【MolyNews#6】パワハラ・セクハラ集中相談 福岡県内4ヵ所で実施

今朝も、日本ウエイトリフティング協会の会長や、日体大の駅伝監督のパワハラと
いったニュースが流れていましたが、本当に最近はこのようなニュースを多く目にします。

福岡県では、そうしたパワハラ・セクハラに苦しめられている人に対して、支援をしています。

テレビ西日本によると、

職場でのいじめやパワーハラスメントなどの集中相談会が、12日から県内4カ所の労働者支援事務所で開かれています。

この集中相談会は、職場でのパワハラやセクハラなどの悩みを抱える人を支援しようと福岡県が毎年実施しています。

12日朝は、「同僚から無視されたり、口答えするなと一方的に言われたりする」といった電話相談が寄せられていました。

これに対しカウンセラーの担当者が、まずは会社の上司に相談し、相手の言動を出来るだけ記録に残すようアドバイスしていました。

県によりますと、パワハラやセクハラに関する相談は年々増加していて、昨年度の相談件数は前の年より約300件多い1828件と過去最多となっています。

この集中相談会は13日まで県内4カ所の労働者支援事務所で実施されています。

このような取り組みをどんどん他の都道府県で実施して欲しいと思います。
そして、もっと大々的に告知や広報をして欲しいです。
パワハラやセクハラは相手の感じ方、受け取り方次第で線引きは難しいため、
被害に遭ってしまっても自分が悪いんではないかと悩み、相談できないといったこともあります。

そういうときは、自分一人で悩まず、
ぜひ周囲の人に「相談をする」ということから始めてみましょう。

Moly.jpでも⇒セクハラ・パワハラ対策についてご紹介しているので、ぜひチェックしてください。

 

北海道では、先週震度6強の地震が発生しました。
今後も余震が続く恐れがありますので、付近にお住まいの方はお気をつけ下さい。

Moly.jpでは【災害時防犯】についての記事をUPしました。
ぜひ、こちらも合わせて読んで役立ててください。

また、震災被害後には、義援金詐欺や点検商法などの震災被害に便乗した犯罪が横行します。
心当たりのない勧誘がきた場合は、相手にしない、警察に通報するようにしましょう。