【4月1日過去のこの日】「長谷川町子さんの遺骨盗難事件」が発生した日に学ぶ防犯術

4月1日過去のこの日は、あの日本国民が愛するサザエさんの作者である「長谷川町子さんの遺骨盗難事件」が発生した日なのです。長谷川町子さんの名前を知らない人がいないぐらい日本人の誰もがサザエさんに慣れ親しんできました。
そんな長谷川町子さんの遺骨を盗むという前代未聞の事件が起こったのが4月1日過去のこの日なのです。そこで今回は、長谷川さんの遺骨盗難事件に因んで窃盗被害を未然に防ぐために必要な防犯術をご紹介していきます。

4月1日過去の出来事

1993年(平成5年)4月1日は、サザエさんの作者「長谷川町子さんの遺骨盗難事件が発生した日」です。

長谷川町子さんとは

長谷川町子さんは、1920年(大正9年)1月30日生まれの漫画家です。あの国民的漫画である「サザエさん」が代表作として知られています。
長谷川さんは1992年(平成4年)5月27日、72歳の時に「冠状動脈硬化症による心不全」で死去されました。

長谷川町子さんの遺骨盗難事件とは

1993年(平成5年)4月1日、長谷川町子さんの遺骨が盗まれるという事件が発生したのです。姉の毬子さん宅へ「遺骨を返して欲しければ金を出せ・・」などという脅迫状が届きました。
その後4月5日に渋谷駅のコインロッカーで無事に長谷川さんの遺骨は発見されています。ただ犯人逮捕には至っておりません。

窃盗に対する正しい知識を知る

窃盗被害から身を守るためには、窃盗に対する正しい知識を知ることが大切です。

窃盗犯のターゲットとは?

窃盗犯がターゲットを選ぶ際の3つのポイントを知りましょう!

ポイント1.侵入が簡単にできるか。
ポイント2.金目のものがあるか。
ポイント3.犯行時に発見されにくい場所

窃盗犯は誰かに顔を見られることを嫌います。それは捕まる可能性が高くなるからです。だから、金目のものがあり人目につかず侵入がしやすい建物をターゲットにするのです。

窃盗犯が犯行をやめる理由

窃盗犯はターゲットにした建物へ侵入をする際に犯行を諦める理由があります。

・犬(室内、室外)を飼っている
・警備保障の設備が整っている
・近所の人からジロジロと見られる
・侵入に5分以上の時間がかかる
・砂利などの音がする

窃盗犯は上記のような理由で犯行を諦めることがわかっています。

窃盗犯は必ず「下見」をしている

窃盗犯は行き当たりばったりで犯行に及びません。盗みを働く前には必ず「下見」をしています。ではどのような下見をしているのでしょうか?

・ペット(室内、室外)を飼っているか
・セキュリティに無防備か無関心
・人通りが少ないか
・窓のクレセント錠が開けやすいタイプか
・建物周辺に明かりがない
・窓が開けっ放しになっている
・入りやすいか
・逃げやすい場所か
・近隣からの見通しがよくない
・家族の生活パターンや家族構成
など

窃盗犯は上記のような下見をしています。

窃盗の種類

窃盗と言っても、その手口には種類があります。窃盗犯罪にはどのような種類があるのか?ご説明します。

侵入窃盗

侵入窃盗とは建物内へ侵入をして金品を盗む犯罪のことを言います。

空き巣

住人が家を留守にしている間に侵入をして金品を盗むのが「空き巣」です。侵入窃盗の中では一番多い手口で約70%を占めています。

忍び込み

夜に住人が寝静まった就寝中に住宅の屋内へ忍び込み金品を盗む犯罪です。侵入窃盗の約25%が忍び込みです。

居空き

洗濯物干しをしている間、昼寝中や食事中など住人が家にいる時のスキを狙って住宅の屋内へ忍び込み金品を盗む犯罪です。侵入窃盗の約6%が居空きです。

ガラス破り

ガラス破りには主に3つの方法があります。

・打ち破り
物音は気にせず大胆に窓ガラスを叩き割って侵入する

・こじ破り
ドライバーを使って引き違い窓の錠前をこじるようにし、手を入れ開錠し侵入する

・焼き破り
バーナーやライターなどを使ってガラスを焼いて水をかけ、ヒビが入った部分を割って侵入する

鍵穴壊し

ホルソーやドリルを使って鍵穴を壊して開錠し侵入する手口です。

サムターン回し開錠

サムターン回しはドリルなどでドアの一部に穴を開けたり、郵便受けや扉の隙間を利用して、金属の棒などを使いドアの内側サムターンを回して開錠し侵入し金品を盗む犯罪です。

無締まり

なんと無締まりが侵入窃盗の手口で二番目に多いのです。無締まりとは鍵をかけていない状態です。窃盗犯にとったら一番手間をかけずに侵入ができるありがたい家なのです。

乗り物盗

乗り物盗とは、自転車、オートバイ、自動車などの乗り物を盗む犯罪手口を言います。

自転車盗

自転車は簡単に盗むことができるので、かなりの被害報告が出ています。自転車ごと盗むだけではなく、高価な部品やパーツを盗む窃盗犯もいます。

オートバイ盗

オートバイ盗の発生場所は住宅が約60%、駐車場や駐輪場が約20%、道路上が約17%となっています。圧倒的に多かったのは住宅の敷地内です。

自動車盗

自動車盗は組織化された犯罪グループが関与するケースが多くあります。盗んだ自動車は海外へ不正に輸出して現金化しているようです。

非侵入窃盗

辞書には
『窃盗犯の中で「ひったくり」「すり」「万引き」「置き引き」「自販機ねらい」「車上ねらい」などは、侵入盗に該当しない』
とされており「非侵入窃盗」と位置付けられています。

・万引き
・車上/部品ねらい
・置き引き
・自動販売機ねらい
・ひったくり

【防犯術】窃盗犯罪から身を守る3つの住まいの対策

窃盗被害から身を守るために必要な住まいの対策を3つをご紹介します。

玄関対策

玄関対策のポイントは以下の通りです。

ワンドアツーロック

一つのドアに二つの鍵を取りつけることがワンドアツーロックです。侵入をするのに5分以上時間がかかると犯行を諦めることがわかっています。

センサーライト

人の動きを感知してライトを点灯させます。玄関にはセンサーライトを取りつけましょう。

ガードプレートを取り付ける

ドアに隙間があると、バールなどで破壊される可能性があります。こじ破り対策にガードプレートを取り付けましょう。

窓対策

窓対策のポイントは以下の通りです。

防犯フィルム

防犯フィルムを貼った窓を割って侵入をしようとしても10分程度の時間がかかることがわかっています。防犯フィルムはベランダやトイレ・浴室の窓に貼りましょう。

窓用防犯アラーム

外から侵入をしようとしても振動を感知して大きな警報が鳴り響くようになっています。窓用防犯アラームはすべての窓にセットしてください

死角対策

住宅の死角になる場所への防犯ポイントは以下の通りです。

防犯砂利

防犯砂利は人が砂利を踏みつけると大きな音がでます。犯罪者は音を嫌います。死角になる場所やベランダへまんべんなくまいてください。

センサーライト

センサーライトは人を感知した場合にだけライトを点灯させます。明りがない場所と死角になる場所にはセンサーライトを取りつけましょう。

ワンドアツーロック

ワンドアツーロックの考え方は玄関だけに限りません。全ての出入り口とトイレや浴室の窓にも二つの鍵を取りつけてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「長谷川町子さんの遺骨盗難事件」に因んで窃盗犯罪を未然に防ぐために必要な防犯術をご紹介してきました。泥棒は意外と身近なところにひそんでいます。
だから今回お伝えしたことを意識して「絶対に侵入をさせない!!」という強い意志を持って防犯対策を強化してください。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 事故防止にも効果的?自宅の必須アイテム“補助カギ”ができることとは

  2. 【秋】日が短くなったいま、再確認したい町内パトロールとその効果とは

  3. 【オドロキ事件簿】足舐め変態が現わる!?〜初対面の男には警戒をすることを心がけよう〜

  4. 【一石二鳥】窓ガラスの強化は“防災”と“防犯”の強い味方!!

  5. 3月21日は春分の日! 春に増える非侵入窃盗とはどんな犯罪?

  6. お花見でのトラブルから身を守る! 気をつけたい防犯対策

  7. 【しぶこになりたい!】ゴルフを始める時には防犯面も要チェック!

  8. 【執念】元ウルトラマラソンランナー、盗撮をして逃げきれずにあえなく逮捕

  9. 台風の被災地で侵入盗被害が発生中。空き巣を理解して犯行を阻止しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP