【ニュース】日経ビジネスなど多くのメディアで話題!スマートフォンで家の鍵の開け閉めができる「Qrio Lock(キュリオ ロック)」

2018年10月26日

昨今、様々な防犯アイテムが出ている中で、Molyがここ最近注目している防犯アイテムを紹介させていただきます。
その名も「Qrio Lock(キュリオ ロック)」です!
なんと、スマートフォンで家の鍵の開け閉めができてしまうんです!
発売からたった3年で40,000台を越えて、日経ビジネスなど多くのメディアでも取り上げられるなど、今話題の商品なんです!
今日はこの「Qrio Lock(キュリオ ロック)」の魅力をご紹介したいと思います!

女性でも簡単に設置できますので、
特に一人暮らしされている女性や共働きでお留守番することが多いお子様がいらっしゃるご家庭にオススメのアイテムです。

画像出典:Amazon

<普段の生活で、鍵のこんな悩みがありませんか??>

・外出した時、つい鍵を持っていくのを忘れちゃう!

・玄関の前でワタワタとカバンの中から鍵を探すストレスがもういや!

・飲み会の帰りで玄関についた時、鍵を無くした!

・鍵をかけるのを忘れちゃう!

・買い物の荷物を抱えたままの時、鍵を開けるのが面倒!

・そもそも鍵を持ち歩くのがめんどくさい!

<あなたの悩みをこれで解決!Moly編集部が見たQrio Lock(キュリオ ロック)のオススメポイント!>

これらの様々な悩みもすべて解決してしまうのが「Qrio(キュリオ)」なんです!
Moly編集部がQrio Lock(キュリオ ロック)のオススメポイントをまとめてみました!

1)スマートフォンで簡単にカギの開け締めができるから、外出時に鍵を持っていかなくてもOK!

スマートフォンの専用アプリでドアの開け閉めが可能ですので、
カバンからガサガサと鍵を取り出すわずらわしさもないんです。

そもそも、鍵を持ち歩きませんので、飲み会の帰りで玄関についた時に、
「鍵を無くした!どうしよう!」という心配もありません

普段の生活で鍵いらず♪
キーレス快適らくらく生活がおくれます!

2)ハンズフリー解錠できるから買い物の荷物を抱えたままでもお家にサクッと入れます!

スマートフォンを持って、近づくだけで開錠ができてしまうのです。
買い物の荷物を抱えたままの時などでも、鍵を探す、取り出す手間がなくなります。
Qrio Lock(キュリオ ロック)が発するビーコン信号をスマートフォンが検知して解錠信号を送るため、
高い精度で、ドアに前につくタイミングでの解錠を実現しました(おそらく業界唯一だそうです)
※端末や通信環境によって異なります。

他社製品はスマートフォンのGPSにてスマートロックの位置情報を検知しているため、
マンションなどの上層部では、解錠信号のタイムアウトにより作動しない場合があるので、
ビーコン信号のQrio Lock(キュリオ ロック)は安心ですね。

3)工事不要取り付けだから、女性でも簡単に設置できます!

電池式ですので、配線工事がいらないんです。
また、付属の両面テープでドアの内側に貼り付けるだけです。
賃貸物件や工事のできないドアなど、様々なシーンでの利用が可能です!
※木製ドアも両面テープの設置をガイド通り行えば設置可能です。

4)「カギし忘れた!」という心配なしのオートロック機能もついています!

ドア枠に設置した開閉センサー(同梱)がドアが閉まった状態を記憶し、
確実にドアが閉まったタイミングで施錠されます。
外出してから「鍵かけるの忘れた!」という閉め忘れがなくなります。

5)スマートフォンで送れるバーチャルゲストキー(合鍵)

日時や曜日など条件設定をしたゲストをスマートフォンで発行できますので、
合鍵を渡す必要がなくなります。

と、いいことづくしのQrio Lock(キュリオ ロック)、ZIPで紹介されるだけのことはありますね!

■Qrio Lock(キュリオ ロック)

ポケットやバッグにスマートフォンが入っているだけで、ドアに近づけば自動で解錠し、ドアが閉まればオートロックします。

画像出典:Amazon

<こんなシーンでもご活用いただけます:活用事例紹介>

一人暮らしされている女性や共働きでお留守番することが多いお子様がいらっしゃるご家庭にオススメとありましたが、
下記のようなシーンでもご活用いただけます。

1)一人暮らしをするお子様に

オートロック機能がありますので、一人暮らしを始めようとするお子様のお部屋に安心がプラスされます。
ゲストキーを発行していれば、親御さんがいらした際にも便利なんです。

2)家ナカ系のサービスについて

ベビーシッター・ペットシッター・家事代行などに曜日と時間の条件設定をしたゲストキーを発行することができます。
鍵の受け渡しの手間が無くなりますし、出入りの履歴がわかるので安心です。

3)お身体の不自由な方に

ハンズフリー解錠を使用し、お身体の不自由な方向けのバリアフリー住宅に設置できます。
目の不自由な方には、「Qrio key(キュリオ キー)」を貸与してボタンのみで直感的に開け閉めの操作ができるようになるんです。

4)お子様に鍵を持たせたくないご両親に

スマートフォンを持っているお子様にはファミリーキーを。スマートフォンをお持ちでないお子様にはQrio key(キュリオ キー)を持たせれば、
紛失してもアプリから失効できるので、リスクを軽減することができます。

■Qrio key(キュリオ キー)

スマートフォンを持たない方にはQrio Keyがオススメです。
ボタン操作で誰でも使える、Qrio Lockの専用リモコンキーなんです。

画像出典:Amazon

5)離れて暮らすご家族の見守りにも

「Qrio Hub(キュリオ ハブ)」を使い、ドアの開け閉めの履歴をリアルタイムで受け取り、離れて暮らすお子様や親御様を手軽に見守ることができるんです。

■Qrio Hub(キュリオ ハブ)

ネットワーク経由で外出先からQrio Lockを解施錠できるアイテムです。
また、カギが操作されたらスマートフォンに通知、家族の帰宅確認にもなるんです。

画像出典:Amazon

<まとめ>

今回は今話題の防犯アイテム「Qrio Lock(キュリオ ロック)」を紹介させていただきました!
玄関を未来化したスタイリッシュな防犯アイテム、皆さまもぜひ、試してみてはいかがでしょうか?
Moly編集部は今後も防犯に役立つオススメアイテムを紹介してまいります!

執筆者:鈴木 一幸