【まるで芸術】 巧妙で素早い手口が描かれたスリ映画4選。世界最高の天才スリ師が提案する防止策とは

関東でもついに梅雨入りし、週末はまったりと家で過ごすという方も多いのではないでしょうか?
そして、まったりしながら夏休みの旅行プランを計画するなんて人も中にはいるかと思います。旅行は国内でも国外でも楽しいですが、せっかくの長期連休だと海外旅行を考えている人もいるのでは?

そこで今回は、海外でもっとも日本人が狙われやすい「スリ」をテーマに、スリを扱った映画をご紹介。スリの巧妙で素早い手口を知ってもらうと同時に、世界最高の天才スリ師と呼ばれている「アポロ・ロビンス」が教える防止策も紹介していきます。スリの対策も学べて、梅雨の家でのまったり休日にももってこいの映画だなんて一石二鳥!

巧妙で素早い手口が描かれたスリ映画4選!

それでは早速、思わず拍手したくなるスリテクニックが披露されている映画をご紹介。

「スリ 掏摸(すり)」

スリ(掏摸)

画像出典:Filmarks 映画より

1960年に公開されたフランス映画です。この作品はフランスの第1回「新しい批評賞」で最優秀フランス映画賞を獲得しました。
あらすじ
貧しく孤独な大学生のミシェルは、ふとしたきっかけで、自分自身にスリの才能があることに気づく。一度はスリで捕まったミシェルだが、証拠不十分で釈放されると、再びスリを始めた。スリという行為に夢中になり、生きがいを求めるようになったミシェル。そんな彼がスリの犯行と更生を繰り返す姿を描いている。

この作品の冒頭で、「本作は刑事ものではない。映像と音で、ある青年の悪夢の表現を試みている。彼は自分の弱さに負け、スリという冒険を行う。この冒険が奇妙な道筋を経て、結びつける2つの魂は、この冒険なくして出会うことはなかった」という字幕で始まっています。
カメラは主人公であるミシェルをメインに映していて、セリフも若干のやりとりがあるだけ。登場人物の動きも必要最低限と、ムダな動き・セリフ・感情をなくした映像になっています。ミシェルが仲間と行う、流れるような美しい動きのスリ行為は必見です。
スリの演技指導を行っているのは、劇中、スリの頭で登場魔術師カッサジ。
スリの手口だけでなく、孤独な青年が本当の幸せは何かについて気づいていく姿も魅力的です。

「フォーカス」

フォーカス

画像出典:Filmarks 映画より

2015年、ウィル・スミスが詐欺師として主演を演じました。この映画は世界最高の天才スリ師として有名なアポロ・ロビンスを顧問に迎えて、大胆なテクニックを披露しています。
あらすじ
「フォーカス(視線)を操ることができれば誰だって騙すことができる」
超一流の詐欺師ニッキーは、30人の腕利き詐欺師を束ねる犯罪集団のトップをしている。空港やカジノ、高級ホテルからスーパーボウルに沸く人混みでも、チームプレイでお金を稼いでいく。そんなある日、ニッキーは高級ホテルのレストランで、女詐欺師ジェスに出会う。ジェスははじめ、ニッキーを騙そうとしていたが、彼の詐欺師としてのテクニックに魅了され、犯罪集団に加わるように。犯罪集団で詐欺師としての能力を上げていくとともに、ニッキーとの信頼も深めていったジェス。しかし、大きなヤマに勝った後、ニッキーは姿を消してしまう…。数年後、ブエノスアイレスにいたニッキー。今度はモーターレースに、一世一代の詐欺プロジェクトを仕掛ける。ターゲットであるレーシングチームのオーナーの隣には、なんとジェスがいた。ジェスの突然の登場に混乱するニッキー。ニッキーはプロジェクトを成功させることができるのか。ジェスの狙いは一体何なのか…。

劇中に出てくるアメフトでのトリックや街頭でのスリの場面は、ロビンスが仕事で出会った友人たちから聞いた話を反映しているとのことです。

「フレンチ・ラン」

フレンチ・ラン

画像出典:Filmarks 映画より

2017年に公開された、CIA捜査官とスリの天才がコンビを組み、テロ事件の真犯人を見つけ出すバディムービー。
あらすじ
ブライアーは上司の命令を無視し、己の嗅覚のみに従う問題CIA捜査官として働いていた。パリ革命記念前夜、市街で爆弾テロが発生する。容疑者として浮上した、天才スリ師のマイケルを確保したブライアーだったが、彼が無実であると感じる。ブライアーはテロの真犯人を捕まえるため、マイケルは自身の無実を証明するため、2人はコンビを組んで捜査することになる。

劇中に出てくるマイケルのスリテクニックが披露されるシーンは、思わず拍手を送りたくなるほど鮮やかです。
マイケルはテロ事件のカギを握る女性の情報を手に入れるために、訪れたバーでバーテンダーの財布を盗もうとします。その方法は、バーテンダー直接に触れるのではなく、そこにいる客の物を盗んで、別の客の上着にしのばせてケンカを引き起こし、その場を混乱させます。周囲の人物や物を巧みに操って、自分に疑いの目を向けさせずにコトを済ますという巧妙な手口でした。

「黄金の指」

今回紹介するなかでも1番古い作品で、1973年に公開されたものです。
女性1人と男性3人が組んだスリ集団の、鮮やかで息の合った犯罪劇を描いています。
あらすじ
シアトルに駅に来たサンディは、スリをしていたレイに狙われたことがきっかけで、意気投合する。一流スリのハリーがサクラを募集していると知った2人は、面接を受けることに。面接に受かった2人は、ハリーと彼の相棒であるケーシーの仲間になった。こうして彼らはスリ集団として、活動しはじめる。

4人はそれぞれに役割が決められていて
①ケーシーがまずターゲットを選ぶ
②選ばれたターゲットの気を引く役割をサンディ
③実行犯として財布を抜き取るのがハリー
④ハリーが抜き取った財布をすれ違い様に受け取るのがレイ
⑤最後にその財布をケーシーに渡す
⑥そして4人はバラバラに去っていく
という仕掛けです。
ハリーとケーシーが年寄りなのにも関わらず成功するのは、4人がそれぞれに役割を決めてこなしているからでしょう。

以上、スリテクニックが巧妙な映画4選でした。詳細を見たい方はぜひ、ご覧になってみてくださいね。

アポロ・ロビンスが紹介!スリ被害に遭わない防止策

ここまで、スリの巧妙なテクニックが描かれた映画を紹介してきました。最後に映画「フォーカス」で顧問をした、世界最高の天才スリ師アポロ・ロビンスが注意する「スリのターゲットになりやすい人」を紹介します。

幼い頃からスリの技に精通していたロビンスは、その技を絶対に悪用しないと誓ってきたそうです。彼はステージでスリの技を披露して人々から注目されると同時に、その技を活用して犯罪に遭わないようメッセージを発信しています。
そんな彼が注意するターゲットになりやすい人とは「自信過剰な人」

自分はすべてを知っていると思い込んでいる人ほど、詐欺師は狙うそうです。さらに高齢者を狙った詐欺も増えています。高齢者は孤立しがちなので、詐欺師たちは彼らの孤独な心につけ込んでいくのでしょう。

そして現在増えているのが、「歩きながら携帯電話を見ている人」。ターゲットの視線がどこに行っているのかが明確にわかるので、狙いやすいのです。
スリはターゲットを選びます。周りにあなたよりも、もっと狙いやすいターゲットがいれば、ガードの固い人はスルーします。スリ対策にもっとも効果的なのは常にガードを固めることです。

まとめ

今回はスリの巧妙な手口が描かれた映画4選から、スリにはどんな手口があり、プロのスリ師が発信する被害に遭わないための注意点を紹介しました。
スリはターゲットの心理を読み取るのがうまく、「自分は狙われない!絶対大丈夫!」という自信過剰な人を狙います。ターゲットに狙われないためには「ガードを固めること」。これから海外旅行に行く方はぜひ、覚えてください!

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 空き巣被害に遭わないために!コストをかけてもやりたい空き巣対策!その②

  2. 空き巣のターゲットの条件は立地にもあった!狙われやすい立地とは?

  3. リアルタイムで防犯監視ができるネットワークカメラ

  4. 【恐怖】飛行機を利用した女性客。ある物をきっかけに従業員のストーカー行為に遭遇する

  5. 中日・根尾くんの交通違反を注意できるほど、社会人は交通ルールを守っているのか?

  6. 【え、こっちが払うの?】女子高生に謎のメモを渡した男、自分のメモが証拠で逮捕される

  7. 【旅行中にも大活躍】宅配ボックスの防犯上の問題点と対策は?

  8. 【8月12日の事件】524名中520名が死亡。日本航空123便墜落事故はなぜ起きたのか?

  9. 部屋の中にある盗聴器を発見するためのコツとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP