日だから犯罪が起こるかもしれません。
犯人は雨など関係なく犯罪を起こそうと思っているか、敢えて言えば女性が雨の日防犯対策をおろそかにしているから狙おうとい意識を持っているかもしれません。 雨の日は犯罪に好条件です。
雨の日になかなかそのような意識を持つことができないいう人もいるかもしれませんが、それは習慣だと思うのです。まずは、いつも防犯対策をする意識を持ち、こんな雨の日はなおさら危険という意識を持つようにしましょう。

雨の日、雨の音で周囲の音も普段以上捉えにくくなってしまうでしょう。滑りやすい状況なので、どうしても足下に意識がいってしまうかもしれません。
更に傘をさしていることで、普段より視界が狭くなってしまいそちらに注意がいってしまうことになります。持っているバッグが濡れないよう最善の注意を払っているでしょう。
このようにいろいろ注意しなければならないことがあるから、防犯対策がおろそかになってしまうのです。

雨の日の防犯対策はどこに注意しなければならないか

そこで、私達は、雨の日一体何を防犯しなければならないのでしょうか。雨の日は、日中でも夕方のように薄暗くなってしまうことがあります。そのような明るさだから、不審者があなたを狙っているかもしれません。

普段以上に、後ろなどに怪しい人物がついて来ていないかなど確認をするようにしましょう。
傘で視界が塞がってしまうとどうしても気配を察知しづらくなるので、見やすい透明の傘の選択肢がいいのかもしれません。

雨の音がうるさいと、後ろからバイクが近付いていることも気付かないことがあります。ですから、女性たちは防犯対策のため、バッグは車道と反対側に持つようなことをいつも以上意識する必要があります。
雨の日に起こりやすいのはひったくりなどの事件です。更に言えば交通事故の率も俄然アップする時です。
車に注意をして、犯罪に注意をすることはなかなか大変なのことかもしれませんが、雨の日女性たちはそれをしなければならないのです。
それなのに、傘をさして、かつスマートフォンなどして歩いている女性を見かけることがありますが、そのような女性はみすみす犯罪をしてくださいと言っているようなものですよね。

女性たちは傘のさし方にも配慮するようにしましょう。傘を深くさしてしまうことで、視界は間違いなく遮られてしまうことになります。傘のさし方は浅めで、出掛ける時は融通が効くように荷物は出来る限りコンパクトにまとめてください。
バッグは、肩掛けタイプなら両手も自由が効きますよね。 更にいま、いろいろなオシャレなレイングッズが販売されているので、そのようなオシャレアイテムを取り入れることで、足下が濡れてしまったり、服が濡れてしまうことを気にしないで済ますことができ、その分防犯対策とも向きあうことができますよね。
オシャレなレイングッズでまとめている女性たちは、敢えて言えば、防犯女子とも言えるのではないでしょうか。雨の鬱陶しいシーズンだからこそ、明るい気持ちでレイングッズと向きあい、防犯対策と向きあいたいものです。

梅雨のシーズン空き巣が増える?

女性たちがしなければならない防犯対策は、道だけでなく、家に対してもです。一方で空き巣の入られる率が梅雨のシーズンが一番多いとも言われています。女性の人たちはここあたりも抑えておかなければならないポイントでしょう。
なんで、梅雨のシーズンに空き巣の率が増えてしまうのかといえば、多くの空き巣たちは、侵入するためにガラスを割ったりし、そのとき出来る限り音をたてないように用心しています。雨が降っているのなら、間違いなくその犯罪行為を周囲の人たちに気付かさず済ませてくれるでしょう。
更に雨が降っていることで、犯人の足音、犯人のニオイと言ったものまで消してしまうことができます。周囲の人たちも、犯人がいても傘をさしているから、見ずスルーしてしまうこともあるでしょう。雨の日、傘をさしている人たちは、やっぱり通り過ぎる人をあまり目視はしていないようです。

そろそろ梅雨のシーズンを迎え、家の防犯対策に【防犯フィルム】など活用してみてはいかがでしょうか。
梅雨のシーズンは、雨の音で誤魔化すことができるから、大胆にガラスを割って侵入という率が高くなります。防犯フィルムはその対策には充分活かせるでしょう。
マンガなど見ていると、空き巣に入ろうと思っている犯人が、錠付近だけのガラスをくり抜いて錠を解除し、中へ入るシーンがあります。ですからそのようなマンガの影響を受けて、錠の付近だけ防犯フィルムを貼るという人がいますが、それではマンガの影響を受けているだけで、それほどいい効果は期待出来ないです。
そんなマンガのような展開をしている空き巣はほとんどいないと考えてください。しっかり防犯フィルムで対策について考えても100%破られないということではありません。しかし、それでも防犯フィルムが対策に効果と言われるのは、空き巣が防犯フィルムが貼ってあることで侵入するためにかなり時間がかかってしまうからです。
犯人たちは、5分以上、侵入に時間がかかってしまえば、9割程度は、あきらめてしまうと言います。それは、雨の日の条件でも一緒と考えていいでしょう。5分耐えれば大丈夫という言い方が頻繁にされていますが、そのあたりのことは女性の人たちも信じて防犯対策に向きあえばいいでしょう。

犯人に注目されない

でもそのような防犯対策をする以前に、犯人にあなたの家がターゲットにされている理由があるかもということを考えていかなければなりません。日常生活において、空き巣に目をつけられないことが大事です。

例えば洗濯物です。洗濯物は、犯人にとって、住んでいる人たちの生活サイクルを知る上で格好の材料です。外に安易に洗濯物を干せば、留守の時間を犯人に判断させてしまっているかもしれません。
更に、一人暮らしの女性であることを確認させるアイテムともなり、犯人に性的関心をわかせることになり性犯罪に繋がるかもしれません。
女性の人たちは鬱陶しいと思うでしょうけどやっぱり洗濯物は部屋干しがいいでしょう。

そして窓の付近に大きな植物があれば、犯人に死角をもたらしてしまうことになります。空き巣が入りやすい条件が整っていないのか、しっかり住んでいる家をチェックしてみましょう。

まとめ

もちろん防犯対策をしなければならないのは雨の日以外もです。しかし、雨の日は他にいろいろ考えてしまうことが多いのではないでしょうか。どうしても犯罪意識がおろそかになる傾向があります。犯人も、女性たちがそのような意識でいることを知り、犯罪意欲を高めてしまうことになります。
犯罪をおこす人も雨ではなかなかしないたろうという判断は絶対に甘いです。犯人は、こんな鬱陶しい梅雨のシーズンをずっとチャンスを狙い待ち続けているのかもしれません。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 振り込め詐欺にご用心

    振り込め詐欺被害の被害額は平均200万円超! 被害に遭わないために知っておきたいコト

  2. 外観タイルのリフォーム工事中のマンション特有の防犯対策とは?

  3. 【その色透けてます】パンツの日にチェックしたい浴衣の注意点とは

  4. 秋の防災対策は何をすればいい?被害を最小限にするための対策をチェック!

  5. 【ネットで話題】卑劣な新型痴漢への対策方法はあるのか?

  6. 【さすがオリンピック選手】バスルームで閉じ込められた男性、鍛えられたパンチで脱出をする

  7. どこからがアウト? ストーカーの定義を知って自分の身を守ろう

  8. 1つだけじゃ足りない!?防犯グッズは掛け合わせが大事

  9. 露出魔!その心の闇と対策とは?

    知りたくないが…… 露出魔の心理も知っておくと役立つことがあるかも 彼らにはココロの闇がある?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP