女子高生狙いわいせつ行為、容疑の大学生逮捕

2018年10月3日

連日のように、性犯罪のニュースが入ってきます。
今回の事件は、大学生が高校生を狙った犯行です。

 

TBSニュースによると、
制服姿の女子高生ばかりを狙いわいせつな行為を繰り返したとみられる大学2年生の男が、警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、茨城県つくば市の市立大学2年・田端健太郎容疑者(20)です。

田端容疑者は今年7月、東京・台東区の新御徒町駅のホームで通学途中の女子高校生(18)の尻を触ろうとするなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

取り調べに対し、田端容疑者は「可愛い女の子を探して近くに立ち、」卑わいなことをしたことがたくさんあるのではっきりとしない」と供述しているということです。

都内では今年4月以降、制服姿の女子高校生や若い女性が男に後をつけられ、わいせつな行為をされる被害が少なくとも数十件相次いでいて、警視庁は田端容疑者の余罪について調べています。

 

駅のホームなどの公共の施設内では、人の目が多くあるため、犯罪は行いにくいと思われることもありますが、そうではありません。電車のホームは人が多く行き交う場所だから、逃げやすいという面があります。人が多い為に、物色もしやすいですし、隠れやすい。

特に電車を待っている時は、目の前に電車が着ているかを視界の中で少し捕らえるのみで、多くの人が音楽を聞いていたり、スマホを操作していたりしています。そのため、後方にはあまり注意が向きにくく、痴漢や盗撮をされてしまうことがあります。

スカートを履いているから痴漢や盗撮されても仕方がないというわけでは絶対にありませんが、スカートを履いている際は、こまめに後方の確認をするようにしましょう。また、格好に関係なくパンツスタイルでも痴漢には遭います。こんな格好の自分が痴漢される訳がないと思わずに、施設内でも必ず周囲を警戒しましょう。

こちらMoly.jpでは、盗撮対策が紹介されいるので、ご一緒にチェックしてみてください!

 

北海道では、昨日震度7の地震が発生しました。
今後も余震が続く恐れがありますので、付近にお住まいの方はお気をつけ下さい。
Moly.jpでは昨日【災害時防犯】についての記事をUPしました。
ぜひ、こちらも合わせて読んで役立ててください。