Moly.jpに強力な助っ人が登場!?「防犯の梅さん」がやってきた

みなさん、こんにちは!

日々、弊社の運営しているMoly.jpでは女性のみなさんに日常で知っておくべき防犯対策や防犯グッズ、そして不定期で独自取材記事などを発信しています。

そんな、防犯に特化したこのMoly.jpになななんと、超強力な助っ人をお迎えしました!!

(写真左から、Moly代表の河合、梅本正行さん、桜井礼子さん)

中央に写っていらっしゃるのが、「防犯の梅さん」こと梅本正行さんです。
「梅さん」と聞いて防犯の人だ!ピンときた方もいるのではないでしょうか。

梅本さんは、防犯ジャーナリストかつ一般社団法人日本防犯学校の学長をしており、防犯に関するテレビ番組やラジオなど様々なメディアに出演されている防犯業界のレジェンドです。

写真右側に写っていらっしゃるのが、同じく日本防犯学校の副学長であり、日本初の女性防犯アナリストの桜井礼子さんです。

こちらのお二人をMoly.jpの助っ人としてお迎えすることができ、とても嬉しく思うと同時に、ますますこのサイトをご覧になっているみなさんに有益な情報を発信できるという自信にも繋がっています。

そこで、今回は防犯のプロのお二人に、現在のMolyやMoly.jpについてどう思うか、またどのようなことを今後期待しているかをお聞きしました!

―今回弊社の顧問となっていただいたということで、今後のMolyやMoly.jpに期待することはなんでしょうか?

梅本さん:よその会社がやっているようなことは、やってほしくないんですよ。絶対によその会社がやっているようなことをしても、つまらなくなってしまうから。だから、何かたとえいいアイディアでも、よその会社がやっていることは絶対にやらないほうがいい。

桜井さん:私の立場からすると、Moly.jpは女性向けの防犯サイトじゃないですか、だから今まで女性って自分の身をどうやって守るかということを、あんまり真剣に考えたことがないし、考えた人でもどういう方法があるかということがわからなかったと思うんですね。だけど、このMoly.jpを見ることによって「こういう方法があるんだ」「ああいう方法があるんだ」ということを、自分の中の知識として蓄えていくことができるじゃないですか。そして、その蓄えた知識の中に、じゃあこういったパターンの時は、こういう風に対処すればいいんだという、自分で知恵も浮かんできますし、女の子たちに対してちょっとした意識づけができる良いサイトだと思っています。それが、女の子の間で話題になれば、もう少し色んなところに広がって、例えば男性も見るようになるし、男性が見れば「じゃあ自分の彼女や奥さんのこととかこういう風に守ってあげなきゃいけないんだよね」というようなところまで、Moly.jpが繋がっていければと思います。

このように、お二人には弊社が運営するMolyとMoly.jpに対するこのような期待の声をお聞きすることができました。今後は貴重なアドバイスをどんどん反映させていきたいと思います。

そして、期待に添えるよう、女性のみなさんだけでなく、男性の方にもMoly.jpの認知度が高まるように、これからどんどんパワーアップをしていきますので、今後とも「Moly」と「Moly.jp」をよろしくお願いします!

Moly.jp編集部

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. Amazon「Echo」がホームセキュリティーの仲間に!?新しい防犯対策がここに現る!

  2. 盗撮やのぞきは常習化しやすい?性依存症者が初診にかかるまでの時間とは。

  3. 地域防犯効果? 2016年の刑法犯は戦後初の100万件割れ!

  4. 家庭内で性教育はしていますか?—性教育が性犯罪の減少に繋がる?

  5. molyappimage

    【βリリース】女性向けお守り防犯アプリ「Moly」!ついに配信スタート

  6. 8/3 のぞきが多発!窓やカーテンの隙間に要注意!!

  7. 仙台の警官刺殺事件から考える、通り魔への対策について

  8. 6/28 東日本は公然わいせつ!西日本は痴漢に注意!!

  9. 自殺勧誘ネットへの書き込みに対する通報が去年の8倍!?相談は専門機関へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP