【驚愕】突然警察から電話が?実はそれ振り込め詐欺犯の可能性アリ

「もしもし、わたくし警視庁の佐藤(仮名)と申しますが、鈴木(仮名)さんでいらっしゃいますか?」
このように警察から電話がかかってきたことはありますか?

警察から電話がくれば、自分が何か法を犯したのかとつい思い悩んでしまう人もいるかと思います。
実はコレ、振り込め詐欺犯の手口に1つなのです。
振り込め詐欺犯が警察をかたって電話をかけてくる意図と、それに対する予防策をご紹介していきます。

近年、振り込め詐欺の手口が巧妙化しつつある

このような詐欺の手口はその昔『オレオレ詐欺』と言いました。
しかし、オレオレ詐欺が警察の啓発活動によって世間に認知されるようになるとオレオレ詐欺自体はしぼんでいったのですが、新たな詐欺の手口が開発され現在に至ります。
そのうちの1つが「オレオレ」と言わずに警察を名乗って最終的にはお金をだまし取る手口なのです。
昔は単独犯が多かったこの事案は、最近では詐欺グループや複数犯が警察役や弁護士役、銀行員役など役割を決めて詐欺を働いているケースが目立っています。
また架空請求詐欺も振り込め詐欺の一種で、多くの被害が報告され警察が啓発活動を行っています。

参考:振り込め(架空請求)詐欺に関する情報提供について
https://www.police.pref.osaka.jp/02jyoho/furikome/index.html

振り込め詐欺犯がわざわざ警察を名乗って電話をかける意図とは
なぜ振り込め詐欺犯は警察を名乗って電話をかけ、詐欺行為をはたらくのでしょうか?
その意図をまとめてみました。

捜査協力と偽って銀行預金口座の暗証番号を聞き出そうとしている

高齢者が住んでいそうな邸宅に独自のネットワークを駆使して電話をかけ、「もしもし、あなたのキャッシュカードが不正利用されていることを確認しました。追跡調査のためあなたの口座番号と暗証番号を教えていただけますか?」という趣旨の電話がかかってくることがあります。
もちろん、真っ赤な偽警察官(詐欺犯)の手口です。
教えてしまったら、その時点でアウトです。
高齢者なら判断能力が低下していることを理由にターゲットにされやすいです。

交通事故などの案件で弁護士役も登場し、示談金をせしめようとしている

こちらは「もしもし、あなたのお孫さんが事故を起こしました…。」という趣旨で交通事故を装った案件で、最終的に示談金を振り込むように仕向けてきます。
手の込んだ場合だと、高齢者をターゲットに警察役はもちろん、孫役の人まで登場させ信用させて振り込ませようとする悪質な手口もあります。
その際に交通事故を起こして相手の弁護士役を登場させるやり方で現実味を高めて詐欺だと気づかせないように手口がより巧妙化しています。

身に覚えのない犯罪事案をでっちあげて、金銭を要求

ある日突然、女性宅に「もしもし、あなたの旦那さんが痴漢で捕まりました。(中略) 相手は示談を…」と既婚者を前提にして自宅にいるだろう女性をターゲットに大黒柱として働く男性の[懲戒解雇の不安]を人質に時間を与えることなく、まるで指定の口座に振り込めと言わんばかり丸め込んできます。
これは女性が自分の旦那を心から信じていれば防げる案件かもしれませんが、万が一様々な要因が重なって振り込め詐欺の被害に遭ってしまう場合があります

警察か主催する『騙されたフリ作戦』を逆手にとって悪用

これは意外な盲点かもしれません。
最近では振り込め詐欺撲滅のために警察が「騙されたフリ作戦」をキャンペーンとして展開しているのです。
それを逆手にとって、電話口で「騙されたフリ作戦に参加してみませんか?」という趣旨の口説き文句を放ってきます。
どちらかと言えば高齢者で男女問わず正義感のある人が騙されやすいです。
詐欺被害ターニングポイントとしては、警察でそのお金を用意できないとなった場合、自分で支払う点に疑問を持つことです。
その疑問を持てば、被害は回避できるかもしれませんが、それさえ疑わなかった場合、残念ながら振り込め詐欺被害に遭ってしまうでしょう。

警察からの電話で不審に思った時の対策は

警察からの電話を装った振り込め詐欺犯は相手に考える暇を与えることなく、一定の金額を振り込むように強要してきます。
主な対策としては、電話をいったん切って【本物の警察】に電話をかけることです。
そうすれば一発で詐欺だとわかります。
また、直接あった場合(振り込め詐欺の受け子)は身分証明書(警察手帳とその中身)を提示して隅々まで確認しましょう。
もし相手が提示しなかった場合や、提示しても内容が伴わないと判断したら、その時点で【本物の警察】に通報しましょう。
安易に赤の他人にキャッシュカードを渡すことをしない、金銭がらみは何かある、と常に意識していれば振り込め詐欺の魔の手から逃れやすくなります。

参考:警察庁 被害に遭わないために
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/1_hurikome.htm

実際には警察から電話して金銭を要求するようなことは一切ない!
はっきりいって警察から金銭を要求するようなことは絶対にありません。
警察が組織ぐるみで犯行に加担していたら、この国の安全が根本から崩れ去ることになりますのでそれはあり得ません。
警察から電話があった際に、『金銭』が絡むかどうかで暫定的に振り込め詐欺かどうか判断できます。
そして最終的に『ATM』という単語が登場したらほぼ詐欺確定と言っても過言ではありません。
警察からの電話で最終的にATMになるのは、たとえ弁護士役や銀行員役、相手の被害者役の人を介入していても結果的に不自然だからです。
もし、この記事を見ている最中に思い当たる節が何かございましたら、下記のURL先より相談窓口で相談されてみてはいかがでしょうか?

『電話での相談は、全国共通の #9110 へ!!!』
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/soudan.html

まとめ

最近の振り込め詐欺における手口は年を重ねるにつれ巧妙化しつつあります。
その一端として、振り込め詐欺犯が警察を名乗って女性や高齢者などを騙して振り込め詐欺を行う事例があります。
警察からの電話で交通事故やでっち上げの犯罪など様々なケースで示談金などを振り込ませようとします。
でも、【本物の警察】はお金を振り込めといったことを絶対にしません。
電話のやり取りで何か不審に思ったら、最寄りの警察署に電話すれば詐欺だと一発でわかります。
また詐欺だと感じるやりとりを最近行った節がある人は最寄りの相談窓口に駆け込んで対処することをおすすめします。

女性のための完全防犯マニュアル

関連記事

  1. GW対策イメージ

    GWの防犯対策! 気をつけたい5つのコト!

  2. 【悪質】「どうしても性交がしたかった」女性に手錠をかけた身勝手すぎる犯行

  3. インスタ映え注意!海外旅行では撮影中にスキありっ!

  4. 今さら聞けない窃盗と刑罰・懲役などについての基礎知識

  5. こんなお返しには要注意? ホワイトデーに潜むストーカー被害

  6. これってストーカー?分からない時は規制法を確認しよう。

  7. 私が振り込め詐欺師になって逮捕されるまで〜元詐欺師が伝える誰でも被害に遭う手口とは〜

  8. ガラス破りが多い? 空き巣など侵入窃盗の現状と防犯対策!

  9. 【台湾】怪しすぎるだろ!車の下に隠れて盗撮する人を女子高生が発見

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Moly.jp公式メルマガ

↓ Moly.jp公式メルマガです ↓

【防犯ジャーナリスト河合成樹】が最新の人気記事の独自紹介や裏話、お得な防犯グッズのご紹介や緊急防犯対策などを配信します。ぜひ、読者登録をお願いします

※メルマガにご登録していただいた情報は非公開の上、厳重に管理します。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

人気記事

  1. 実は不審者は目立たない? その特徴とは
PAGE TOP