3月7日は消防記念日! 意外と知らない消防団について知っておこう

3月7日は消防記念日って知っていましたか?また地域の消防団について詳しくご存じでしょうか。今回は消防記念日と意外と知らない消防団について、さらに犯罪も自ら防ごうとのことで比較的多い犯罪の防犯対策についてもご紹介していきます。

消防記念日って?

我が国では1948(昭和23)年に消防組織法が、市町村消防を原則とする「自治体消防」として誕生し施行されました。この2年後の1950(昭和25年)に広く消防関係職員や住民に「自らの地域を自らの手で火災その他の災害から守る」ということへの理解を深めるため「消防記念日」が制定されたのです。

3月7日は例年春季全国火災予防運動の最終日となっていて、全国の消防本部等において消防訓練や記念式典などが行われています。

意外と知らない消防団

災害などが起きた時によくニュースで消防団の活躍を目にします。「消防団って何だろう?」「消防団と消防署って何が違うんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?まず消防署には、常勤の職員(消防吏員や消防官が)存在し、常に消防業務に専念しています。

そもそも消防団ってなに?

消防団とは消防署と共に火災や災害への対応、予防啓発活動等を行う消防組織法に基づいた消防組織です。消防組織法第9条には「市町村は、その消防事務を処理するため、次に掲げる機関の全部又は一部を設けなければならない。1.消防本部2.消防署3.消防団」とあります。

常時職員が勤務している消防署に対し消防団は、火災や大規模火災発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけます。そしてその地域での経験を活かした消化活動・救助活動を行う非常勤特別職の地方公務員としての位置づけとなるのです。

消防団員になるには

消防団員になるには意外にもその志があれば誰でもなれるようです。地域のために何かしたい、少しでも出来る事があれば協力したいという気持ちがあれば良いのです。市町村ごとに条例で定められていますが一般的に18歳以上でその市町村に居住しているか、または勤務している人なら男性女性問わず誰でもなれます。

消防団員って報酬はもらえるの?

消防団員は何かボランティア活動みたいなもので報酬なんてもらえないと思っている人が多いかもしれませんがそうではありません。消防団員になると多くの市町村で年額報酬として数万円程度ですが支給されます。また災害活動または訓練に出動した際は出動手当が1回当たり数千円程度支給され、さらに次のような待遇もあります。

1.活動で死傷した場合、公務災害補償金の対象となる。
2.退職時には、退職報償金が支給される。
3.被服が支給される。
4.表彰制度がある。

最近では消防団に入る女性が増えているようなので、気になる方は1度お住まいの市町村に尋ねてみてはいかがでしょうか。

犯罪も自らの手で防ごう!

消防記念日は自らの手で災害から地域を守るといった意味の日でしたが、犯罪も出来るだけ自らの手で防がなければなりません。ここからはこの季節に多く起きている空き巣とひったくり、痴漢を防ぐべく防犯対策をご紹介していきます。

空き巣

空き巣とは家の住人が留守中に侵入して、金品を盗む犯罪です。その対策には家に住んでいる人の情報を知られないことや、家が留守だということを気付かせないことが重要となります。具体的な対策は次の通りです。

1.家人の情報を知られない為に郵便受けにカギをつける。
2.空き巣は下見をしに来ることが多くドアや電気メーター、表札に数字やマークを付ける事があります。それを見つけたらすぐに消す。
3.表札を見ただけで家族の人数や構成がわかってしまうため、家族の名前を記載しない。
4.一人暮らしで外出する時は家の明かりを1つ付けて出かける。また夜遅くまで出かける日は洗濯ものを家の中に干すようにする。
5.玄関のカギを増やしたり窓に防犯フィルムを貼ったりするなど、自分の出来る範囲での対策を施す。

ひったくり

ひったくりとはカバンや荷物を持ち歩いている人や、カゴに荷物を入れている自転車に近づき、すれ違いや追い抜きざまにカバンや荷物を奪って逃げる事を言います。その対策は次の通りです。

1.カバンを持って歩く時はカバンを車道側に持たない。
2.自転車のカゴにはひったくり防止ネットやカバーを付けておく。
3.後方からのバイクや自転車に注意する。
4.歩きながらスマートフォンをいじったり、イヤホンで音楽を聞いたりしない。
5.夜道を歩く時は遠回りでも明るく人通りの多い道を通る。

痴漢

痴漢は東京都だけでも年間1,000件を超えています。その防犯対策は次の通りとなります。

1.できるだけ混んでいる時間帯や車両には乗らないようにする。
2.女性専用車両がある場合はなるべく利用する。
3.混んでいる車両に乗る場合はできるだけ女性の近くに乗る。
4.いつも同じ場所、時間帯を狙ってくる場合もあるため、たまに電車を変える。
5.万が一痴漢にあった場合は勇気を出して声に出すか、手を掴んで上にあげる。

まとめ

3月7日は消防記念日という事でしたが、防災も防犯も自らの手で行う事が大切です。自分の出来る範囲で防災活動に参加するなり、防犯対策をしっかりとするなりして安心安全な生活を送っていきましょう。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 【世界の未解決事件簿】「私はゾディアックだ」アメリカの連続殺人未解決事件・ゾディアック事件とは?

  2. 犯罪行為での使用は禁止!簡単にできる盗撮用カメラの作り方

  3. 過去の事件に学ぶストーカーへの対処の方法

  4. 外出中に自宅を防犯!?話題のネットワークレコーダーについて

  5. 防犯ボランティア団体数は15年で約15倍に!できる範囲で気楽に参加してみよう!

  6. 増え続ける特殊詐欺のバリエーション。オレオレ詐欺の最新情報

    オレオレ詐欺はもう古い?新たな振込め詐欺と対策

  7. 【理解不能】車の下に隠れて女性の○○を狙っていた男

  8. 【ご用心】ゴミは情報の宝庫!?大掃除や断捨離時に気をつけるべきことは?

  9. 防犯目線で行うべきプライバシー対策のポイント8選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP