オートロックの物件は安心!?防犯面で意識するべき対策ポイント4選

1人暮らしを考えている女性にとって、オートロック機能が付いているかどうかは大きなポイントです。
そこで本記事では、オートロック機能のメリットやデメリットについてはもちろん、防犯性を重視するなら意識してチェックするべき物件の選び方について紹介します。

1人暮らしはオートロックが安心?メリットとデメリット

防犯意識の高まりから、マンションだけでなく、アパートにもオートロック機能付きの物件が増えています。
とはいえ、オートロック機能付き物件にはメリットだけではなく、デメリットもあります。

オートロックのメリット

オートロックはそれぞれの部屋のドアではなく、集合住宅の共有玄関に付いている鍵付きのドアです。
共有ドアを空けることができるのは鍵を持っている人だけなので、敷地内に不審者が侵入するリスクを下げることができます。

オートロックのデメリット

オートロック付き機能の物件は、家賃が高いというデメリットがあります。
地区によっては5,000円以上家賃に差がある物件もあるのです。

また、オートロック機能が付いているからといっても安心はできず、オートロックを開けた瞬間を狙ってムリヤリ侵入してくるリスクもゼロではありません。
防犯性は確かに高まりますが、日常的につきまとわれていないかなどの対策は意識的におこなってください。

オートロックでも油断しない!防犯性を高める対策ポイント4選!

安全性が高い物件ほど、その住人は油断してしまいがち。
しかし、オートロック機能があれば安全というわけではなく、一瞬の隙をつかれて犯罪被害に遭ってしまうこともあるのです。

下記ではオートロックが付いていても油断せずにおこなうべき防犯対策を3つ紹介していきます。

① 窓におこなう防犯対策
空き巣が侵入する経路は窓が最多です。
まず、大前提として外出時は必ず窓やドアの鍵を閉めるようにしてください。

あなたの部屋が高層階にあっても、共有玄関とは違う経路からよじ登って侵入してくる事件が多発しているのです。
標的にならないためにも、外出時は必ず窓やドアの鍵を閉めるようにしましょう。

また、窓を破られないように防犯ガラスフィルムを貼り付けたり、ウィンドロックという窓枠に差し込むだけで窓がロックできる防犯アイテムもおすすめ。
ウィンドロックは窓を開けた状態でもロックできるため、換気の時にも安心ですよ。

② オートロックを開けるさいの注意点
オートロックの共有玄関と部屋の鍵を開けるさいには、必ず周囲を確認するようにしましょう。
施錠を開けた瞬間に狙ってくる不審者も少なくありません。

オートロック付き物件の住人は油断しがちなため、計画的な犯行を企てる犯罪者が多いのです。
常に警戒していることをアピールして、必要であれば警察に即座に通報してください。

③ 部屋バレを防ぐ対策をする
一人暮らしの女性がマンションやアパートに入り、その後すぐに部屋の電気をつけてしまうと部屋が不審者にバレてしまいます。
それを防ぐためにも、部屋に入ってすぐに窓側の部屋の電気をつけるのは止めましょう。

また、居間が窓側にあるという場合は、タイマー式の電灯がおすすめです。
事前に設定しておいた時間に自動で電気が点くため、自宅に着く前に設定しておけばそれだけ部屋バレの危険が減ります。

費用も5,000円前後から取り付けることができるため、より高い防犯対策を実施したい方は是非準備してください。

オートロック機能以外で見る!アパートやマンションでも防犯性が高い物件の選び方

物件選びのさいにはオートロック機能の有無で防犯性が決まるわけではありません。
防犯性を重視するために、意識的にチェックするべきポイントを8つに分けて紹介していきますね。

モニター付きインターホンか

実際に玄関を開けての対応となると、どうしても自室に侵入されるリスクが高まります。
モニター付きインターホンとは、相手の顔をカメラ越しに確認できる機能のことです。

不審者はもちろん、面倒な勧誘やセールスなどもモニター越しでチェックしてから対応するか決められます。
防犯面だけでなく、日常のなかでもかなり便利な機能なので、モニター付きかどうかは意識してチャックしてください。

玄関がピッキングしにくいタイプの鍵か

自宅ドアの鍵がピッキングされにくいタイプかどうかも意識しなければいけません。
昔ながらの鍵穴だと、慣れている不審者なら数十秒で鍵を開けられてしまうのです。

また、ホームセンターでもカンタンに複製できるため、防犯性はかなり低いと思ってください。
ピッキングがされにくい電子ロックやカードキー、鍵の表面に凸凹が付いているディンプルキーがおすすめです。

宅配ボックスサービスがある

都心では浸透しつつありますが、宅配ボックスの有無も防犯面を意識するなら大切なポイントです。
玄関を開けなくても荷物を受取ることができるため、宅配を装った不審者を遠ざけられます。

また、不在時に荷物が受けられるのも、純粋に嬉しいポイントですね。

防犯カメラが付いているか

防犯カメラとはその名のとおり、犯罪を防止するためのカメラです。
セキュリティの向上にかかせないアイテムで、通路やエレベーターに防犯カメラが設置されているだけで犯罪の抑制につながります。

また、いざという時は犯人逮捕の証拠にもなるため、防犯カメラが付いている物件に住むようにしましょう。

管理人が常駐しているか

防犯カメラだけじゃなく、管理人が常駐している物件も犯罪の防止につながります。
また、管理人さんが常に居るマンションでは、時間外でも緊急なことが起きたら対応してくれる可能性が高いです。

1人暮らしの女性にとっては、頼りになる存在になります。
それだけにオートロックなどの防犯機能だけでなく、管理人が常駐しているかどうかも意識的にチェックするようにしてください。

地域で不審者情報が相次いていないかどうか

昼間は人通りが多く賑わっていたとしても、夜は人が通らないような場所は不審者が出没しやすい場所です。
また、交通機関で通勤する予定の方は、地下鉄から自宅までのルートも確認するようにしましょう。

毎日通る道ならなおさら、事前に治安をチェックしておかなければいけません。
住まいの防犯は機能面だけで決まるのではなく、周辺の治安も直接左右することを意識してください。

不審者情報の確認方法は、マップで確認できる防犯アプリがおすすめです。
弊社で開発した女性専用の防犯アプリ「Moly」なら、リアルタイムの情報はもちろん過去の不審者情報も確認できます。

一人暮らしの心強い味方として、是非一度使用してみてくださいね。
?リンク:https://itunes.apple.com/jp/app/moly-%E3%81%8A%E5%AE%88%E3%82%8A%E9%98%B2%E7%8A%AF%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1210614690?mt=8

同じ物件に住んでいる人物をチェックする

内見のさいに他の居住者の存在を意識して見ておきましょう。
身近なところに犯人が潜んでいる場合が多いのです。

居住者の確認をしておきたいところですが、内見時に直接会話なんてできませんよね。
そのため、ドアや郵便ポストに貼り紙がされていないか、ベランダにゴミが溜まっている部屋がないかなど、外観から分かる範囲でもチェックしておきましょう。

そこで不安を感じるような特徴があれば、別の物件を探したほうが得策です。

オートロック機能付き物件の防犯性まとめ

本記事ではオートロック機能付き物件の防犯性についてまとめました。
確かに、自動で鍵が閉まるオートロック機能付きの物件は、防犯性に優れていると言えます。

とはいえ、完全に不審者を遠ざけることはできません。
防犯性を重視した物件を選ぶさいには、オートロック機能付きだけではなく、意識的に注意するべき点が複数あります。

? モニター付きインターホンかどうか
? 玄関の鍵がピッキングされにくいかどうか
? 宅配ボックスの有無
? 防犯カメラの有無
? 常駐している管理人がいるかどうか
? 地域の治安は安全か

より安全な暮らしを手に入れるためにも、オートロック機能だけではなく上記の項目も意識してください。
また、それに加えて高い防犯意識を持ち、油断しないことで不審者を遠ざけることができるでしょう。

気にしすぎだと周囲が思う程、意識して生活することが自身を守る1つの武器になりますよ。

女性のための完全防犯マニュアルを見る

関連記事

  1. インスタ映えより大事!バルコニーや庭を気持ちよく使うための防犯対策

  2. 【ヨーロッパ旅行】知らないとやばい?イタリアの楽しみ方や注意点を教えます!

  3. 【その色透けてます】パンツの日にチェックしたい浴衣の注意点とは

  4. 駅前で行われているパトロールで地域の防犯力アップ!

  5. 【効果あり】商店街に設置していた防犯カメラが○○の逮捕に貢献!

  6. 【7月25日の事件】被害者は合計67人。和歌山カレー事件とお祭りでの防犯対策

  7. 【自己防衛】女性のための年末年始の防犯対策と護身術

  8. 【世界の未解決事件簿】複雑怪奇?事件か事故かも謎の「マーティン家失踪事件」とは

  9. 海外旅行はスリ注意!手口や対策方法をご紹介

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP