江東区の防犯政策情報 ~あなたの街の防犯行政~

デートスポットでもある台場や、2018年に移転した豊洲市場など、江東区には注目すべきスポットが多くあります。江東区では、どのような防犯対策が行われているのかを詳しく紹介します。ぜひ、参考にしてください。

江東区の基本データ

江東区の基本的なデータを紹介していきましょう。

場所

江東区の場所は、東京23区内でも南に位置し、江戸川区、墨田区、中央区に接しています。

大きさ

江東区の面積は、40.16kmです。

人口

人口は、518,603人。世帯数は267,241世帯です。2020年オリンピック後はさらに人口が増加していくことが予想されます。

歴史

江戸時代以前は、東京湾の一部でした。江戸時代に埋め立て工事が進み、明治以降に入ると、工業地帯として発展。昭和以降になると、台場、豊洲地域を中心に発展。国際展示場、豊洲市場など今後も目が話せない場所が目白押しのエリアです。

江東区の防犯概要

江東区の犯罪は年々減少し、3815件まで減少しました。しかし、江東区は人口が増加しているため、今後治安も大きく変化していく可能性があります。また、江東区では東京湾に面していることもあり、防犯だけでなく災害対策にも力を入れています。

防犯ポリシー

江東区の防犯ポリシーについて、詳しく紹介していきましょう。江東区では、江東区安全条例があり、

すべての区民が安全に明るく暮らすことができる地域社会の形成に寄与することを目的とする

https://www.city.koto.lg.jp/reiki-koho/reiki_honbun/ag10901981.html
(江東区生活安全条例第1条)という理念のもと、様々な防犯・防災対策が行われています。

防犯対策

江東区がどのような防犯対策をしているのか、具体的な防犯対策例を紹介していきましょう。

江東区安全安心パトロール

江東区内の防犯活動をサポートすべく、自主的な防犯活動が難しい深夜帯に庁車で江東区内をパトロールする活動を行なっています。この活動を行うことで、江東区内で深夜に徘徊する若者、深夜の犯罪を見守ります。

江東区生活安全ガイドブックの配布

江東区で発生する犯罪への対策をまとめた「江東区生活安全ガイドブック」を作成し、無料で配布を行なっています。主に、空き巣、ひったくり、車上ねらい、振り込め詐欺などへの対策が記載されています。

防犯パトロールリーダー研修会の実施

区内の防犯パトロール団体に対して、防犯活動を活性化するための研修会を定期的に実施しています。青少年とどのように接すれば良いかといった点を中心に、子供たちと防犯団体がどのように接すればよいかを学ぶ場所を設けています。

イベント会場での啓発活動

江東区内では、さまざまな防犯に関するイベントが区内各地で行われています。江東区民まつり、江東こどもまつりなど、区が主催しているイベントに参加し、区民に対して区民安全ガイドブックや、情報メールの登録方法、特殊詐欺への注意喚起などを行なっています。

地域安全マップづくりの支援

地域で、犯罪の危険性がありそうな場所を子どもたちが中心となって作成をする「地域安全マップ」の作成を支援しています。各学校に地域安全マップ作成に必要な用品・指導者を派遣して、子どもたちが実際に街を歩き危険な場所を確認していくという活動です。これまでに江東区内4校で実施し、今後も各学校で展開します。

防犯講習の実施

区民が被害に遭遇しそうな犯罪への対策を、防犯講習として実施しています。特殊詐欺、ひったくりといった高齢者が被害に遭遇しそうな犯罪への対策を中心に紹介しています。

ブロック塀点検

平成30年6月に発生した大阪北部を震源とした地震をきっかけに、倒壊の恐れがあるブロック塀を外観から点検し、専門家などに診断を無料でしてもらうことができる施策を展開しています。

この点検で、倒壊の危険と判断されたブロック塀は、震災が起きた際に倒壊する可能性があるので、速やかに撤去するようにしましょう。詳細はこちらから
https://www.city.koto.lg.jp/056153/bosai/bohan/7048.html

問い合わせ先
危機管理室 危機管理課 防犯担当 
TEL 03-3647-4399
FAX 03-3647-9651

助成金制度

江東区の助成金制度について、詳しく紹介していきましょう。

防犯カメラの設置

江東区内には、平成29年3月末までに50地区で535台のカメラを設置してきました。今後もカメラをさらに増やし、防犯性を高めるために、町会、自治会を対象に防犯カメラ設置の補助を実施しています。補助額の上限は600万円で、設置だけでなく維持費の一部も負担してもらうことができます。

ボランティア団体への支援

防犯活動を定期的に行う団体に対して、パトロール時に必要な道具を支給するという制度を採用しています。パトロール用ベスト、防犯誘導灯、防犯ブザーなどが支給され、防犯活動に役立てることができます。

情報配信

江東区では、こうとう安全安心メールを配信し、犯罪発生情報、防犯対策情報などを配信しています。スマホから無料で登録をすることができるので、ぜひ江東区にお住まいの方は登録をしてください。登録はこちらから
https://www.city.koto.lg.jp/056101/bosai/bosai-top/shudan/guide_annzen_annshin.html

まとめ

江東区では、防犯・災害への啓発活動を中心に行い、区民が犯罪に巻き込まれないように区と区民が連携をとった活動を積極的に行なっています。江東区は今後も人口が増えるため、さらに防犯への活動が重要になるでしょう。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. こどもの安全をどう守るか?小学校で抑えるべき防犯対策のポイント

  2. 市区町村が定める防犯カメラ設置のガイドラインと市区町村が運営する防犯カメラ

  3. パワハラ・セクハラ集中相談 福岡県内4ヵ所で実施

  4. 【最新】埼玉県の治安は悪い?警察発表のデータで読み解いてみた

  5. 【最新】性犯罪は減っていない?平成29年度の性犯罪認知件数

  6. 新宿区が落書き消去剤を無償で貸し出してるという情報、知っていますか?

  7. 地域の防犯パトロールは安全の入り口!空き巣対策から子供の見守りまで

  8. 事件の捜査も手伝う、地域防犯活動もする「タクパト」ってなに!?

  9. 【三重県がNo.1】自治体が続々と導入している犯罪被害者等見舞金制度とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP