3月2日は遠山の金さんの日! しらを切る詐欺犯に騙されない対策

3月2日は遠山の金さんの日って知っていましたか? 遠山の金さんと言えば、しらを切る犯罪者に桜吹雪の刺青を見せて観念させるのが見どころです。現代の犯罪者もしらを切りますが、特にたちが悪いのは詐欺師ですよね?今回はそんな遠山の金さんと詐欺罪についてご紹介していきます。

遠山の金さんとは?

1840(天保11)年の3月2日、遠山の金さんこと遠山左衛門尉景元は北町奉行になりました。元々金さんの家柄は奉行になれる身分ではありませんでしたが、金さんの父親が寛政の改革の際に行われた優秀な人材を集めるための試験に合格し、手柄を重ね家柄が上がります。
金さんは次男坊で青年時代に家を出て放蕩性格を送りますが、兄が亡くなり父の後を継ぐことになります。その青年時代の放蕩生活が庶民の気持ちを理解することに繋がり、その姿が現代のドラマに出てくる金さんのモデルでもあるようです。

ドラマでは桜吹雪の刺青を見せるシーンが有名ですが、金さんは1841(天保12)年に刺青・彫物禁止令を出しています。もし自分に刺青が入っていたら、このお触れは出せない事から実際には刺青はなかったと考えるのが妥当かもしれません。
またドラマ遠山の金さんでは、金さんが街中で遊び人になりすまし刺青を見せながら悪党を倒します。悪党は奉行である金さんと遊び人の金さんを同一人物とは思っていないため、奉行で金さんの前に行っても罪を認めず、しらを切ります。そんな姿を見た金さんは、啖呵を切った後に刺青を見せて、観念させ悪党を裁くというのが定番となっています。

しらを切るといえば詐欺師

どの時代にも悪党と言うのはずる賢いものです。現代でずる賢い悪党と言えば詐欺師ですよね。人を欺いて金銭を奪ったり、特に人の弱みに付け込んだりする詐欺は許せません。さらに詐欺罪というのは、例えば結婚詐欺なんかはしらを切り通せば逃れられる場合もあり、なかなか手ごわい犯罪でもあると言われています。

詐欺罪の現状と種類

詐欺罪全体としては平成29年42,571件の詐欺事件が起きています。詐欺罪の種類には主に企業がターゲットとなる取り込み詐欺や融資詐欺などと、個人がターゲットとなるフィッシング詐欺や結婚詐欺、振り込め詐欺などがあります。特に振り込め詐欺はここ何年かで急増している詐欺で、その種類は大きく次の4つに分かれます。

オレオレ詐欺

オレオレ詐欺の主な手口としては、親族になりすます手口と警察官などになりすます手口があります。例えば親族の場合は「会社の金を使い込んだのがばれた」とか「浮気をして相手を妊娠させた」などと言い、早急に金が必要だとせがみます。

架空請求詐欺

架空請求詐欺とは身に覚えのない料金を請求される手口です。具体的には「インターネットサイトの利用料金が未納」や「有料サイトに登録されました」などというメールを送り、すぐに支払わないと裁判になると金をせがみます。

融資保証金詐欺

これは、はがきやダイレクトメールで「誰でも融資」「簡単審査」「担保不要」などと簡単に融資が受けられるような文で誘います。そして融資の申し込みが来ると融資に先だって保証金を請求します。

環付金等詐欺

これは自治体や税務署、年金事務所などの職員を名乗り、電話をして税金の還付や保険料の還付、年金の未払い金の手続きのためにATMに行くように求めます。その際すぐに手続きをしないと受け取れないと相手を焦らせ、携帯電話を持って行くように指示します。そして電話をしながら上手く相手を騙して入金と見せかけて実際には送金させるのです。

詐欺犯に騙されない対策

これらの詐欺に遭ってしまうと、実際に自分の財産を奪われた事と同時に立ち直れなくなるくらい精神的にショックを受けます。自分が騙されないようにするのはもちろん、大事な家族も守らなければなりません。ここからは今すぐにでも出来る振り込め詐欺対策を紹介します。

1.自分やうちの家族は大丈夫だという思い込みを捨てる。
2.知らない番号から電話がかかってきても出ない。
3.電話を留守番電話に設定しておく。
4.振り込め詐欺について学び良く使われる手口、口実を理解しておく。
5.怪しい電話がかかってきたら、一度切った後に自分で本人に確認する。
6.振り込む前に必ず誰かに相談する。
7.ATMの利用限度額を下げておく。
8.かかって来た電話に対してなるべく「内容を忘れては困るから録音する」と伝え会話を録音する。
9.余裕がある場合は、まずは騙されたふりをしてその後すぐに警察へと通報する。
10.電話の相手が警察や金融機関の職員の場合は、相手の情報を詳しく聞きメモする。その後実際に警察や金融機関に電話をして確認する。

まとめ

遠山の金さんの日に詐欺について紹介しましたが、現代に遠山の金さんが居たとしたら、はびこる詐欺犯をコテンパにしてくれることでしょう。しかし残念ながら金さんは居ないので自分と家族の身はそれぞれが守らなければなりません。油断することなく対策をして、より良い人生を送っていきましょう。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 【ボーダーラインはどこ】セクハラの定義とその対策を再チェック!

  2. 暖かくなると危険!?露出狂に出くわしたらこう対処しよう!元露出狂がすすめる防犯対策

  3. リベンジポルノだけじゃない!誰もが注意しなければならないTwitterの闇について調べてみた

  4. 暮らしの防犯!犯罪被害の通報窓口一覧

  5. 便利の裏には危険がつきもの!インターネットに潜む危険とは

  6. トイレを借りるならどこが良い? 防犯面も考えた安全な「トイレサービス」ランキング

  7. 犯行を見逃さない!!よく見る防犯カメラを家庭に導入

  8. 女性を狙った犯罪を防ぐ! 役立つ防犯用品と防犯対策

  9. 【要注目】被害者の96.4%が女性。路上で性被害に遭わないためにできる対策とは?

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP