あなたの新居は大丈夫?【女性必見】新生活で行いたいカギ防犯!

春といえば、新生活に向けた引っ越しが行われる時期ですね。
カギに関する防犯を新居に引っ越す前に行うことで、より安心した新生活を始めることができます。

防犯のための新居の選び方

女性の一人暮らしは、外部からの危険がいっぱいです。
重要視したいのは、部屋選びの段階!何よりも安全度を優先することが大切です。
例えば、

「セキュリティ設備の整った物件」
・オートロック
・モニター付きインターホン

「駅チカ物件」
・徒歩10分以内
・駅からの道が明るい
・道に死角が少ない

これらの点に気をつけるだけで、犯罪のターゲットにされる危険性が低くなります。
駅チカだと価格が上がりますが、価格よりも安全を優先することが新居を決める際には大切です。
犯罪に巻き込まれる前に、対策を行いましょう!

カギの変更がおすすめ

無事に新居を決定した際に、必ず行いたい「カギの変更」。
新居とはいえど以前他人の住んでいた物件に住むならば、付けっ放しにされていたカギの利用は危険です。
カギを変更することで危険を回避しましょう。

大抵の人は、以前の住人の詳細を知らないまま新居で生活することになります。
実は、それはとても怖いことです。
以前の住人がストーカーから逃げるために引っ越した可能性もあります。
ピッキングされていたり、カギの予備を知らぬ間に作成されていた可能性も十分にあります。
引っ越しでその部屋の住人が変わったことに気づかれないまま、犯行を行う犯人も過去に存在します。

新居に引っ越した際には、自分の行動に気をつけるだけでは防犯として不十分です。
玄関のカギを目に見えて新しいものに変更するなどの、あからさまな行動が大切です。
ぜひ以前の住人とは無関係な状況作りを心がけて、新生活を始めましょう。

また、カギ以外にも、盗聴器や盗撮カメラが無いかの確認も必要です。
不必要なタコ足配線などに盗聴器が入っている場合があります。
いらないものが残されている場合には、迷わずに捨てましょう。

玄関に意図的に付けられた傷の有無も確認しておくことをオススメします。
セールスマンによる客になり得るかの目印や、空き巣を狙った人間による目印の可能性があります。
もし意図的に思える傷を発見した方は、こちらのサイト等を参考にしてください。
(https://note.mu/chakufuta/n/nfb96bd6c41fd)
こちらは、同じ状況の人たちがTwitterにて会話をしていた様子です。
(https://minhan.jp/6208)

豊富なカギの種類

玄関用のカギには、タイプが5つあります。
カギの特色を知ることで、防犯に活かすことができます。
新居のカギがどのタイプか確認した上で、自分に合うタイプに変更しましょう。

【5つのカギのタイプ】
・ディスクシリンダー錠
・ロータリーディスクシリンダー錠
・ピンシリンダー錠
・ディンプルシリンダー錠
・マグネットタンブラーシリンダー錠

【おすすめの玄関用カギ】
・ディンプルキー
・ディンプルキー(鍵穴×2)
・ロータリーディスクシリンダー錠
・補助錠

参考になりそうなサイトはこちら。
(http://www.jbr.ne.jp/key/%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E9%8D%B5%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E4%BF%AE%E7%90%86%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%8E%84%E9%96%A2%E3%83%89%E3%82%A2%E9%8D%B5%E9%96%8B%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84/)

最新の便利なカギの種類

カギ市場で注目されている最先端技術による電子系のカギも、たくさん登場しています。
ピッキングを防ぐことや、カギをなくす心配を減らす意味でとても便利です。

【電子錠の種類】
・カード方式
ホテル用に使用されるタイプのカギです。
カードのためカギの収納がコンパクトです。

・リモコンキー
車用に使用されるタイプのカギです。
開閉ボタンを押すだけでカギを開けることができます。
ポケットの中で操作すれば、使用しているカギを特定されずに済みます。

・スマートキー
キーホルダーに見える、小さなリモコンキーです。
鞄につけたり、中に入れておくことによって、ドアのボタンを押すだけで解錠されます。
お子さん用にピッタリなカギで、防犯性が高い点が特徴です。

・生体認証(タッチキー)
利用者の体の一部を使ったタイプのカギです。
「指紋」「静脈」「顔認証」「虹彩」など、様々な種類があります。
カギを持ち歩かなくて良いため、カギをなくす心配がありません。
高額の代わりに、とても防犯性の高い商品です。

・暗証番号
マンションのオートロックに使用されるタイプのカギです。
「番号ボタン」「タッチパネル」「ダイヤル」など、様々な種類があります。
手元を見られたり、番号を忘れたりする場合には不向きですが、防犯性の高い商品です。

・電話で解錠
カギとスマートフォンを連携させ、電話口で番号を入力するタイプのカギです。
固定電話を使用する種類と、スマホのアプリとカギ本体を連動させる種類があります。
出入りの履歴をアプリならば確認することが可能です。
また、番号の入力が無く、鍵穴も無いため、防犯性の高い商品です。
ただし、スマートフォンの電源切れで利用が不可能になる点には、注意が必要でしょう。

まとめ

上記のような様々な種類のカギが存在します。
新居でデフォルトのカギを利用することの危険性を感じている場合には、カギの変更をオススメします。

ついでに、カギを失くす心配の無いカギに変更するのも良いでしょう。
頼れる人間が周りにいない新居で過ごすために、事前に準備を行うことは大切です。
防犯度合いを高めて、安心で安全な新生活を始めましょう。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 【携帯アプリの日】防犯アプリMolyのダウンロードは済んでいますか!?

  2. 泥棒が嫌がるガラスとは? 〜部屋のガラスを防犯性の高いガラスに変えよう〜

  3. 中日・根尾くんの交通違反を注意できるほど、社会人は交通ルールを守っているのか?

  4. GW対策イメージ

    GWの防犯対策! 気をつけたい5つのコト!

  5. 巻き込まれる可能性も? コンビニでの犯罪とその防犯対策

  6. しつこいLINEストーカー!対処を間違えると最悪の事態になる!?正しい対処法を紹介

  7. 事件の少なさが防犯意識の低さの原因?油断できない理由とは

  8. ウラ社会に潜む人間の見分け方は?特殊詐欺の元詐欺師が語るキケンな人物像とは

  9. 海外旅行はスリ注意!手口や対策方法をご紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP