【4月3日の事件】「米・ユーチューブ本社発砲事件」が発生した日に学ぶ防犯術

4月3日過去のこの日に、「米・ユーチューブ本社発砲事件」が発生しました。ユーチューブといえば、今は世界中の人たちが利用する人気動画サイトです。
その本社を銃撃するというショッキングな事件が起こったのが4月3日過去のこの日なのです。そこで今回は、「米・ユーチューブ本社発砲事件」に因んで凶悪犯罪の被害者にならない為に必要な心構えや防犯術をご紹介していきます。

4月3日過去の出来事

2018年(平成30年)4月3日は、「米・ユーチューブ本社発砲事件」が発生した日です。

米・ユーチューブ本社銃撃事件とは

2018年(平成30年)4月3日午後、ユーチューブ本社がある米カリフォルニア州北部のサンブルーノで発砲事件があった。

銃を持った女がユーチューブ本社で3人に発砲し負傷させ自殺をした。

被害者

被害者は4人とされていますが、その中の一人は犯人から逃げようとして足首を負傷しており、直接的な発砲での怪我ではなかった。

・36歳の男性が重体
・32歳の女性が負傷
・27歳の女性が負傷

この時、大勢の従業員が社内でから逃げ出し混乱した状態だった。

犯人

犯人はカリフォルニア州在住でイラン系のナシム・アグダム容疑者(39)と特定しているが、犯行直後に自分へ銃口を向け発砲し死亡している。

はっきりとした犯行動機は分かっていないが、アグダム容疑者は犯行前にネット上でユーチューブに対する怒りをあわらした内容の投稿をしていたことが分かっている。

【防犯術:心構え編】凶悪犯罪から身を守る3つの対策

凶悪犯罪被害から身を守るために必要な3つの心構えをご紹介します。

普段から防犯意識を高めておく

常に防犯意識を高めておくことはとても大切です。あなたは外出をする際にどんなことに気をつけていますか?

おそらくごく自然なことなので、このような質問をされても答えられないかもしれません。でもあなたは、周囲の状況を意識して信号を確認し、車に気をつけ、人にぶつからないようにして、事故に遭わないように過ごしているはずです。

そのごく自然な意識を防犯や災害に置き換えるのです。

例えば、
・今、ここで地震が起こったら
・今、ここで火災が起こったら
・今、前の車が突っ込んできたら
・今、前の男が刃物を振り回したら
・今、強盗が入ってきたら
など

「今、ここで何か起こったら?」ということを考え「どうする」ということを考えてください。様々な場所や状況で意識してみてください。この訓練をすることで格段に防犯意識が高まります。

護身グッズを持ち歩く

凶悪犯罪から身を守るためには護身グッズを持ち歩くことをお勧めします。護身グッズを持つ人と持たない人とでは「いざ!」という時に大きな差が出ます。
護身グッズを持ち歩いていたことで「暴漢から身を守ることができた!」という人は多いのです。普段から意識して外出する際は、必ず護身グッズを持ち歩くようにしてください。

この後【防犯術:準備編】で護身グッズをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

色々と大切な心構え

無防備が一番犯罪被害に遭いやすいです。どんな時でも注意と直感を大切にして、素直に行動へ移せるようにしてください。

・近道でも電灯のない場所、空き地、地下道、駐車場は避ける
・高価なアクセサリーやブランド品はなるべく少なく持つ
・すれ違う者には意識して注意を向ける
・周囲の雰囲気に違和感を感じたら、その場からすぐに離れる
・常に毅然とした態度で歩く
・歩きスマホは絶対にしない
・知らない人間は、手の届く距離まで近寄らせない

【防犯術:準備編】凶悪犯罪から身を守る為の3つの準備

凶悪犯罪被害から身を守るためには「常に防犯意識を持つ」ことと「犯罪に備える事前準備」が大切です。「いざ!」という時に必要な5つの準備をご紹介します。

必ず役に立つ3つの護身グッズ

凶悪犯罪に対する準備の中でも「護身グッズを持ち歩く」ということは最も大切な考え方なので、できる限り早く実践してください。

防犯ブザー

防犯ブザーは、周囲へ緊急事態を知らせるために必須です。防犯ブザーを選ぶ際のポイントを押さえて準備をしてください。

・「100dB」以上出る音量のもの
・ポケットに入れても邪魔にならなくて違和感がないもの
・簡単に鳴らせる「引き紐タイプ」か「押しボタンタイプ」

フラッシュライト

軽量小型で持ち歩きが簡単なフラッシュライトも必ず準備してください。護身用としての使い方を教えます。

もし暴漢が現れたら、相手の顔めがけてフラッシュライトを照射する。強力な明りに視界を奪われ数秒間は目が開けられません。そのスキにダッシュで逃げてください。

バッグ

バッグは暴漢に対する盾として武器として使えるので、その方法を説明します。

例えば、武器で殴りかかられた場合
・盾としての使い方
両手でバッグをしっかり持って、相手の攻撃をバッグで受けます。受けたまま思いっきりバッグで防御しながら相手に体当たりして一瞬の隙を作り逃げます。

・武器としての使い方
体当たりにする方法とバッグを振り回して反撃用としても使えます。バッグは少し大きめのものを持ち歩くようにしてください。

逃げやすい服装

一番大切な考え方は、危険な状況からいち早く逃げ出し安全を確保することです。「いざ!」という時にハイヒールやロングスカートでは走って逃げることができません。
常に「いざ!」という時に走って逃げることを想定して、逃げやすい服装を心がけるようにしてください。
仮に勤務先でハイヒールやロングスカートが義務付けられている場合は、通勤時だけでも逃げやすい服装にしましょう。

非常口や避難経路を常に意識する

質問です。
ショッピングや食事をする際に突然停電をするかもしれません。その時!あなたは明かりがない状態でも非常口へ素早くたどり着けますか?

これはとても大切な準備の一つです。いつどこで誰がどのような形で犯罪や災害に巻き込まれるか?わかりません。その時非常口と避難経路さえ把握していればいち早く危険から離脱することができるのです。

ショッピングやレストランなど、どこにいても一番に非常口と避難経路を確かめるクセをつけるようにしてください。

まとめ

今回は、「米・ユーチューブ本社発砲事件」が発生した日に因んで凶悪犯罪を未然に防ぐために必要な心構えや防犯術をご紹介してきました。犯罪は意外と身近なところで発生します。
だから今回お伝えしたことを意識して「防犯意識を高めて!」凶悪犯罪に対する備えを強化してください。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 【今日の事件簿】当時の天皇が狙われた事件。桜田門事件とは

  2. 【ナンパの日】リアルナンパアカデミーの裁判を傍聴して分かった卑劣な手口と、具体的な対策

  3. 【今日の事件簿】犯人と人質が仲良くゲーム?ペルー日本大使公邸占拠事件

  4. 【今日の事件簿】オウムの許されざる凶行の1つ!坂本堤弁護士一家殺害事件

  5. 【今日の事件簿】戦後最悪の爆弾テロ事件!三菱重工爆破事件とは

  6. 【今日の事件簿】突然住宅地にジェット機が墜落!横浜米軍墜落事件とは

  7. 【今日の事件簿】92世帯分の電話線を切ってから犯行?千葉県収用委員会会長襲撃事件

  8. 【5月20日の事件】佐賀男児ひき逃げ事件に学ぶ、交通事故で殺人未遂が適用されるケース

  9. 【4月7日過去のこの日】「長野のホテル大量盗難事件」の犯人が逮捕された日に学ぶ防犯術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP