本日衣替えの日!薄着の季節が終わっても気をつけたい防犯ファッション

2018年10月3日

 

早いもので、もう10月になりました。
今年もあと3ヶ月だなんて、あっという間ですね。

昨日は、各地で台風の影響があったと思います。今朝まで交通機関も乱れていて、週の始まりは大変だったのではないでしょうか。そして、そんな台風一過の今日は、とてもお天気が良いです。

関東では気温が30℃を超えているところもあるそうです。
10月1日というと「衣替え」で、涼しくなる気候に合わせて長袖を取り出すといったところだと思いますが、今日は30℃超え。とても長袖なんて着ていられないです。

今日は、そんな「衣替え」の日ということで、防犯ファッションについて少し見ていきましょう。

夏場は、薄着やショートパンツ、スカートは防犯としては良くないとされていますが、冬場はどうでしょうか?寒くなってくると、厚着をするし、ジャンパーやコートからだと痴漢もされにくいのでは?と思うかもしれませんが、そうでもないのです。

不審者は薄手の生地の格好を物色している場合もあるかもしれませんが、もう一点注目している点があります。それは生地の薄さや露出度を見ているわけではなく、逃げ難い格好であるかという点を見ています。

つまり、スカートなどは短さに関係なく動きづらいため、狙われる可能性があるということです。

そして、冬場に気をつけたいのが「ブーツ」です。ブーツはヒールがあるタイプとないタイプとあると思いますが、ブーツは脱げ難く、いざとなると動きづらくなります。また、ストールやマフラーはすれ違いざまに掴みやすく、後ろから近づかれて、引っ張られてしまうととても危険な小物になってしまう可能性があります。

そのため、冬場は薄着ではないからと言って、大丈夫であろうとは思わずに、冬場でもしっかりと周囲を警戒しましょう!

防犯の為にファッションを制限するのは違うと思います、好きな服を好きなように着ることは気分も上がりますし、とても良いことだと思います。なので、ファッションを制限するのではなく、周囲をきちんと警戒をするということを心がけましょう!

Moly.jpでは防犯ファッションについてもご紹介してるので、合わせてチェックしてください。
知っておきたい防犯ファッション!ファッションにも防犯対策!?

 

 

昨日、8月に大阪府警富田林署から逃走していた樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者が再逮捕されました。こちらの容疑者は、わいせつ行為やひったくり容疑で捕まっていました。逃走から48日ぶりの逮捕ということで、周囲の住民の方もやっと安心できたのではないでしょうか。

容疑者は逮捕されましたが、引き続き家の戸締まりなどには十分に気をつけましょう!