注目の記事 PICK UP!

覚えておきたいストーカーの特徴!また男女で違いはあるのか?

ストーカー被害の約8割が女性です。
人は見た眼でストーカーっぽい人と断言しがちですが、外見ではストーカーとは縁遠い人でもストーカーの特徴に合致する人もいます。

ではどんな人がストーカーなのか?

これから語る内容はストーカーの特徴についてまとめたものですので、1つの参考までにお読みいただければと思います。

そもそもどの『段階』でストーカーと認定される?

ストーカー予備軍の人や予備軍出ない人でも急にストーカーになりえます。
ストーカーの定義は広いので、ここでは相手に付きまとわれると『嫌悪感』を抱いた時点でストーカーと認定するものとします。
わかりやすく言えば、相手に迷惑をかけ非常識でしつこい行動をとり続ける人のことです。
例えば付き合って間もない男女のカップルがいたとして、男性が女性の住んでいる家が気になってあとをつけて自宅を割り出し、待ち伏せする行為で女性に対して偶然を装って会う。
これは発覚するまでは問題なさそうに見えますが、発覚した途端に女性が嫌悪感を覚えたらストーカーと認定されます。
女性からすれば、自宅を教えた覚えがないのに彼が探り当てて自分のところまで来たとなれば恐怖感を覚えてもおかしくはありません。
この場合は女性が男性に別れを切り出されてもおかしくないケースですが、男性がしつこく女性を付きまといそうですね。

ストーカー行為に至る心理的特徴

なぜ人はストーカーをするのか。
ストーカー行為に走る代表的な心理的特徴をいくつか挙げてみました。
ここではあくまで男性をストーカー的存在、女性はストーカーされている存在として説明していきます。(逆の事例もありますのですべてがそうではありません。)

陰で見守るため

この場合は女性に危害を加える要素はありません。
むしろ、守りたい心理が働いているものだと推認できます。
男女がデートなどで帰宅する際中に心配性の男性がこっそり女性のあとをつけ、無事に帰宅できるのか陰で見守るためにストーカー的行動をしているのです。
特徴としては彼女を大事に思っている人が何かの拍子で行ってしまうイメージです。
ただ、「あの女は俺のモノだ、だれにも触れさせない」という独占的な支配欲は捨ててはいないタイプであることは推認できます。

相手が実際に何をしているのか直接知りたいため

この場合は、単純に興味本位で女性が普段何をしているのか知りたいためにストーカー的な行動をしてしまう人です。
また男女の関係で浮気などをしているのかどうか直接知りたい心理的特徴も透けて見えます。
彼女の職場まで見張っているように付きまとっていたら、もはや完全なストーカーです。
さらにLINEやFacebookなどのSNSで「何をしているの」というメッセージを頻繁に送り付けてくる行為もまたストーカー行為がエスカレートしている特徴に含まれます。

激昂して相手に危害を加えるため

これは非常に危険です。
ストーカーが完全に犯罪者になる典型的な心理的特徴です。
男女間の関係のもつれなどが要因の1つとなっています。
こうなると警察の保護を受けるような対策をしないとヤバいです。
過去にはストーカーされた女性が男性に襲われ、死亡してしまう悲しい事件が起こってしまいました。
現在ではストーカー規制法により警告の措置、ひどい場合は警告を飛び越えて逮捕してくれるので昔よりは警察も対応してくれるようになりました。

参考:ストーカー被害を未然に防ぐことを目的とした警察庁公式サイト
http://www.npa.go.jp/cafe-mizen/index.html

ストーカーにおける気質における男女差とは

男性と女性とではストーカーに変貌しそうな特徴、あるいはストーカーの特徴について何か差があるのか、それぞれについてまとめてみました。

男性の場合
男性の場合の特徴として多いのが、『LINEやメールなどでの安否確認的な催促』『自分の思い通りにしたい』『女性を自分のモノにしたい欲求感情の高ぶり』『相手の気持ちに気づきにくい』『自分が悪いと思っていない』といったことです。
最悪のケースとして、女性が自分の意のままにならないことに腹を立てた時にストーキングして憎悪が増幅されて殺人に至るケースも少なくはありません。

女性の場合
女性の場合の特徴として多いのが、『嫉妬が異常に激しい』『妄想力がすごすぎる』『気持ちをコントロールできない』『運命の赤い糸で結ばれた人と感じたらしつこいほど相手のころを知りたがる』『被害妄想が半端ない』といったことです。
最悪のケースとして男性が裏切った瞬間(自分以外の知らない女性と手をつないで歩くなど)に怒りが爆発して突発的な犯行に及ぶかもしれません。

まとめ

ストーカーする人はすべて犯罪に直結するわけではありませんが、半数以上は人間の負の感情が増幅して殺人や傷害といった犯行に発展する可能性があります。
相手から嫌悪感を抱かれて「近づかないで」的なことを言われてそれでも近づいたらもうストーカーです。
また男性と女性とではストーカーに変貌するに至る考え方が多少異なっております。
簡単にいえば、男女では脳の思考が違うからだとされています。
どちらか一方が相手に対して強い好奇心などを抱くことで急にストーカーに変貌してしまうことになりえるのです。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. 今日は何の日?国民食の「カレーライスの日」に防犯を考える

  2. 安全対策をとる際に確認したい防犯マップとは?

  3. 地域の防犯サービスとはどんなもの?気になるメリットとその種類とは

  4. 防犯カメラを設置するなら知っておきたいデータ管理の基本

  5. 東京都内の一人暮らしでも安心!おすすめカギの防犯対策

  6. 【要確認】春休み突入! 親子でするべき防犯対策の約束事!!

  7. 【川崎殺傷事件】子どもを守るために必要な「見せる防犯」とは?

  8. 賃貸でも防犯対策! 補助錠が犯罪率を低下させるって本当のところどうなの?

  9. リレーアタックって何? スマートキーの弱点を知って愛車を守る!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP