【憧れのヨーロッパ】永遠の都ローマの治安はどう!?おすすめの映えスポットは?

永遠の都と呼ばれるイタリアの首都ローマ。
この世で最も世界遺産が多い都市だけに、ヨーロッパ観光をするなら必ず訪れておきたい場所です。本記事ではそんなローマの見逃してはいけない観光スポットについて紹介します。

ローマ観光に行く前の注意点

ローマ観光のさいに気をつけなければいけないのは、やはりスリです。
移住民の増加や貧困格差の拡大によって、ローマは徐々に軽犯罪が増えています。

殺人などの本格的な犯罪は少ないですが、スリやひったくり被害に遭わないように、防犯対策は十分に注意しましょう。

ローマのオススメ観光スポット6選

ローマ旅行のさいにおさえておくべきオススメの観光スポットを紹介していきます。

スペイン広場

「ローマの休日」の舞台にもなったスペイン広場。
スペイン大使館があるため、スペイン広場とよばれています。

言わずと知れた超人気の観光スポットですが、グッチやプラダ、フェラガモ、ルイ・ヴィトンなどが立ち並ぶ、高級ショッピング街のスタート地点でもあります。
ローマの休日のマネをして階段でジェラートを食べたくなりますが、現在はNG行為です。

警察や警備員に注意されてしまうので、注意してください。
スペイン広場の階段をのぼりきると、そこからはローマの景色を一望することができます。

また、スペイン広場には「バルカッチャの噴水」や「フランス教会」などの観光スポットも多いので、是非足を運んでみてください。

トレビの泉

トレビの泉は1762年に完成した噴水で、バロック様式の豪華かつ景観の美しい噴水です。
「後ろ向きでコインを投げ入れたら、またローマに戻ることができる」という言い伝えがあります。

噴水の真ん中に海神ネプチューンが立っているため、観光客は中央付近に集まりがち。
特に日中はかなり混み合っているので、なかなか後ろからコインを投げ入れることもできません。

トレビの泉は左側が比較的空いているので、混雑を避けるためにも意識して行動しましょう。
また、トレビの泉はスリ被害がかなり多いので十分に注意してください。

真実の口

ヴィネツィア広場のボッカ・デッラ・ヴェリタ広場にある彫刻が真実の口です。
学生時代に美術の教科書でみた覚えのある方も多いのではないでしょうか。

手を口にいれた状態でウソをつくと、手が抜けなくなってしまう言い伝えがあります。
昔から真実の口は、恋人同士がここに手をいれて愛の言葉を囁いています。

手が抜けなくなれば良いのに…と考えてしまいますが、一人で訪れても楽しめる観光スポットです。
常に写真を撮るスタッフが常駐しているため、窃盗の心配もなく写真を撮ってもらえますよ。

サンタンジェロ城

ローマ皇帝一族の墓として作られたサンタンジェロ城。
その後はローマ法王の避難場所や裁判所など、いろんな使われ方をしましたが、現在は博物館として落ち着いています。

一番の見どころはやはりサンタンジェロ城のテラスです。
円筒形のカタチをしているサンタンジェロ城の屋上からは、ローマの街並みやサン・ピエトロ大聖堂が眺められます。

夕方や夜に訪れると、サン・ピエトロ大聖堂の窓から漏れ出す光と背景のコントラストがまさに圧巻です。
ただし、サンタンジェロ城は入場料が14ユーロと少し高めなので注意してくださいね。

コロッセオ

次に紹介するローマの観光スポットは「コロッセオ」です。
いまから約2,000年前のティトゥス帝時代の80年から使われ始めた円形闘技場で、コロシアムの語源でもあります。

その名のとおり、古代ローマではこの場所で剣闘士達が連日殺し合いをしていました。
ちなみに、現在も剣闘士のコスプレをした方がいるので、チップを渡せば記念撮影をしてくれますよ。

太古の建築文化がそのままのカタチで残されていて、言葉では表現できない驚きを感じるでしょう。
連日多くの観光客で賑わうため、中に入るのならフォロ・ロマーノでチケットを予約してください。

当日券を持った方たちの列をすっ飛ばして、そのままセキュリティチェックを受けられますよ。

バチカン美術館

バチカン市国にある世界最大級の美術館がバチカン美術館です。
ミケランジェロの最高傑作といわれる「最後の審判」が、展示されている観光スポットとしても有名。

歴代法王による複数の施設からなる美術館で、法王達のコレクションが数多く飾られています。
昔は営業時間が短かったですが、現在は18時まで、季節によっては夜も観閲可能です。

そのため、込み具合はある程度改善されましたが、それでもチケットの予約をオススメします。
バチカン美術館の敷地はかなり広く、1日ですべて周りきるのは難しいでしょう。

見ておきたい作品を事前にチェックして、効率良く動くことでそれぞれの美術品をじっくりと堪能できるはずです。
また、カフェやレストランもあるため、途中疲れたさいには小休憩を取ることができます。

まとめ

本記事ではイタリアの首都ローマのオススメ観光スポットについて紹介しました。

どれも世界遺産に選ばれている超がつくほどド定番の観光スポットです。
それゆえに、観光客を狙ったスリ集団にも十分注意しなければいけません。

記事の冒頭でも紹介したとおり、ローマの治安は年々悪くなっていて、スリなどの軽犯罪が増えています。
日本人観光客は特に狙われがちなので、十分に防犯対策をしてから旅にでかけましょう。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 世界一治安の良いディズニーランドはどこ? 夢の国の防犯対策

  2. 【海外旅行好きの人必見】タイの首都バンコクの最新治安情報と軽犯罪4選!

  3. 【憧れの気球旅】トルコの治安は悪化傾向?最新治安情報と注意するべき犯罪手口とは

  4. 【インスタ映え】タイの首都バンコクのオススメ観光スポット7選+トランプ詐欺対策とは?

  5. イタリアの大都市ナポリの最新治安情報!本当に治安が悪いの?

  6. 【海外旅行の防犯】ベルギー旅行は「道」で危険度が違う!危険な目に遭わないためにできることとは

  7. 海外旅行は“保険”には入るべき?保険加入も防犯対策のうち!

  8. 【アジアならココ】マレーシアの首都クアラルンプールとは?おすすめ観光スポット+スリ対策!

  9. 【南米旅行者は必見】ブラジルは治安的に危険?路上にでるときにやっては行けないコトとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP