電気記念日に考える。電気がなければ起きないネット犯罪とその対策

  1. 防犯対策

3月25日は電気記念日って知っていましたか? オール電化という言葉があるくらい何をするにも電気が必要なこのご時世、起きては欲しくない犯罪にも電気が利用されています。今回は電気記念日の由来を振り返るとともに、電気が必須のネット犯罪についてもご紹介していきます。

3月25日は電気記念日!その由来は?

電気記念日というのは昭和2年に開催された日本電気協会の総会において定められました。その由来は明治時代まで遡ります。明治政府の官庁の1つである工部省電信局は、万国電信連合へ加盟する準備として東京の木挽町(現在の東京都中央区南部)に電信中央局と設けます。

そしてこの開局祝賀会を1878(明治11)年3月25日に東京・虎の門の工部大学校の講堂で開催しました。祝賀会には大臣や各国行使など150名を超える人が参加し盛大に行われたと言われています。

この日、工部省の初代工部卿の伊藤博文は会場に電気灯を使用するように英国人のエアトン教授に命令しており、教授はグローブ電池50個を使用して講堂の天井に設置されたアーク灯を点灯したのです。

これが日本で初めて電灯が公の場で点灯された瞬間でした。さらに日本で初めて家庭用の配電がスタートされたのが1887(明治20)年3月25日で、これらを記念して3月25日を「電気記念日」として制定されたのです。

電気記念日に考えよう!ネット犯罪の恐ろしさ

一般家庭に電気が配電されてから約130年が経ち、現在驚くほど電化製品も進化しました。家の中全てが電気で動くオール電化という言葉まで生まれ130年前の人たちが思いもよらない時代となっています。

さらにインターネットが広く普及したおかげで、さらに便利さが増し今や世界中が簡単に繋がれる時代となりました。その反面、ネットワークを利用したネット犯罪も広がりを見せ懸念されています。

ネット犯罪の種類

ネット犯罪とはコンピュータネットワーク上で行われる犯罪の総称で、次のような種類があります。

フィッシング詐欺

フィッシング詐欺とは送信者を偽った電子メールを送り付け、偽の電子メールから偽のホームページにアクセスさせたりして、クレジットカードの番号やアカウント情報といった重要な個人情報を盗むことを言います。

不正アクセス

これは本来アクセス権限を持たない者がサーバーの情報システム内に侵入する行為を言います。その結果サーバーなどが停止したり重要情報が漏えいしたりと企業や組織に大きな悪影響を及ぼします。

また個人ではネットバンキングからの不正送金やSNSの乗っ取りになりすまし、さらにネットショッピングでの不正購入といった被害が出ています。

サイバーテロ

サイバーテロとはネットワークを対象に行われるテロで、サーバーやパソコンなどのコンピューターシステムに対して、ネットワークを通じ破壊活動や情報データの搾取、改ざんなどを行うことです。日本での犯罪の様態は、電子計算損壊等業務妨害罪や威力業務妨害罪となります。

コンピュータウイルスの作成

コンピュータウイルスとは、コンピュータに被害をもたらすプログラムのことで、他のファイルに寄生し増殖してパソコンなどに、ユーザの意図に反する動作をさせるものです。これを作ったり提供したりすると、不正指令電磁的記録に関する罪という法律によって罰せられます。

ウェブサイトや電子メールを利用した脅迫・名誉棄損など

これはホームページの掲示板やSNS、電子メールを使って特定の人を脅迫したり、その人の嘘の情報を載せたりすると脅迫罪や名誉棄損罪に問われる可能性があります。

女性が気をつけるべきネット犯罪

上記で紹介したネット犯罪のうち特に女性が気をつけるべきネット犯罪は、フィッシング詐欺によるクレジットカードの番号や個人情報盗まれてしまうことや、不正アクセスによってのSNS乗っ取り、ネットバンキングからの不正送金などとなります。

また精神的なダメージを考えると掲示板やメールによる脅迫や名誉棄損にも気を付けるべきでしょう。

スポンサードサーチ

ネット犯罪から身を守る方法!

ネット犯罪に巻き込まれると金銭など物理的にも被害はありますが、精神的に大きなダメージを受けてしまう可能性がありますのでその対策が必要です。ネット犯罪から身を守る方法は次の通りです。

・不審なメールやホームページには十分に気を付ける。特にメールはちゃんとした企業のメールでもアドレスを確認する。
・自分のIDとパスワードの管理をしっかりとする。
・OSやアプリケーションは常に最新の状態にしておく。更新情報が来たらすぐに更新する。
・ウイルス対策ソフトの更新もしっかりとする。
・フリーWi-Fiを利用した中での個人情報などの入力はしない。
・ゲームなどのアプリをダウンロードする時は十分に注意をする。
・データの消去に備えてバックアップを頻繁に取っておく。

まとめ

3月25日は電気記念日とのことで、電気や電化製品の発達というのは人間の生活をとても豊かにしました。しかしその反面犯罪も進化してしまっていることも否めません。しっかりとその対策をおこない、賢く電気を使ってより良い生活を送っていきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。