8/6 カーテンを越しの接触事案に要警戒

2018年10月3日

今日、8/6のMoly’s防犯注意報は…

グラフを見てみてください。
ダントツで、「痴漢」と「公然わいせつ」事案の発生件数が高いです。
週末は、性犯罪と呼ばれる事案が全国的に多かったです。

また、声かけ事案やつきまとい事案の中にも、内容が卑猥で、エスカレートをすれば、性犯罪事案に入りそうなものも多かったです。できるだけ、1人で行動する時間が少なくなるような、心がけをするようにしましょう。

グラフで見ると、痴漢と公然わいせつが多いですが、もう1つ注意をして欲しいのが、侵入事案です。空き巣や忍び込みではなく、女性宅を狙った侵入事案が、ちらほらと見受けられました。

女性宅を狙っているというのも、住人がいないときではなく、住人がいるのを狙っているから、危険性が大きいのです。

こちらの北海道の事案を見てみてください。
カーテンを閉めている、カーテン越しに腕を触られたというのです。

夏場のこの暑さですと、窓やカーテンをあけることが多いと思います。しかし、女性の1人暮らしでは特に窓の解放には注意が必要です。

家にいるからといって、大丈夫だと過信せずに、網戸に補助鍵を付けたり、窓に侵入センサーを設置するなど、防犯グッズを活用しましょう!

 

全国的に猛暑日や続いています。
お出かけの際は、防犯はもちろんですが、水分もしっかりと取り、熱中症に気をつけましょう!!

 

お守り防犯アプリMolyは地図上で犯罪事案を簡単に見ることができます。「ひったくり」や「声かけ」、「変質者・わいせつ」や「盗撮」などの情報をMolyでは犯罪事案としてお知らせしています。また防犯ブザーなどの役に立つこと間違いなしの機能もついているので、女性はもちろん、お子様も男性もぜひ「お守り防犯アプリMoly」を使ってみてください!

「お守り防犯アプリMoly」(iOS版より提供)ダウンロードはこちらから↓