【速報】メキシコの防犯アプリ「No estoy sola」がレイプや殺人の被害から女性を救う!

 

とっても興味深い、ニュースが入ってきました。
なんと、メキシコで女性をレイプ殺人から守るためにアプリが公開されたのです!

女性をレイプ殺人から救うアプリ「世界一危険な街」が公開 メキシコ
【AFP=時事】メキシコ北部チワワ(Chihuahua)州シウダフアレス(Ciudad Juarez)は1990年代以降、「女性殺しの街」と呼ばれ、レイプ、殺害されて砂漠に遺棄されるか、行方不明になる女性が多数いることで知られ...

 

こちらのアプリは緊急時に、ボタンをタップするか電話を振ることで、あらかじめ登録してある緊急連絡先にテキストメッセージが送信される仕組みになっています。また、その送信された位置をも知ることができるなんとも、素晴らしい機能が付いているのです。

このアプリを公開した、メキシコ北部チワワ州シウダフアレスは、レイプによる殺人が多く起き、たくさんの女性が被害者となっています。そのために、市がこのアプリを公開しました。とても素晴らしい取り組みなので、もっと沢山の人がダウンロードすること願っています。

世界でもこのように女性に対する犯罪の取り組みをしていますが、日本でもこのような女性を守るためのアプリを公開しています!
そうです、忘れちゃいけないのがこの「お守り防犯アプリMoly(モリー)」です!!!

 

こちらのアプリも、女性を守るために試行錯誤し、様々な機能を考え、より多くの女性を守れるように努力しています。
次の段階として、犯罪情報の通知を受け取ったらすぐに「警戒モード」に切り替わり、周囲を警戒できるような機能の追加の準備を現在進めています。

ぜひ日本にいる女性のみなさん、この「Moly(モリー)」を使って、自分の日常を守ってください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です