7/11 要注意!首都圏で痴漢が多発!!#20

2018年8月9日

今日、7/11のMoly’s防犯注意報は…

グラフを見ると一目瞭然ですが、今日は「公然わいせつ」と「痴漢」事案が共に、件数が多いです。

東京・埼玉・神奈川で特に集中していました。

公然わいせつは15時〜17時と夜中の時間帯に多く、痴漢は17時〜22時の間に起きています。これらの時間を見てみると、日が延びているからといって、夕方を避けて、夜に犯行が多く行われているわけではありません。

日が延びて、周りがまだ明るくても、公然わいせつや痴漢は起きるのです。

そのため、まだ明るいからと言って大丈夫とは思わず、日がしっかりでている時間帯でも、人通りの多い道を選びましょう。スマホや音楽を聞きながらのながら歩きも控え、対向者とすれ違うときなどはしっかり相手をみて距離をとれるようにしましょう。

 

今日の注目事案は…

今日の注目事案は、声かけ事案です。

声かけなら、あまり怖くないと思うかもしれませんが、大人がされる声かけと子供がされる声かけは違います。大人だとすぐに、この声かけは「怪しい」と判断できるものでも、子供は「どうしよう、聞かなきゃ!」と感じることがあります。「お菓子をあげる」や「いいもの見せてあげる」といった誘いの声かけ事案ならまだ、知らない人に付いて行ってはいけないと判断できます。しかし、今回ご紹介している声かけは「車に乗らないと警察に電話する」といったものでした。このような声かけをされたとき、とっさに何が正しいのか判断がしづらくなります。そのため、ご家庭では様々なシチュエーションでの声かけをお子さんにお伝えしてください。

 

 

お守り防犯アプリMolyは地図上で犯罪事案を簡単に見ることができます。「ひったくり」や「声かけ」、「変質者・わいせつ」や「盗撮」などの情報をMolyでは犯罪事案としてお知らせしています。また防犯ブザーなどの役に立つこと間違いなしの機能もついているので、女性はもちろん、お子様も男性もぜひ「お守り防犯アプリMoly」を使ってみてください!

「お守り防犯アプリMoly」(iOS版より提供)ダウンロードはこちらから↓