防犯グッズ大集合「SECURITY SHOW」潜入レポート

今日もいっちょ行きましょう、SECURITY SHOW第3弾!

 

みなさん、防犯やセキュリティを扱っている会社と言われて、思い浮かぶのはどこですか?

私がもしその質問をされたら…

1番よく聞く名前なので挙げられるのは、ALSOKさんか、SECOMさんですかね…

 

みなさんはどうでした?どちらかをそれとも全く違う会社を思い浮かべましたか??

 

ということで、前振りは置いといて、今日はこちらをご紹介します!

SECOMの「ココセコム」です↓

 

SECOMのイメージって、家や会社のセキュリティだったのですが、

この製品、家や会社に備え付けられているではありません!

 

SECOMを持ち歩くのです!!!

 

なんと、セキュリティの会社が私たちと行動を共にしてくれるのです!?

では見た目は防犯ブザーみたいですが、普通の防犯ブザーと何が違うのでしょう?

 

“⑴ 「不審な男につけられてるみたい…」

そんなとき、ボタンひとつでSECOMへ緊急事態を通報できます。

 

⑵  ココセコムなら「今どこ?」を素早く把握。

要請があればSECOMが現場に急行します!

 

⑶ ご自身が不安を感じるときは「見つめてコール」!

ココセコムの電源スイッチを2回押すと、みつめてコールがセットされます。

セットされるとココセコムの本体が一定の間隔で振動。そのたびにスイッチを操作して対応。

もし万が一、事件に巻き込まれるなどして一定時間内に応答操作が出来なくなった場合は、

ココセコムがSECOMに自動通報。すぐに緊急対処員の急行を要請するとともに、オペレーターが連絡先にお電話します。“

(ココセコムhttp://www.855756.com/women/より)

 

このように、ココセコムは緊急時に音を鳴らし、犯人を威嚇または助けを求めるのではなく、

直接SECOMに要請、そしてSECOMから家族へ連絡し、あなたを守ってくれるのです!!

 

 

SECOMの社員さんとお話をさせて頂いたら、

女性社員の方々はみなさんこの「ココセコム」を持たされているそうです!

 

お客さまを守るのが前提ですが、その前に自社の社員を守る。

なんて素晴らしい取り組みなのでしょう!!

 

 

会社単位や学校単位、もしくは地域単位で、

このような防犯グッズを配布し、防犯意識をどんどん高めていければ嬉しいですね。

 

 

ココセコムを利用するには月額で料金がかかりますが、

自分の身に何かが起きる前に、そして防ぐためだとしたら、決して高くはありません。

 

なによりも、あなたが1番大切ですから。

 

本日ご紹介した“SECOM”さんはこちらです

https://www.secom.co.jp/ (外部サイト SECOMへ移動)

 

 

関連記事

  1. 【独占取材】性犯罪加害者の声を聞く〜強制わいせつ編〜

  2. 防犯グッズ大集合「SECURITY SHOW」潜入レポート

  3. 【Paskel】創業73年。老舗のアクセサリー会社がオシャレな防犯ブザーを作った理由【2】

  4. 【ニュース】愛知県県警が防犯ブザーを開発!?

  5. 性犯罪は減っていない?平成29年度の性犯罪認知件数

  6. 我が家はどんな犯罪に狙われているの?これだけ押さえておきたい4つのポイント

  7. LINEロゴが入ったアイキャッチ画像

    LINE社に聞いてみた!子どもが巻き込まれやすいネット上のトラブルへの対処の仕方はあるの?

  8. 【防犯対策】突然の通り魔、刃物から身を守るためにできることはあるのか

  9. 事故防止にも効果的?自宅の必須アイテム“補助カギ”ができることとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP