8/10 関西地方は強制わいせつに要警戒!!

2018年10月3日

今日、8/10のMoly’s防犯注意報は…

ここ数日少し事案数が減っていたかと思っていた「公然わいせつ」事案、今日は飛び抜けて多いです。公然わいせつは、夜に多く起きるといったことはありません。時間関係なく、朝でも昼でも起こります。こんな昼間に露出狂がいるわけがないと思っていては、危ないです。
どこに潜んでいるかわからないため、常に周囲を警戒するようにしましょう。明るい時間帯でも、必ず人通りの多い道を選ぶようにしましょう。

また、今日は公然わいせ事案が多かったですが、関西地方では強制わいせつ事案が目立っていました。後ろから突然抱きかかえられたり、壁に体を押し当てられて体を触られるといったケースでした。いずれも後方から近づかれています。1人で歩く時は、こまめに後方を振り向くようにしましょう。

スマホや音楽の聞きながらの帰宅も大変危険です。
「振り向く+NOながら歩き」で歩くようにしましょう!

 

そして、明日からお盆期間に入る人も多いかと思います。遠出をして、家を空けることもあります。楽しいお盆を過ごすためには、お出かけの際には、家の戸締まりやセンサーライトの有効活用などをきちんとしてから、出かけるようにしましょう!

 

お守り防犯アプリMolyは地図上で犯罪事案を簡単に見ることができます。「ひったくり」や「声かけ」、「変質者・わいせつ」や「盗撮」などの情報をMolyでは犯罪事案としてお知らせしています。また防犯ブザーなどの役に立つこと間違いなしの機能もついているので、女性はもちろん、お子様も男性もぜひ「お守り防犯アプリMoly」を使ってみてください!

「お守り防犯アプリMoly」(iOS版より提供)ダウンロードはこちらから↓