4月8日はタイヤの日! 車の犯罪とその対策

タイヤと言えば自動車ですが、車の犯罪といっても女性には関係ないと思っている人が多いのではないでしょうか。しかし女性にも身近な車に関する犯罪があります。
タイヤの日ということで、車に関する犯罪と、女性にも身近な車に関する事件を紹介します。

タイヤの日って?

タイヤの日は2000(平成12)年に日本自動車タイヤ協会(JATMA)が制定しました。
JATMAはタイヤに関する調査や研究を行い、安全な環境づくりなどの活動を通してタイヤ業界の発展を目指している団体です。

なぜ4月8日をタイヤの日と決めたかと言うと、毎年4月に「春の交通安全運動」が行われていることと「8」の字がタイヤのように見えるからだそうです。
毎年タイヤの日には各地元の警察が協力して全国数か所で、車のタイヤの路上点検が行われているそうです。

タイヤと言えば!車に関する犯罪について

タイヤと言えば車ということで、車に関する犯罪について紹介します。一般的な車に関する犯罪は次の通りです。

自動車盗

自動車盗とは駐車場や路上に停めてある自動車を盗むことを言い、平成29年には10213件もの事件が発生しています。
手口としては、路上やスーパーやコンビニエンスストアなどの駐車場にカギを付けたまま停めてある車を盗みます。

また信じられないかもしれませんが、自宅や住民が利用する駐車場でカギがかかった車に対し、夜中にクレーン車を用いて大胆に車を盗み取る手口やカギをこじ開けて盗み取る手口もあるのです。

自動車盗を防ぐ対策は、とにかくどんなに短い時間でも車から離れる時には必ずエンジンキーを抜き、窓も完全に閉めることが大切です。また自宅の駐車場などではボディーカバーを付けて車種を特定されないようにすることも効果的でしょう。

車上ねらい

車上ねらいとは自動車等の車両内や積荷から現金や物を盗み取ることを言い、車上荒らしとも言われています。平成29年には54768件もの事件が発生しています。
車上荒らしは駐車場に停めてある車の窓を破ったりカギをこじ開けたりして金品を盗みます。

また最近多いのが子供の送り迎えで親が車から離れた隙に車上荒らしをする手口です。子供に気を取られて車の施錠を忘れる母親が多く、車上ねらいの対策としてカギの施錠の徹底と、車の中には貴重品を置きっぱなしにしないようにすることがあげられます。

部品ねらい

部品ねらいとは自動車に取り付けてある部品やパーツを盗み取ることを言います。部品ねらいは平成29年には27353件起きていて、そのうちタイヤ・ホイールが被害に遭ったのは2578件でした。
手口はだいたいが夜中に盗みに来るパターンです。

部品ねらいを防ぐのはなかなか難しいですが、タイヤやナンバープレートのネジを防犯の物にしたり、自宅で駐車する際にボディーカバーをつけたりすることによって防ぐことができるでしょう。

女性にも身近な車に関する連れ込み事件ついて

車に関する犯罪は女性にはあまり関係がないと思われがちです。
しかし実際に車に連れ込まれて強制わいせつや強制性行等の犯罪に巻き込まれてしまった事件が発生しているのです。

京都での事件

2015年に京都で歩いて帰宅途中だった25歳の女性が軽ワゴン車に連れ込まれて「川に流すぞ」などと脅かされて約40分間監禁され襲われました。
犯人は21歳と19歳の男2人で女性に「駅はどこ?」と声をかけて女性が立ち去ろうとしたところ女性の進路をふさぐように車を停めて無理やり連れ込み、人気のない場所に移動して犯行に及びました。

北海道で起きた事件

2017年に北海道で道を歩いていた10代の少女が無理やり車に連れ込まれて性的な暴行を受けました。
犯人は30代の男2人で少女に声をかけて無理やり車に連れ込み、粘着テープで体を縛って犯行に及んだそうです。

静岡で起きた事件

2018年に路上を歩いていた20代の女性が無理やり車に連れ込まれて乱暴を受けました。犯人は19歳と22歳、21歳の男3人だったそうです。
3人は始めから乱暴する目的で女性を車に連れ込みわいせつな行為に及んだそうです。

車への連れ込みと事件に巻き込まれないための防犯対策

複数の男が1人の女性を車に連れ込み襲うなんてほんとうに許せませんよね。しかも被害者は若い女性とのことで、心の傷はいかほどか計り知れません。
これらの事件に巻き込まれないためにも次のような対策をしましょう。

・夜間の1人歩きはできるだけ避ける。どうしても歩く場合は人通りがよく明るい道を通るようにする。

・停車している車に人が乗っているのを見たら、中に引きこまれない程度の距離を取る。夜間は特に道の反対側を歩くなどの対策をする。

・夜間に道を歩く時は絶対にイヤホンで音楽を聞きながら歩かない。

・防犯ブザーを携帯しすぐに鳴らせるように準備しておく。

・いついかなる時も何があるかわからないという警戒心を頭の隅に置いておく。

まとめ

春は暖かくなりドライブにも最適な季節です。
出かけた先で車がパンクしたりすると楽しいはずのおでかけが台無しになりますので、タイヤのチェックを忘れずに出かけましょう。
また車に関しての犯罪に巻き込まれると人生をも台無しになる可能性がありますので、しっかりと対策をしてよりよい人生を送っていきましょう。

執筆者:Moly編集部

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 【今日の事件簿】頭を打ったら急に無罪を主張し始めた?いまだに謎多き日産サニー事件

  2. 【6月5日の事件】東名高速夫婦死亡事件から2年。今なお問題になるあおり運転とその対策とは

  3. 【今日の事件簿】当時の天皇が狙われた事件。桜田門事件とは

  4. 【今日の事件簿】推定無罪の壁。残忍な犯行でも無期懲役になった広島小1女児殺害事件

  5. 電気記念日に考える。電気がなければ起きないネット犯罪とその対策

  6. 【今日の事件簿】オウムの許されざる凶行の1つ!坂本堤弁護士一家殺害事件

  7. 天使のささやきの日に子供にも教えたい防犯の合言葉「ひまわり」

  8. 【8月20日の事件】42日間の大逃走劇。多くの人が凶悪犯の味方をした鬼熊事件とは

  9. 【7月11日の事件】見せしめか?悪魔の詩訳者殺人事件の不可解な謎とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP