夏におすすめドキッとする泥棒&誘拐映画5選。映画館での防犯対策も確認!

お盆も後半に入り、毎日うだるような暑さが続いて、もう家から出たくない!という人もいるかと思います。

そこで、今回はお盆の後半をまったり家で過ごす方へのオススメ映画の紹介と、映画館での防犯対策をお伝えします!

おすすめドキドキ&ハラハラ映画

夏といえば、冷やっとするホラー映画ですが、Moly.jpではひと味違うヒヤっとする映画をご紹介します。テーマとしては【泥棒】と【誘拐】です。いつもとちょっと違う視点で、映画から防犯対策をみつけてみましょう。

オーシャンズ11


(画像出典:Amazonより)

オーシャンズ11は有名な泥棒映画で観たことがある人も多いと思いますが、あえてオススメします。豪華なキャストで繰り広げられる入念な泥棒計画。少しも目を離すことができない作品で、これは何度観ても楽しめます。のんびりとした時間にワクワクとハラハラ感が欲しい人はぜひ。

オーシャンズは11・12・13・8とシリーズ化されているので、一気に見るのもの大変オススメです!

ヤマカシ


(画像出典:Amazonより)

こちらの映画はフランス映画です。フランス映画は少し独特な雰囲気があるイメージですが、このヤマカシはテンポがよく、見やすいです。また、泥棒をするきっかけが子供を病気から救いたいとい気持ちから始まっていて、泥棒映画なのに最後はウルってきてしまうのもまたいいです。感動する泥棒映画を観たい人にオススメです。

96時間


(画像出典:Amazonより)

こちらの映画は娘を誘拐されたパパが、96時間以内に娘を助け出すというストーリーなのですが、とにかくパパが凄い。こんなパパがいたら怖いものなしぐらいの最強パパです。娘の不用心から始まる誘拐劇ですが、とにかくずっとハラハラします。のんびりした時間のなかにスリルを感じたい人にぜひオススメです。

THE CALL


(画像出典:Amazonより)

こちらの映画も誘拐をテーマにした作品です。先ほどの96時間とは違い、実際に救いに行くのではなく、緊急通報指令室のオペレーターである主人公が通話だけで少女を救う、アクションとはまた違うスリルが味わえる映画になっています。緊迫した空気を味わいたい人にオススメです。

ボーンコレクター


(画像出典:Amazonより)

この作品は、泥棒でもなく誘拐でもなく殺人事件なのですが、誘拐の要素もあるのでご紹介しました。寝たきりの主人公の捜査官が、ベッドの上で思考を巡らして事件を解決していく。テーマが結構暗いのですが、最後に判明する犯人には観る人誰もが驚くのではないかという展開になっていて、観ていてとても引き込まれます。ワクワクやハラハラはないですが、息を呑んで集中して観たい人にオススメの作品です。

映画館で起こりえる犯罪とは?

では、家で存分に映画を楽しんだところで、次に映画館で起こりえる犯罪をご紹介します。多くは次の3つです。

スリ

映画を観ている最中は暗がりになるために、その隙にカバンやポケットから財布を盗まれることがあります。また居眠りをしてしまった隙にも盗られることがあります。

置き引き

映画が始まる前など席に荷物を置いたままトイレなどに行った隙に、置き引きに遭ってしまうことがあります。

痴漢

映画が始まると暗くなり、隣や後ろの人から痴漢をされてしまうケースがあります。特に上映中に居眠りをしてしまった時に被害に遭うことが多いです。

映画館での犯罪の対策

映画館での犯罪被害を防ぐには次のような対策が必要です。

・映画館では貴重品はカバンに入れたりはせずに肌身離さないように持っておく。
・映画館でトイレに行く時はなるべく荷物を全部持っていく。
・映画館の上映中には寝ないようにする。寝てしまいそうなときは荷物を膝に置き、抱えて寝るようにする。
・映画館に入ったら出来る限り自分の周りにどんな人がいるかを確認しておく。

まとめ

夏は特にホラー系にスポットが当てられやすいですが、家を離れることが多い休みの時期だからこそ、「空き巣」などの対策として、泥棒映画を見て新しい防犯対策を見つけるのも1つの手です。また、人混みに出かける際は、迷子や誘拐にも気をつけなければいけません。現実では起こりにくいシチュエーションかもしれませんが、誘拐映画をみて、これは気をつけなければいけないというポイントも合わせてチェックしておきましょう!

日常と映画の中の世界は違うかもしれませんが、いざと言うときのためになる「何か」が隠れているかもしれません。残りの連休が楽しい日になりますように。

Moly.jp編集部

 

関連記事

  1. 一人暮らしでも設置できる防犯カメラって?

  2. 空き巣被害に遭わないために!コストをかけてもやりたい空き巣対策!その②

  3. 【徹底対策】大晦日に向けて急増!年末の空き巣にご注意

  4. 【確認】知っておきたい防犯ファッション!ファッションにも防犯対策!?

  5. ナンバープレートを盗まれたら自分も罰則を受ける?車上荒らしの防犯対策!

  6. 玄関のドアはワンツーロック防犯で犯罪を許さない!

  7. 【要注目】被害者の96.4%が女性。路上で性被害に遭わないためにできる対策とは?

  8. 一歩進んだ防犯対策はサービス加入やパトロールへの参加

  9. 【7月29日の事件】何故自分の母親を?山口母親殺害事件の謎

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、ご読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP