初めての一人暮らし 母と娘の引っ越し体験記 その⑫初めての一人暮らしに向けて

娘ちかの引っ越しはやっと完了し一人暮らしが始まりました。案の定の忘れ物事件や、ゴキブリ出現でパニック事件などがありますが、本人はのびのびと新生活を楽しんでいるようです。最後に、母から娘に防犯に関する考え方を教えたいと思います。

犯罪が起きるための3つの条件

これまで一人暮らしの防犯対策についていろいろと話してきましたが、そもそも犯罪というものは何故おきるのでしょうか?犯罪を阻止するために、私たちはどうよいのでしょうか?

哲学的な質問になってしまいましたが、犯罪のおきる理由はさまざまで一言では言えません。ただ一つ言えるのは、「人がなにかの行動を起こすときには、すべて3つの条件がそろう必要がある」ということです。

それは、「行動しようという意思」「行動するための能力」「行動することができる環境」です。

犯罪をしようという意思と犯罪をするための能力

これを空き巣犯罪に例えてみましょう。

まず、犯人の「空き巣をして、金品を盗もう」という意思が発生します。動機はなんでも考えられますが、この時点で犯罪をとめれるのは、犯人に「空き巣なんてやめておきなさい」と直接忠告できる人くらいです。また、法律の厳罰化が空き巣をしようとする意思を鈍らせるかもしれません。

犯罪をするための能力とは、ガラスを音を立てず割る方法やピッキングで鍵を開ける方法を知っているということでしょうか?犯人がこのようなスキルを持たないようにすることは私たちにはできません。

犯罪をすることのできる環境

そしてこの3つ目の条件を成立させないことこそが、防犯と言えるのです。私たちができる防犯対策は、犯罪が起こりにくい環境をつくるというものです。

いままで、一人暮らしの防犯についていろいろ注意してきましたが、それはすべて「犯人が犯罪をしやすい環境をつくらない」ためのものなのです。

防犯に関する用語「犯罪機会論」

犯罪機会論とは、「犯罪を実行できる機会があれば、いつでも犯罪は起こり得る」という考え方です。つまり「犯罪を犯すのに都合がよい状況をつくらなければ、犯罪を未然に防ぐことができる」ということです。

夜道を女の子が一人で歩いていなければ襲われることもないし、鍵をかけ忘れなければ泥棒にも入られないという考え方です。もちろんこれは犯罪にあう確率が減るという話で、絶対ではありませんが、このように可能性を低めることが防犯につながります。

犯罪の機会をなくす

何故泥棒は、もっとお金のある銀行を狙わずに民家に空き巣に入るのか?

それは、防犯設備が万全な銀行では犯罪が成功するチャンスが少ないからです。収穫(?)が少なくても、捕まらない可能性が高い場所を狙うのは必然です。

銀行並みの防犯体制は無理でも、私たちにできることはないでしょうか?

補助錠も遮光カーテンもそれぞれひとつひとつでは万全の防犯対策だとは言えません。ですが、空き巣にとって「部屋の明かりが見えないから、中に人がいるのかいないのかわからない」という状況と、「窓を破って鍵を開けても、もうひとつ鍵があるから侵入に時間がかかる」という状況が重なれば、十分に犯罪をあきらめる理由になります。これが「犯罪の機会をなくす」ということなのです。

犯罪者にねらわれないようにする

これをしていれば絶対安心という防犯対策はありません。家中に防犯カメラやセンサーを付けてボディガードを雇ったとしても、犯罪者に狙われれば、ちょっとした隙を利用されてしまいます。ではどうすればよいのでしょう?

それは、犯罪者に狙われにくくすればよいのです。一人暮らしに見られないようにするというのもその一環です。また、家に帰るとき同じ道を通らないようにする。というのもありますね。

もちろん、どんなに隠していても一人暮らしであることは、調べればばれてしまいますし、同じ道を通ろうが違う道を通ろうが、それによって犯罪を防ぎきれるはずもありません。

しかし、犯罪に会う確率を何パーセントかでも少なくするためには、ちょっとしたことでもやってみる価値があるのではないでしょうか?

[word_balloon id=”2″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false” box_center=”false”]娘ちか:そういうふうに考えれば、注意点もわかるような気がする。[/word_balloon]

[word_balloon id=”1″ position=”R” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false” box_center=”false”]母みちこ:犯罪者になったつもりで見てみれば隙だらけの自分がわかってくるでしょ?[/word_balloon]

[word_balloon id=”2″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false” box_center=”false”]娘ちか:そうかもしれないね。[/word_balloon]

[word_balloon id=”1″ position=”R” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false” box_center=”false”]母みちこ:自分で自分の生活を管理して、防犯に努めてね![/word_balloon]

[word_balloon id=”2″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false” box_center=”false”]娘ちか:はい![/word_balloon]

以上で全12回の「母と娘の引っ越し体験記」は終わりです。
これからの、娘ちかさんの一人生活が安全で楽しいものなりますように!

Moly編集部

関連記事

  1. 【7月28日の事件】関東連続少女殺人事件とは。絶対的な天敵が逮捕された日。

  2. 【悪質】ウィルスを撒く?防護服を装ってイタズラ動画を撮影した二人組

  3. あなたは大丈夫!?防犯カメラとプライバシーについて

  4. 【銅像が被害者?】銅像に対するある行動を目撃され、不法侵入で87歳男性が逮捕される

  5. 泥棒の侵入経路は窓が一番多い?侵入されにくい窓にする防犯対策

  6. 「たのしい、みまもり。」とは。SECOMが新しい“みまもり”の価値を提案!?

  7. 【スキミング注意】海外旅行には複数枚のクレジットカードを持っていくべき理由とは?

  8. 子どもの安全を守る防犯サービスや防犯グッズ!新学期に向けて備えましょう

  9. 2階の防犯にカメラを設置!意外と狙われやすいバルコニーに注目!

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP